わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンカチとティッシュ、ドイツの場合

ドイツでは人前で鼻をかんでも構わないと知ったときは本当に嬉しかったです。アレルギー持ちでよく鼻がかみたくなるのに、日本ではいちいちトイレに行ったりしなくちゃいけなくてすごく困っていたからです。逆にドイツでは人前で鼻をすするのは絶対にやってはいけない下品極まる行為なので、鼻水が出そうになったら、みんないつでもどこでもサッと鼻をかみます。鼻をかむ音はあまり気持ちのいいものではないかもしれないけど、かむのは一回だけ。ずるずる何度もすすっているよりはマシと考えるのでしょう。

アメリカではハンカチで鼻をかんでいる人を見かけましたが、ドイツでは一般的ではありません。ティッシュを使います。ドイツのポケットティッシュは素晴らしい。薄くて水に溶けやすい日本のティッシュは使った後すぐにゴミ箱に捨てないと厄介なことになりますが、ドイツ製はしっかりとした紙が三枚重ねになっていて、ご丁寧に縁がミシン処理してあります。大きさはハンカチと同じくらい。一度ちょっと鼻をかんだくらいで捨てるのは勿体ないほど立派で、使った後は二つ折りにしてポケットに突っ込んでおいても何の不都合もありません。

鼻づまりに困る人のために鼻通りのよくなるミントを沁み込ませたポケットティッシュや、鼻のかみ過ぎで鼻の下が赤くなるのを防ぐためにローション加工したものもある。是非日本でも普及して欲しいです。

ハンカチで鼻をかまないなら、ドイツ人はハンカチを何に使うのでしょうか。ほとんど何にも使っていないようです。ハンカチを持ち歩いている人を見かけたことないですから。公共のトイレなどには必ずペーパータオルか乾燥機が備え付けてあるので必要ないし、涼しい国なので汗を拭くこともたいしてない。拭く必要が出たらポケットティッシュを使えばいいし。おそらく、ドイツではハンカチは「使い捨てハンカチ(つまりポケットティッシュ)」に完全に取って代わられたのでしょう。

たまに日本に帰ってきてトイレに乾燥機がないと、ハンカチを持ち歩かない私は焦りました。日本で生活したことのあるドイツ女性はこう言っていましたよ。

「日本人ってバッグにハンカチを入れて持ち歩くでしょ。あれ汚いわね~。汗を拭いて湿ったハンカチをバッグに入れるなんて。ばい菌が繁殖するじゃない。しかもそれをまた使うなんて・・・」

確かにそうかも。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/12(土) 19:09:12|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツのエコ村 | ホーム | 日本文化はユニークか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/97-f1b6cc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。