わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トルコの「歩くインフォメーションセンター」

あまり有名ではないかも知れませんが、トルコの「ブルサ」という町はとても素敵なところです。

オスマン帝国最初の首都であったというこの都市は、美しいモスクを始めとする見所がたくさんあり、緑豊かで、とびきり美味しいオリーブの産地で、温泉があり、冬にはスキーができます。

そんな美しいブルサの忘れられない思い出。長距離バスで到着した夫と私は大きな荷物を抱えて、「さてこれからどうしたものか」と考えました。取りあえず宿を探さなければならない。しかし、私たち、トルコでの宿探しにはホトホトうんざりしていたのです。大きな都市には国際水準に見合うような立派なホテルが幾つもあったのでしょうが、私たちの懐具合ではとても泊まれない。しかし、格安な宿になると、殺風景で不潔なわりには高いことが多くて、料金に見合った手ごろな宿を探すのはなかなか大変だった。

取りあえず、町の中心にあるツーリスト・インフォメーションへ行き、そこで適当なホテルを紹介してもらうことにしました。わかりづらい地図を見ながら、重い荷物を引きずってようやく着いたと思ったら、なんと「Closed」。日曜日にはインフォメーションはお休みだったんです。

「ど、どうする~?」
するとその時、背後で可愛い声がする。
「May we help you?」
見ると、白いTシャツ、白いズボンに白い野球帽を被った中学生くらいの男女がニコニコして立っています。胸元には「Mobile Information Center」と書かれたバッジ。
「お困りですか?僕たちがお手伝いしますよ!」

何かと思ったら、中学校の英語教育の一環で、外国人旅行者のお手伝いをしながら英会話の練習をしようという試みだそう。
「手ごろな宿を探しているんだけど・・・」
そう言ったら、二人の中学生は顔を見合わせました。
「え、えーと。ちょっと待っててくださいね」
そして小走りに向かった木の陰には中年の男性。彼らはその男性に相談している様子。やがて紙切れに何か書いてもらって、二人は戻ってきました。
「こちらのホテルがいいですよ。安くて清潔。快適です」
「ありがとう。よく知ってたね」
「実は今先生に聞いてきたんです。エヘ」
木陰の男性は英語教師だったのね。

教えてもらったホテル、本当に安くて快適でした。

「日本人が英語が喋られないのは学校の授業が悪いからだ。もっと、会話を中心に!」
そんな声がよく上がりますね。外国人の教師を雇っての会話レッスンもいいですが、こんなふうな実践を通した会話の練習はいかがでしょう?日本全国に可愛い「歩くインフォメーション・センター」が見かけられるようになれば、よい国際交流にもなりますし、もっと多くの旅行者が日本を訪れるようになるかもしれません。

とってもいい方法だと思うんだけどな~。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/07(土) 10:12:08|
  2. 各国情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ママ友達って何でしょう? | ホーム | 日本は本当にサービス天国?>>

コメント

「歩くインフォメーションセンター」

良い試みですよね。
広島の原爆ドームで制服姿の地元の小学生達が外国人に話しかけているのを見たことがあります。
私もドイツのメル友が日本に来る前に京都へ下見に行ったとき一人で観光している外国人に話しかけて、案内しようかと思ったのですが勇気がなかったのでできませんでした。
正月休みにドイツ人を京都や奈良に案内したのですが私の発音が悪く通じずショックでした。ラジオ講座だけの勉強では無理でした。語学学校は高いし、遠いし、残業で通えないので日本に住むドイツ人を探して休みの日に会おうかなぁと思っています。
  1. 2006/01/21(土) 16:07:21 |
  2. URL |
  3. カメーリエ #-
  4. [ 編集 ]

カメーリエさん

せっかく習うなら使わないと意味がないですよね。

ただ、女性が男性観光客に話しかけると、「オレに気がある」と誤解されるかも。その逆もそうですね。だから男女のペアでガイドするのはいいアイディアだと思います。
  1. 2006/01/21(土) 23:44:34 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/42-679002c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。