わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

興味ってなんだろ?

人にはそれぞれ「好きなこと」とか「趣味」があって、何に対して興味を持ち、何に興味を持たないかは人によって違うわけだけれど、そもそも「興味」って一体何なのだろう?どうして、特定の物に興味を持ったり、あるいは持とうとしても持てなかったりするんだろう?

かなり長いこと私が「興味」を持っているテーマです。

結構いろんなことに興味があるほうだけど、どうしても興味を持てない分野というのがあります。ゲーム、経済、物理。この三つはどうしても無理。

ゲームをしないのは、勝ち負けに興味が沸かないので。勝っても嬉しくないし、負けても悔しくない。同じ理由で競技スポーツにも関心がありません。経済が苦手なのは、桁の大きい数字がピンと来ないから。百万円を越すともう実感がありません。目の前にお札をズラーッと並べられたら、「おお、こんなに!」と興奮するかもしれないけれど、頭の中で数字を思い浮かべることが苦手です。そして、物理。これは本当に努力して好きになろうとしました。だって、夫は物理専攻だもんね。でも、だめですよ。考えようとすると、脳の一部が痙攣を起しそうになっちゃう。

興味のどうしても沸かないこの三つの分野、苦手な分野でもあります。興味がないからやる気になれない。だから、何かをやるときには「興味」ってとても大事だと思う。

夫は日本にいた頃、日本語を覚えるのにとても苦労していました。「オレは語学の才能がない」って嘆いてました。でも、私が観察したところ、才能がないっていうよりも興味がないんじゃないの?と思った。一緒にドライブしていても、視界に入って来る看板やポスターなどを全く読もうとしない。「なんて書いてあるんだろう?って気にならない?」と聞くと、「全然気にならない」と。

へえ~!と新鮮でした。私は文字に興味があるので、文字を見ても何も感じないって不思議。文字だけでなく、言葉も好き。日本語も好きだし、外国語も好きです。外国語を何かの目的のために学習したことはありません。ただ純粋に「外国語を話す」ということ自体が好きなのです。まず第一に、日本語にない音が面白い。意味がわからなくても、外国語が流れているのを聞いているだけで楽しいです。それから、文法が面白い。特定の言語に法則を見いだして、それを応用させるという行為が楽しいですね。そして実際に通じると本当に面白い。そんなわけで、齧った言語はかなり多い(マスターしたのは少ないが)。

そんな話をしたら、ある人にこう言われました。
「それはもともと語学の才能があるからでは?人は、生まれつき高い能力が備わった分野に自然と関心が沸くのではないだろうか」
う~ん。そうなのだろうか。言われてみれば、息子は赤ん坊の頃から機械に興味を示していて、実際、メカに強いのです。

また、別の人は、
能力がある分野に関心が向くとは限らない。もしそうなら、天職とか自分に合った仕事を見つけられる人がもっとたくさんいてもいいはず
ふむふむ、これまた言えてる。下手の横好きっていうのもあるしね。私、料理がだ~い好きだけど、その割に腕はたいしたことないもんなあ。

だから要するに興味って何?

興味は「快感を得ようとする心の動き」とも言えますかね。「○○に興味がある」ということは「○○を面白いと感じる」ことで、何かを面白いと思うことはすなわち「快感」なわけで、好奇心が強い人というのは「快感を求める程度が高い」ということかな。
精神的性欲とでもいいましょうか。

そして、何に興味を持つかというのは、潜在的能力に左右される部分もあるし、そうでない部分もあるということでしょうか。(って、また得意のグレーな結論。)他人の影響も大きいですね。自分が好感を持っている人のすることは何でも面白そうに思えるけれど、関心がない人のやっていることには関心が持てない。

とすると、人間嫌いよりも社交的な人のほうが多くの人間の影響を受けやすいので、結果的に多趣味になる。いや、逆かな?もともと気が多いから、いろんな人と交流を持とうとするのかな?

と、ここまで考えて時計を見たら、もうとっくに寝る時間。わかんないから、もう寝ます。


スポンサーサイト
  1. 2006/08/16(水) 07:39:52|
  2. う~ん、わからん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<電車タイムを有効に | ホーム | 体力つけたい>>

コメント

興味はうつろいやすい!

僕の場合、興味は成長の過程でずいぶんと変わってきたような気もします。もし、興味が成長に合わせて変化するものであると仮定すると、『興味』=『自分発見』なのではないかとも思います。
僕は日本を出てから興味の対象であるやりたいことが見付かりました。僕の場合、やりたいことと言うより、『知りたいこと』と言うべきもののほうが多いような気もします。
  1. 2006/08/16(水) 15:17:06 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

駄:ゲーム

ゲーム、でもね、勝ち負けのものだけじゃぁないですよ!私ゲームしますが、苦手なジャンルもやっぱりあります。シューティング、レーシング、下手です…。トランプなどのゲーム、人間相手にやりたい。
シュミレーションゲームやロールプレイイングゲーム、自己満足です。私、どうぶつの森が大好きです♪
  1. 2006/08/16(水) 17:24:53 |
  2. URL |
  3. がるっち #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

RYOさん

環境が変わると新しい刺激を受けて、今までに関心がなかったものに関心が向いたりしますよね。私は環境の変化がとても好きです。
  1. 2006/08/16(水) 17:29:47 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

がるっちさん

ゲームにもいろんな種類のがあるんでしょうね。夫や息子は都市を作っていくようなのが好きだそうです。

私はルールをおぼえるのが面倒で、やろうと思ったことないんです。トランプですら面倒でやりたくないんですよ。変でしょう?
  1. 2006/08/16(水) 17:38:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

趣味と道楽って違うんでしょうかね~。
趣味は読書、なんて斉藤美奈子さんの本の題名なようなことを言っていますが、読書を趣味と言えるのかな~。
  1. 2006/08/16(水) 21:08:43 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

趣味と道楽、どう違うんでしょう?前者はどっちかっていうとポジティブな響き、後者はネガティブな響き。周囲の人が「それいいね」と認めたら趣味で、迷惑がったら道楽なんでしょうか!?

よくわかりませんね。
  1. 2006/08/17(木) 01:39:44 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

興味って

日本の新幹線の中で、親子が座っていて、父親が小学生の息子に株の読み方を教えていたのを見たことがあります。
私だって、読みかた、わからないよお、と思って。
もし、自分が小学生のときに、そういう教えを受けていたら、株に興味をもって、私の人生も変わっていたかもしれません。
元々生まれついたものもあるし、周りからの環境の影響によるものもあるし、「快感を得ようとする心の動き」という見方もオモシロイです。
  1. 2006/08/17(木) 03:36:57 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

興味と理解

昔からあれこれといろんなものに興味を示す子供でしたが、どうもいっちょかみで、これぞ右にでるものはほかにいないっという分野がありません。

たぶんそれは好奇心旺盛なだけなんでしょね。 興味をもとうとするけど、理解しよとしたら、難しくて、つまらなくて追求するのをやめてしまった・・。 が結末です。

興味があるから理解できるのか、理解できるから興味がわくのか、、どっちでしょう。
  1. 2006/08/17(木) 04:43:25 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集 ]

私の場合、そのときの環境に応じて興味の対象は違っていることが多い気がします。それが流行に関係していたり、潜在的なものであったり。
子どもの頃に体験していたことが、長い年月を経て、興味に変わったものもあります。それは山歩きですね。継続性のある興味の対象は一貫して自然と関係のあることが多いです。あ、あと、パズルも大好きで、これは物心ついた頃からずっとやってます。複雑になるほど燃えます!
  1. 2006/08/17(木) 16:06:41 |
  2. URL |
  3. Bobo #FkExu6mA
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

か、株の読み方ですか。それはすごい。でも、子供のうちってわりと先入観なくいろんなことを受け入れますから、いろんなことを教えるといいでしょうね。

ところでyuranotoさんのブログの方に、なぜかこの間からコメントが入らなくなってしまっています。他の方はコメントされているので、私のほうの問題だと思うのですが、ちょっとわからなくて。ROMになっていてごめんなさい。
  1. 2006/08/17(木) 22:20:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

同じく私も「これぞ!」というのがありません。同じ好奇心でも、拡散的に手当たり次第っていうのと、特定のことに限定して追求するのとあるでしょうね。

大学で勉強していたときに教授が、「研究にも、これが研究したいと思ってそれに関するデータを集める方法と、なんとなくいろいろなデータを集めているうちに何かが見えて来るっていう方法とあります」って言っていました。

両方のタイプの人がいるからいいのかも。
  1. 2006/08/17(木) 22:27:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Boboさん

一時的な興味と、継続的な興味と、確かに両方ありますね。私の場合も、子供の頃母と一緒に体験したことが、この年になって興味となって蘇って来ています。

パズル、私も好きです。ゲームは嫌いなのに変だな?とよーく考えてみたら、「一度に複数の要素を考慮するのが下手」なことと関係してるみたいです。ゲームはだめだけど、クイズは好きなんですよね。
  1. 2006/08/17(木) 22:33:28 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

すみません。やっぱりコメント入ってました。時間差があるみたいですね。
  1. 2006/08/18(金) 04:31:00 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

たしかに、得意分野に興味がわくというケースも目にしますし、逆に、好きだけど不得意っていうのもありますね~。
これって、一部は性格によるケースもあるかも?
完璧主義とか、自己愛の強い場合は、不得意なこと=マイナス要因は、むしろ避けるような傾向になり、得意なことはそれを伸ばしたいという深層心理から興味という形で表れたり?

他に、さらに後天的に植え付けられた、または植えついた(?)ものもあるかも?
親や、その他自分を取り巻く人の影響。
「門前の小僧」も習わぬ経を読んでますしね。

うーん、難しいなあ。わかんない。
  1. 2006/08/18(金) 18:59:09 |
  2. URL |
  3. 麻 #-
  4. [ 編集 ]

麻さん

>>完璧主義とか、自己愛の強い場合は、不得意なこと=マイナス要因は、むしろ避けるような傾向になり、得意なことはそれを伸ばしたいという深層心理から興味という形で表れたり?

な、なるほど!確かにそういうのありそうですね。私、子供の頃は不得意なことを避ける性格でしたが、おばさんになったら開き直って、下手なことも平気でするようになったかも!?
  1. 2006/08/19(土) 04:42:45 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/403-c875378b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。