わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHKニュース

うちは夫が日本語でのニュース報道についていけないので、しかたなくNHKの二ヶ国語放送を英語で聞いているんですが、私はこれがすごく苦手!毎晩10時になると落ち着かないです。また決まり悪い思いしなくちゃいけないのかと思うと・・・

世界各国のニュースのことはよく知らないので、ドイツのテレビニュースと比べての話なんだけど、日本のニュースってどうも「瑣末なことを拡大して延々と喋る」傾向があるように思えてしまうんです。まあそれも日本語で普通に聞いている分には別段どうということもなく、テキトウに聞き流して終わりなんですが、それがひとたび英文になるとなんだかあまりにもバカバカしく聞こえてきてしまいます。

たとえば拉致被害者の曽我ひとみさんがご家族とジャカルタで再会を果たされたときのこと。「お昼にはホテルで子どもたちの好きなカレーを作って食べました」とか言ってる。その日の夕方は確かスパゲティでしたね。日本人はそういうの聞くと、いかにも幸せな家庭の食卓ってかんじで「ほのぼの」とした気持ちになるのかなと思いますが、英語で"Mrs. Soga cooked curry rice for her family."と大真面目で報道してるのってやっぱり変。たぶん、それを聞く外国人は「カレーライス」になんの感情も持たないだろうし、「それがどーした?」と思うだけに違いない。

今晩のニュースでも、どこのお寺とどこの神社でそれぞれ何枚づつ偽札が見つかったとか、延々とやってました。もちろん英語でも・・・そういうときは夫の顔は見ないようにし、「くだらないよね!日本のニュースって」って言われそうな雰囲気になると、トイレに行くふりをします。私も変だと思ってるんだけど、それを指摘されると嫌なんですよね・・・「いや、だからこれは・・・」と言い訳したくなってくる心理って何なんでしょう?私はNHKに別に何の義理もないんだけどね。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/05(水) 08:19:07|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅のびっくり話 その1 アメリカン・ハイスクール | ホーム | 乳糖不耐症について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/56-5ec0eb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。