わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せ、先生になっちゃったよ~

今、ちょっと焦ってます。

ドイツ帰国前に仕事を一旦全部やめて、専業主婦状態になって早6ヶ月以上が経過しました。家や庭の環境整備はある程度のところまで進み、二人の子どもの学校生活も軌道に乗りつつあります。

午前中少し時間ができたので、そろそろ自分の身の振り方を考えようかな。何ができるかな。どのくらいできるかな。可能性を探ってみようか、と思い始めたこの頃。

そこにこういう話が舞い込んで来ました。

モンテッソーリシューレで日本語を教える

な、何っ?

校長に打診されたのは2週間前。モンテッソーリシューレには、通常のFreiarbeit(自由学習)の他に、ワークショップの時間というのがあります。日本の学校でいうと「クラブ」に相当するでしょうか。数多くあるワークショップの中から、子ども達がやりたいものを見つけて参加することになってます。

日本の学校と違うのは、教員がそれぞれのワークショップを担当するのではなく(そういう場合もある)、外部から講師を連れて来るところ。プロの音楽教師や語学教師が出張してくる場合もあれば、保護者が講師を務めることもあるそうです。この場合、ボランティアではなく、「仕事」として報酬が支払われます。

このワークショップの一つとして、「日本語クラスを是非設けたいので、講師やってください!」と言われてしまったのだ.......

え~~~!私、教えるの下手なんですよ。もちろん、日本語教師の資格もないし。10年以上前に、あるベテラン日本語教師に弟子入りして手ほどきを受け、一年ほど教えた経験はあるのですが、そのときは成人相手の講座でしたし。子どもに教えるなんて、自信な~い!

断ろうかと思ったけど、「お願いしますよ。ねっ」と校長に依頼されてしまっては......

先週の木曜日は「ワークショップ紹介の日」で、昼休みの校庭に講師陣がずらりと並んでそれぞれ店開き。生徒達はブースを回って内容の説明を聞き、やりたいものに申し込むということになってました。仕方ないので私も行きましたよ。「日本語ワークショップ」って言ったってねえ。子ども相手にそう長時間は持たないし、どうしよう。言葉だけじゃつまらないだろうからと、折り紙や着物、お箸にマンガなど、いろいろ持って行きました。

しっかし、日本語なんてやりたい子、いるんでしょうかねえ~。

と懐疑的だった私。ところが、ところが!どんどん集まって来ました。テーブルに貼った「あいうえお表」に関心を示した子は少なかったのですが、「お箸使わせて~」「着物を着せて~」「折り紙を教えて~」と大騒ぎ。

「あたし、これやる!」「ぼくも!」「おれも!」と、申し込み用紙に名前を書いていきます。なんと30人以上!ビ、ビックリ~。

ということで、日本語ワークショップはめでたく成立することになりました。事前に「どのくらいの時間、やってもらえます?」と聞かれたので、「えー、そうですね。一時間くらいだったら.....」と消極的に答えておいたのですが......

ついさっき、教頭先生から電話があって、
「すみませんが、明日から早速お願いします」ですと。い、いきなり明日~。
おまけに、こんな展開に。
「1年生から7年生までの希望者がいますから、全員一緒というのは無理ですよね。1,2,3年生クラス一つに、4,5,6年生クラス一つ、それに7,8年生クラス一つということで、全部で3コマ担当してください」

な、なんか話が違うぞ~。

ああ、どうしましょ。今日はこれから授業計画を立てなければなりません。

うまくいくか、心配です....... 緊張~
スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 02:37:18|
  2. モンテッソーリシューレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<言語習得に関するメモ | ホーム | 自分たちで作る修学旅行>>

コメント

お久しぶりです!

ビアンカさん、お久しぶりです!

夏気分に別れを告げて、ぼちぼちブログに戻ってきています。また遊びに寄らせてください。
ところで、日本語講座開講おめでとうございます!! しかも大盛況のようで。日本に関心を持っている子達がそれだけ大勢いるなんて、単純にうれしいことですね。
どんな活動をされるんでしょう?とにかく楽しんでもらえるといいですね。
  1. 2006/08/30(水) 02:58:45 |
  2. URL |
  3. TLJG #-
  4. [ 編集 ]

楽しそう

ビアンカさんの授業というだけで、絶対楽しそう。子どもたちも皆、毎回、楽しみになると思います。子どもたちから聞ける話もたくさんあるでしょうね。報告楽しみにしています。
  1. 2006/08/30(水) 03:17:31 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

がんばれ

知識抱負でクリエイティブなビアンカさんなら、きっとおもしろい授業になりますよ! 

子供だからかえって、つっこまれるところが違って、教えるのもおもしろいかもしれないですよ。 

一緒に折り紙しながら、絵を描きながらとかのほうが言葉は覚えやすいでしょうし、楽しみながら、がんばれー。
  1. 2006/08/30(水) 04:45:19 |
  2. URL |
  3. すまいる #TwO4yE0Y
  4. [ 編集 ]

秘密兵器、ビアンカ

ビアンカは、日本がドイツに送り込んだ民間外交の秘密兵器なのだ。がんばれ~

ビアンカさんの「全然~でない」は、某翻訳ソフトを使うと、「そこそこできる」に変換されるので、大丈夫。いずれは、モニテッソーリかシュタイナーの先生になるための、第1歩なのでしょう。(ウフフ)
  1. 2006/08/30(水) 05:07:44 |
  2. URL |
  3. Hiro-san@ヒロさん日記 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

いやー、いい話じゃないですか。
  1. 2006/08/30(水) 05:55:27 |
  2. URL |
  3. Michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

子供は中にブーリーといじめられっ子が必ずいるのでそれだけ注意していれば大丈夫ですよ。あまりにも言う事の聞かない子は外に立たせるとか、後はオフィスに連れて行きます。そこで話をすると200%効果があります。

前もって校長に問題のある子の処置方法だけ聞いておいた方がいいですね。
  1. 2006/08/30(水) 06:38:08 |
  2. URL |
  3. chosei #ffhoJpIg
  4. [ 編集 ]

面白そう!

教えることって不思議で、相手に教えるために準備したり、伝えようとすることで、逆に自分が学ぶことが増えてくるという楽しさがあるから、きっとはまりますよ。コミュニケーションの一つの形なのですね。
  1. 2006/08/30(水) 08:46:40 |
  2. URL |
  3. waremokou #-
  4. [ 編集 ]

いいじゃないですか!!

僕も子供相手に教えたことはないので、どれほど大変か分かりませんが、ビアンカさん、いいじゃないですか!

教授法などの論理だけしか教えられないオフィシャルな日本語先生よりも、教わる側の気持ちを掴める素人先生のほうがいい成果が出るはずです。頑張ってください!

結局、人間と人間のコンタクトで、テキストや教材や教授法も大事ですが、子供のことを強く思えば思うほど簡単に教え方や楽しい教材のアイデア、浮かんでくるはずです。

日本語教師日記、楽しみに待ってます。
  1. 2006/08/30(水) 14:29:53 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

がんばってください

はじめまして、ベトナムで日本語教師をしている者です。

表題の話、いい話じゃないですか(笑)。日本語教師の仕事をしたくてもできない人がいるのに、ふってわいたお誘い。

大変でしょうけど、がんばってくださいね。
  1. 2006/08/30(水) 16:43:29 |
  2. URL |
  3. 日本語教師 #wu6d6e3w
  4. [ 編集 ]

お子さんの夏休みが終わって残念とおっしゃっているほどのビアンカさんなら、絶対に大丈夫ですよ~
子どもたちの目線に立って、いろいろ興味を引き出してあげるのがお上手そうですので、とっても期待しています!!
校長先生も、お子さんたちの様子をご覧になって、この人ならと信頼してくださったのではないでしょうか。

続報を楽しみにしております!
  1. 2006/08/30(水) 18:37:10 |
  2. URL |
  3. Bobo #FkExu6mA
  4. [ 編集 ]

あなたにぴったり!

語学の教師というのは、教えるテクニックも大切ですが、先生の存在じたい自体が大きなインパクトを持つから、(語学だけじゃないですけど)、ビアンカみたいにいろいろなことに興味をもっていて、いろいろ知ってる人材は日本語の教師にぴったりだと思います。日本語や、日本文化を通して、地球にはいろいろな考え方や文化をもっている人間がいるんだということを、教えてあげて下さい。これから楽しみしてます。
  1. 2006/08/30(水) 19:42:10 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

日本の文化に興味をもってくれる子供がそんなにいるなんて、うれしいことじゃないですか?確かに教えるってのは難しいとは思いますが、ビアンカさんなら屁のカッパでしょ。

私の友人、アメリカで娘さんの通う小学校でよく講師として日本の文化を教えにいってるそうです。子供達が興味をもって話を聞いてくれるのでとても楽しいといってましたよう。

私にも息子の通う小学校からオファーが来ないかしら。日の丸背負って出向いてやるのに・・・・・・・。
  1. 2006/08/31(木) 00:06:11 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい話!

ビアンカさん、お久しぶりです。
とても面白い話ですね! 楽しい授業を開設されていらっしゃると思います。子どもは面白いですからね。

って、ただいま、自分の赤子の世話でひーひーいっています(笑)。
  1. 2006/08/31(木) 02:07:35 |
  2. URL |
  3. アキツ #tY2oADrk
  4. [ 編集 ]

素敵!

ビアンカさん、とっても面白そうなお仕事でないですかー。
そんなお話が舞い込んでくるなんて、素晴らしいこと。羨ましいほどデスヨ。
私も日本語教師はやりたいと思いますが、勉強する腰が上がりません。(汗)
子供たちと、ってところが、大人相手よりもずっと面白いと思います。
明日からとはちょっと急ですが、ビアンカさんにとっても楽しい授業となりますように!!
  1. 2006/08/31(木) 03:07:59 |
  2. URL |
  3. トミ子 #8v95ZXe6
  4. [ 編集 ]

TLJGさん

夏休みは満喫されましたか~。

ほんと、日本に興味持ってる子が意外と多いのでびっくりしました。
  1. 2006/08/31(木) 03:56:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

そうですね。子どもの反応が一番楽しみです。先入観があまりないだけに、大人とは違う反応がありそうです。
  1. 2006/08/31(木) 03:58:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

早速、低学年の授業、やってきました。みんな思ったより、折り紙がうまくてびっくり!
  1. 2006/08/31(木) 03:59:30 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Hiro-san

教えられることはきっとわずかですが、「もっと知りたい!」と思ってくれる子が出てくれたらいいな~と思います。
  1. 2006/08/31(木) 04:01:26 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

小学生、可愛いです。楽しそうにしてくれると、気分がいいですね。
  1. 2006/08/31(木) 04:03:41 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

choseiさん

「もし生徒の中で何か問題を起こす子がいたら、私にすぐ言ってください。あなたはこの学校の教師ではないので、問題解決しようとしなくて大丈夫ですよ。私達が対処します」と、教頭先生に言われました。
  1. 2006/08/31(木) 04:05:40 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

waremokouさん

そう。教えることで理解が深まるってあるんですよね。わかったつもりでいたけど充分じゃなかったことに気づいたり。きっと勉強になりますね。
  1. 2006/08/31(木) 04:07:21 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

RYOさん

そうですね。モンテッソーリ学校の先生と言っても、やはりいろいろな先生がいるようで、評価はまちまちみたいです。

理論や教授法の正しさよりも、やはり教師の姿勢が一番重要なのだなあと感じます。

それを念頭にやってみますね。
  1. 2006/08/31(木) 04:11:06 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

日本語教師さん

はじめまして。

仰られる通り、資質も意欲もあっても、教える場がないという方もいらっしゃるんですよね。

せっかくの機会なので、楽しくやってみたいと思います。
  1. 2006/08/31(木) 04:13:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Boboさん

ポツダムにはモンテッソーリの幼稚園もあって、そこには日本人の先生がいらして、その方のお陰で、その幼稚園出身の子ども達は、日本にいいイメージを持っているみたいなんです。

それを台無しにしないようにしなくちゃ。子どもの頃どういうものにどう接したかって、とても大事だという気がしますから。
  1. 2006/08/31(木) 04:17:18 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

子ども達に日本語をマスターさせるのはとても無理だけど、視野を広げるきっかけになれば嬉しいです。
  1. 2006/08/31(木) 04:18:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

ほんと、素直に嬉しいですよ。子ども達が関心を示してくれて。

シンガポールでは他国との文化交流は盛んですか?
  1. 2006/08/31(木) 04:20:53 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

アキツさん

積極的な子が多くて、「し~ん」となる瞬間はありませんでした。

獅子丸君のこれからの発展、楽しみですね~。最初の一年って、特に変化が早くて面白いですよ。
  1. 2006/08/31(木) 04:23:37 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

トミ子さん

しっかりと勉強しようと思ったら、日本語教師の勉強はとても大変なのだろうと思います。(なんでもそうかも知れませんが)

まあ、あまり自分にプレッシャーをかけずに楽しくやっていこうと思います。

  1. 2006/08/31(木) 04:25:38 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

できるできる!

ビアンカさん、適任だと思いますよ。
日本語を教える技術や知識だけじゃなく、広く文化に親しみ、理解しようとしている姿勢は、子どもたちにも十分伝わるんじゃないかな?
初めからうまくスムーズにできる人はいませんから、息切れしないように楽しんじゃってくださいね。
  1. 2006/08/31(木) 18:53:22 |
  2. URL |
  3. 麻 #-
  4. [ 編集 ]

麻さん

子ども達、「日本語を勉強したい」っていうより、未知のものに興味があるみたいですね。楽しんでくれるといいなと思います。
  1. 2006/09/01(金) 15:12:49 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/414-2d20f392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。