わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IKEA そしてドイツの雑貨

nyf1403さんのIKEA(イケア)の記事および読者の方々のコメント"を、「ふむふむ、ほ~お」と興味深く読みました。

ドイツに住んでIKEAを知らない人はあまりいないだろうと思いますが、日本ではそれほど認知度が高くないと思うので簡単にご紹介しますと、IKEAとはスェーデンの家具屋です。高級家具ではなく、大部分は買った人が自分で組み立てる簡単なものですが、値段が手頃で、そこそこトレンディなので、ドイツではとても人気。

日本では学生や一人暮らしの若い人などは立派な家具を持たずに、カラーボックスとかプラスチックの押し入れ用ボックスなんかで間に合わせたりするんじゃないかと思いますが(少なくとも私はそうでした)、ドイツではIKEAで安いソファーとか洋服ダンスとか、家具一式が揃うので、かなり心強い存在です。うちもかなりお世話になってきました。

nyf1403さんのところで知ったのですが、そのIKEAが日本にも進出とのことです。一度試みたけれど失敗し、再度挑戦のさいには日本人の好みあるいはライフスタイルに合うように商品をアレンジしたんですね~。

それを読んで、「やっぱりなあ」という気がしないでもありません。

うちには家具だけでなく、IKEA製のキッチン小物なんかもたくさんあるのですが、埼玉で生活しているときにはほとんど出番のないものが多かったです。というのは、IKEAの雑貨って、デザインはシンプルでなかなかいいのですが、わりとゴツいというか、厚みがあって大きいので、日本の狭い家の中では威圧感があるというか、邪魔というか。。。。お盆なんか巨大で、ホームパーティが一般的でない日本の家では無用の長物だったり。

IKEA製に限らず、ドイツの雑貨で日本では使えなかったもの、数多くあります。例えば、マフィンの型。大きすぎて日本のオーブンに入らない!花瓶もです。ドイツではお花が安く、その辺のスーパーの花束でもチューリップ10本くらいは当たり前なので大きい花瓶を愛用していましたが、日本では3本くらいがちょうど入るくらいの小さなものしか使いませんでした。キャンドル立てもクリスマスしか日の目を見なかったですね。

日本とドイツでは電気製品のフォーマットが違うので、すべて買い換えなければいけないというのが国際転勤族には辛いところなのですが、電気製品だけじゃなくて、生活用品も日本とドイツで別々に用意しなければならないものがあるのも厄介なのです。

日本のバター、ドイツのより長細い形をしているので、ドイツのバター入れに入りません。ドイツで子どもが使っていたお弁当箱、ハムをはさんだ黒パンがちょうど入る形のタッパーウェアなんですが、こちらに帰って来て日用品としてカムバックを果たしました。日本から包丁を買って来たのですが、日本の包丁はドイツの一般的なナイフよりも幅広なので、手持ちのドイツ製のナイフスタンドに刺せません~!ドイツのA4用紙は日本のより微妙に大きく、コクヨのバインダーからはみ出す。ドイツのシーツや布団カバーは日本の布団には使えず、逆もまたしかり。

と挙げていたらキリがないくらい、ことごとく規格が違うし、ライフスタイルが違うから使うものも違うんですよね。まったく、不経済なことですわ。うちに物が多いのはそのせいよ~。

ですから、IKEA JAPANの品揃えはこちらと違うと聞いて、妙に納得した次第です。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/26(水) 06:26:36|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:25
<<春爛漫、いいもの見~つけた! | ホーム | 人間の幸福よりも鳥の幸福>>

コメント

オーブンの大きさ

オーブンの大きさ、違うんですね~。日本では「母親のキッチン」でしたから、実感がないです。
確かに、日本の台所などを思うと、イケアのキッチン小物、あわないことも多いかもしれませんね。
バターの形の違いとか、たしかに、と言うことばかりです。

今年はチューリップが例年より高めのように感じます。
  1. 2006/04/26(水) 19:24:47 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

IKEAはすでに、75年だかにいったん進出して撤退したんですって。でもね、今回も本当に成功するかといわれている一番大きな要因は、少なくとも新聞などの記事を読む限りでは、実は「組み立て式家具」というところにあるらしいのです。デザインなど何か日本風に変えてきたのかまでは今のところ不明ですけど、日本では確かに組み立て式というのはすごく安物っぽいとか面倒とか思われているのかも。
  1. 2006/04/26(水) 20:19:39 |
  2. URL |
  3. Sumiko #-
  4. [ 編集 ]

ビアンカさんがおっしゃるように、大陸が変わると、何でも規格が変わってしまって実に効率悪いですよね。
米→日→欧と、一番効率の悪い引越しを繰り返した私は、目下どこに出しても恥ずかしくない引越し貧乏!です。(笑)
私が今、一番興味があるのがシーツ、布団カバーです。すごく斬新な色使いが多いし、ボタン式なのが機能的で可愛い!色々と揃えてとっかえひっかえ楽しみたいのですが、いかんせんお値段が高いですよねー。でも、いつかは。。夢です。
  1. 2006/04/26(水) 21:59:59 |
  2. URL |
  3. TLJG #-
  4. [ 編集 ]

今回の日本での様子は知らないのですが...。
スイスのIKEAのカタログが微妙にドイツやオーストリアと違うのが、ここに来た時に印象的でしたね。つまり、ドイツとオーストリアでは、値段が多少違ったりするだけで、基本的に同一なのですが、スイスでは、ベッドなどが小さいサイズに変更されていて、住宅事情を考えて、妙に納得した記憶があります。
最近は、カタログの違いも少なくなってきたようですが。
  1. 2006/04/27(木) 02:35:46 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

日本のものは何でも小さいですね。ケーキ皿もティースプーンも小さいし、あるときドイツ製のホッチキスを使っていたら、「それは製本用の特別なホッチキスですか?」ときかれたんですよ。

アイロン台も「小人用?」っていうほど小さくて、巨体の夫のYシャツにアイロンかけるのに苦労しました。
  1. 2006/04/27(木) 04:25:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Sumikoさん

なるほど、日本で組み立て式っていうとデザインも何もないような安物のイメージなのかしらね。確か中国でもIKEAがオープンしたときに、中国の物価からすると高い家具なのに組み立てだなんて!って中国人が憤慨したとか、かなり前にMerianに書いてあったような。。。

それより組み立てマミュアルの翻訳は大丈夫かしらなんて心配しちゃう。よく、ものすごい訳があるからね。
  1. 2006/04/27(木) 04:30:04 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

TLJGさん

三つの規格の中を。。。ご苦労ですねえ。

私もドイツ式の布団カバー好きです。交換のときにいったん裏返して、両手を差し込んで、布団の隅をつかんでカバーを再びひっくり返す、っていうやり方を知ったとき、感動しました。

仰るようにデザインもいろいろ、でも高いですよね~。
  1. 2006/04/27(木) 04:32:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

スイスもいろいろ違うんですね。てっきり同じかと思っていました。

世界のIKEAラインナップ比較なんてやったら、ライフスタイルの違いが見えて面白そう。
  1. 2006/04/27(木) 04:34:57 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

IKEAの日本進出計画があるというのを2年ほど前に知ってから、今回の開店を楽しみにしてました。

私はIKEAのお皿が好き。白でシンプルで、なんでも受け止めてくれるから。日本に戻ってから探したのですが同様のものは見つからず、こんなことからオランダで買って、持ち帰ればよかったーと後悔したものです。でも、もしかしたら我が家の現在の食器棚には入らないのかも。実際に足を運んで、確かめてみようと思います。・・・客足が落ち着いてから。

そういえば、子供用に小さな机を買ったのですが、これがむき出しの白木でできたもので、食べこぼしなんかを全部吸い取ってしまう! そう友人に愚痴をこぼしたら・・・「何を言ってるの! これは、好きな色を塗ったり、模様をつけたり、ラッカーを塗ったりして楽しむのよ!」といわれてしまいました。なるほど、その辺が日本人と欧米人の感覚の違いなのかもと、妙に納得してしまいました。その辺をどう対応しているのか、が鍵なのでしょうね。
  1. 2006/04/27(木) 09:57:34 |
  2. URL |
  3. Kako #cUXo0n5o
  4. [ 編集 ]

うちでも、IKEA日本進出の話を聞いた時、規格は?と思いましたよ。
それから、聞いた話ですが、昔、わざわざスウェーデンから家具(キッチン)を取り寄せた日本人の方がいらっしゃったそうです。
しかし!なんと半年後にはカビカビになってしまったとか。
気候の違いも大きいんですね。
今回はもしかしてそういった改良もしてるかもしれませんね。
  1. 2006/04/27(木) 16:03:22 |
  2. URL |
  3. 麻。 #-
  4. [ 編集 ]

シンガポールでもIKEAは人気ですが、日本より狭いフラットにすんでいるので家具などでもいれたら、ものすごい圧迫感があります。その国の事情に合わせたものをデザインすればいいのにと思うのですが、シンガポール人はそういったことも気にしないから、そのままのIKEAで人気があるんでしょうね。
  1. 2006/04/28(金) 00:50:01 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

Kakoさん

あ~っ!あれは自分でペイントして使うんですか。知りませんでした。

なるほど。オリジナル家具が良いという人は、シンプルなのを買って自分で加工するんですね。
  1. 2006/04/28(金) 02:31:59 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

麻さん

せっかくのオーダーキッチンがカビカビだなんて、ショックですね。

確かに気候の違いも大きいかもしれません。うちもバリ島で注文して持ち帰ったマホガニーの家具、日本の乾燥した冬に耐えきれなかったようで、ひびが入ってしまいました。。。
  1. 2006/04/28(金) 02:34:13 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #mqcj3u5.
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

さっき、日本のイケアのHPを見て、こちらのカタログの商品と比べてみました。テーブルや椅子のサイズは同じみたいです。

100cmの高さの椅子って、日本人には高すぎると思うし、ソファーなんか部屋に入るのかしらと心配になったけど、シンガポールの人は気にしないんですね~。
  1. 2006/04/28(金) 02:36:21 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

自分らしくできる家具

Kakoさんが書いているように、そう、白木の家具は最低ラッカーなどぬらないとね。そうすれば、ある程度カビなどもふせげるのかも。私も白木の机に塗って、今でも、もう15年くらいたって、しかも日本に持ってきたけど、また子供の机としてがんぱっているのがあります。

私は組み立てたり、塗ったりするのは好きだから、あんまり説明書なんて見ないけど、基本的にそんな翻訳で間違えるほどのこと書いてないんじゃないの!?それとも、そんな変な取説見たことある?

  1. 2006/04/28(金) 18:55:26 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

そうですか!

有名なんですね。僕は全然知らないのですが、海外の品物、特にヨーロッパ製などは、規格云々の前に、そういったインテリアや家具を入れる家自体の雰囲気が日本のそれとは違いますよね。やや大きくて、かなりオープンな雰囲気で。バリ島でも普通は、ただ寝るだけの家っぽいものが多いです。
  1. 2006/04/28(金) 20:03:09 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

ちょうど今日、IKEAの家具を組み立てたところです。タイムリーです。
IKEAの家具は何と言っても安いし種類が多くて選びやすいのが魅力です。組み立てはそれほど難しくないですが、マニュアルがかなりシンプルなので、細やかなサービスを期待する日本人からは不満が出るかもしれません。
私は日本にも当然IKEAがあるのかと思っていました。70年代に比べたら日本の住宅も変わったし、日本人の好みも変わったから、今ならうけると思います。
  1. 2006/04/28(金) 22:18:12 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

Sueさん

取説の翻訳はほんとに笑えるよ。お腹の皮がよじれるくらい。日本語だけじゃなく、他言語からドイツ語のもすごく楽しい!
"Unruhe Schiesserei"って何のことかと思ったら、「トラブルシューティング」だって。
  1. 2006/04/28(金) 23:10:24 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

ドイツではインドネシアからのインポートの家具を扱っているところもあって、藤や竹の家具が人気ありますが、現地ではそうでもないのでしょうか。

うちもバリ島でマホガニーの家具をオーダーですごく安く買いました。日本の家には大きすぎたけど、デザインがとても気に入っています。
  1. 2006/04/28(金) 23:14:02 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

脳天気さん

日本の場合、組み立て以前に「自分で運ぶ」っていうのが難しいかもしれませんね。配送サービスが無料であればいいけれど。

デザイン的にはゴテゴテしていなくて、日本人も好きそうですよね。
  1. 2006/04/28(金) 23:18:14 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

IKEAの店舗に初めて足を運んだ時、なんてモダンなんだろうと感動しました。自分がしたい部屋のイメージの展示ルームがいくつもあるんですよね。そして、そういうイメージする部屋を手頃な値段で作り上げられる。そこが顧客ニーズを上手に掴んでいるような気がしました。
でも手頃な値段の分、買った時点で壊れていたりしてそれをもう一度取替えに行ったりして、こんなことなら少しの差なら高くてもきちんとしたものを私は買いたいと思ったものでした。
こういう考え方って日本人的だと自分でも思うんです。
その点が改良されるてたら、日本でもいい線行くんではないかと思いますね。現に帰国したら絶対行ってしまう自分がすでにイメージできます。
  1. 2006/04/28(金) 23:27:52 |
  2. URL |
  3. ビーグル #-
  4. [ 編集 ]

ビーグルさん

家具を買い足さなければならないけど、イメージが沸かないとき、とりあえずIKEAカタログを見て「そうそう、こんな感じで」なんて参考にしたりします。

でもやはり失敗もありますね。一番安いキッチン家具を買って来て組み立てたら,ねじ穴が微妙にずれていて、無理矢理ねじこんだら合板に裂け目が入ってしまいました。一生ものというわけにはいきませんね。
  1. 2006/04/29(土) 02:25:55 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Unruhe Schiesserei!どっからそんなの出てきたのでしょうね?さすがに度肝を抜かれる!でも、私も学生時代にバイトで翻訳していた取説、あれみて機械動かした人は、きっと機械壊しているような不安が・・・・
  1. 2006/04/29(土) 22:23:51 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

Sueさん

例えばローマのTurner HotelのHPの日本語訳、面白すぎて死にそう!って感じだったけど、あまりにもそのページが有名になったせいか、見つからなくなっちゃった。消したのかな?

あるベトナムの観光案内サイトの日本語にも、思いっきりウケるのがあったよ。これもなくなっちゃったんだけど、日本語を勉強しているベトナムの人が辞書を片手に頑張ったんだな~という訳でした。

自分のことは棚にあげて。。。なんだけどね。
  1. 2006/04/29(土) 23:27:28 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

少し遅れてますが、トラックバックさせていただきました。
どうもありがとうございます。
  1. 2006/05/01(月) 23:08:04 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/350-09d6db56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IKEAに行きました

IKEAに行ってきました。IKEAはシドニーの生活に無くてはならない店の一つです。これほど安くて品揃えの豊富な家具店が、他のどこにあるでしょう!家具だけでなく、食器や雑貨、とにかく住生活に必要なものが何でもここだけで揃うというパワフルな店なのです。今ま....
  1. 2006/05/01(月) 23:05:31 |
  2. シドニー生活...今日も脳天気の オーストラリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。