わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間の幸福よりも鳥の幸福

私たちが越して来た家には、嬉しいことに広い庭があります。

前の持ち主は凝り性な方で、この庭も一般的なドイツ家庭の庭とはひと味違う、「日本庭園もどき」。桜や竹が植えられ、池には金魚が泳いでいます。愛情をこめて手入れをして来たことがうかがえるし、偶然にも日本情緒のある庭だというのは私にとってはそれなりに嬉しいことなのですが。。。。

でも、私が思い描くお庭とはちょっと違うかな~っていう気もする。

庭中に所狭しと針葉樹が植えてあるのですが、私、どちらかと言うと盆栽チックな植物は好きじゃないんです。

そして家の周りじゅうにモミの木が。大木だけで4本。小さいものも入れると10本以上あります。モミは嫌いではないけれど、あっという間に大きくなって日陰を作るし、何もモミばっかりそんなにたくさんなくても。せっかくのスペースが勿体ないよ~なんて、セコいことを考えてしまいます。そこで、あまりに大きいものだけ3本ほど切っちゃおうと思ったのですが。。。

ドイツって、たとえ自分の庭であっても、勝手に木を切り倒したりできないんですよね。環境大国だからさ。仕方ないので市役所に電話しましたよ。
「庭のモミを切りたいんですけど」
すると、
「どうして切らなくちゃならないんですか?」
「えー、あのー、庭中がモミだらけで、大木になって日陰を作るし、子ども達が遊ぶスペースも狭いものですから」
「そんなの理由になりませんよ」
じゃ、どういうのが理由になるんだろう?

市の職員が言うには、
「どうしても切るというなら罰金払ってもらいますよ。それに、切るのは秋になってから。これから夏が来るんだから、今はだめですよ」
「どうしてですか」
「そんなことしたら、鳥達が困るでしょう!」
鳥は困らないと思いますよ。近所もモミだらけだし、100M先は森なんですから。困るのは私たち。木を切るために払う罰金というのが、一本につき日本円にして2~3万円。木こりさんを呼んで切ってもらえば、もちろんその代金もかかります。

う~~~~~~ん。環境に配慮している素晴らしい国と感激するべきか、「自分の庭なんだから、何をしようと私たちの勝手でしょ!」と憤慨するべきか。

とりあえずは保留になりました、モミの木倒し。でもやっぱりちょっとは庭を改造したいので、どうしても気に入らない植木のいくつかを抜いて好きな草花を植えることにしました。ちょうど今週はブッパタールに住む親友が泊まり込みで手伝いに来てくれているので、ガーデニングが趣味の彼女のアドバイスに従って、子ども達と一緒にお花やハーブを植える作業をしています。庭って、ちょっと手を入れるだけで随分雰囲気が変わるんですね。私は青い花が好きです。植え付けたお花、早く大きくならないかな~。

桜の花もとうとう昨日咲きました。家の中には子ども達がシソやミツバの種を蒔いたプランターが並んでいます。

白鳥が泳ぐ湖の畔をのんびり散歩する人も増えて来ました。少しづつ春らしくなって来ているドイツです。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/22(土) 06:07:25|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<IKEA そしてドイツの雑貨 | ホーム | 食生活、悪くないです>>

コメント

ほぉ!!

鳥がこれだけ優遇されてるなら、鳥からも税金をいただかないと・・・。
  1. 2006/04/22(土) 07:27:54 |
  2. URL |
  3. にしお #HH7DicBs
  4. [ 編集 ]

立派です!?

その徹底振り、さすがはドイツってところでしょうか? でも、そういう取り決めに多くの人たちは何の疑問も持っていないのでしょうか? 記事を読むだけでは、ただ単に庭に大木を置いているだけの、まったくアート性のない前家主だったのかなぁーとも思ってしまいます。そう、環境=(単に)木を植える、的に。
役所は無視して改良しちゃましょう。料理に使えるハーブなどの草植物を増やして、色のある花も増やしましょう!!
  1. 2006/04/22(土) 10:57:18 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

にしおさん

鳥は自分で税金を払わないけれど、鳥のおかげで市の「エコロジー口座」にはお金が入ってくるようです。
  1. 2006/04/22(土) 13:42:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

裏庭は針葉樹が多いとは言え、絵になる風景にはなっています。きっと、長い冬の間、草花が枯れ果てるのが嫌で常緑樹をたくさん植えたんでしょうね。

でも、前庭や側面にどうしてこんなにモミを植えたのかは謎です。もしかして、この家が建てられた東ドイツ時代にはいろんな苗が手に入らなくて、とりあえずモミを植えたらこんなに大きくなっちゃったのかも!?
  1. 2006/04/22(土) 13:46:32 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます。

針葉樹が多い庭だと固いイメージがあり、私もあまりすきではありません。 それほど大きくならない広葉の落葉樹があれば四季おりおり楽しめるのではないでしょうか?落葉樹のないシンガポールにいては紅葉も落葉もありませんが・・・・・。

それにしてもドイツってそんなに融通がきかないのですか! 驚きです。
  1. 2006/04/22(土) 16:44:50 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

ここではオッケー

こんにちは。
Heilbronnでは時期はわかりませんが、切る事はオッケーのようです。ただ、一本切ったら他の木をかわりに庭に植えなくてはいけないとか聞きました。友達もでかい樅の木を二本、倒して、ライラックを植えたのかな。庭が明るくなって、でも、雑草が、っていっていました。
  1. 2006/04/22(土) 21:41:00 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

勝手に切れない場合があるとは聞いてましたけど、即罰金ってのは...。

シソ、ミツバってのはいいですね。
  1. 2006/04/23(日) 05:35:02 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

そうですね。最終的にあまり大きくならないことを基準に植木選びをしてみようと思います。

私は熱帯植物がとても好きなんですが、ずっと熱帯に住むと、やはり四季が恋しくなるものでしょうか。
  1. 2006/04/24(月) 03:37:25 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

大きな桜を切っちゃったんですか。なんだか勿体ないと思うのは、日本人だからかな。ライラックもいいですけどね。

今まで庭仕事とは無縁だったけど、初めてみると結構楽しくなりそうです。
  1. 2006/04/24(月) 03:39:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

三本のうち一本は、家のすぐ側にあるので、根っこがこれ以上伸びると家にダメージを与えるかもしれないんです。(と、木こりに言われました)それなのに罰金だなんて。。。
  1. 2006/04/24(月) 03:41:21 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ど、ドイツらしいけど、、、

ドイツらしいけど、やっぱりそれってどうなんでしょうね~。庭に植える木の自由度くらいは欲しいですよね、やっぱり。
例えば家の外観みたいなのは外を歩いていてもどうしても目に付くし、てんでばらばらに建てられたら景観も何もあったもんじゃない!!、、、っていうのは100歩譲ってわかるにしても、庭の中は塀(?)もあるしそこまで丸見えじゃないし、そもそも「景観を損なう庭」というものがあるとも思えないし、、、と思っていたら「鳥」ですか~。うーむ、恐るべしドイツ人気質。でもそれを言ったお役所の人は心からそう思っていて、何らおかしいとは思ってないのでしょうね、きっと。
難しいー!!
でも私だったらやっぱりお庭の木くらいは自分の自由にしたいと思います。私も針葉樹ってそんなに好きじゃないし、、、(苦笑)。
上手い方法で解決できることを願っております!、、、(が難しそうですね)。
  1. 2006/04/24(月) 13:05:46 |
  2. URL |
  3. 新米ママ。 #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

ドイツも厳しいですね。

うちの区域では、勝手に切っていいのは周囲が30cm未満の木までです。
直径にすると10cm弱。
種が運ばれてきて勝手に生えてきてしまった木でも、10cmが木になります、いえ、木になります。

この前友人から聞いた話なのですが、彼女のアパートの前にそれはそれは大きなもみの木が1本あって、近隣の人は
「夏場に日陰が出来ていい。」
とか言って気に入っていたのだそうです。
それを新しく越してきたイタリア人とフランス人のカップルが、
「アパートが暗くなる、眺望が遮られる。」
と言って、役所に無許可で切ってしまったのです。
...スイス的には大騒動です。(笑)
  1. 2006/04/24(月) 17:48:01 |
  2. URL |
  3. Laila #J0O3xBzU
  4. [ 編集 ]

うわ~

たいへんだ~。
聞いておいてよかった。
庭の木を切るにも役所に届け出が必要なんですね。
うちにも10メートルを超えるスズカケの木と白樺があるんですが、秋の落ち葉集めは重労働です。
枝を何本か切るぐらいはいいんでしょうかね?
  1. 2006/04/24(月) 21:24:31 |
  2. URL |
  3. 麻。 #-
  4. [ 編集 ]

新米ママさん

逆に日本のある町では、せっかくの銀杏並木を葉が色づく前に市がぜ~んぶ切っちゃったんですよ。黄金の並木を見るのを楽しみにしてたのに。市の言い分は、「落ち葉処理が大変だから」だったそうで、びっくりしました。
  1. 2006/04/25(火) 00:24:30 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Lailaさん

じ、十センチ!それじゃ、ほんとに何も切れませんね。

そのフランス人とイタリア人が切った木は、アパートの前の公道にあったんですよね?それを勝手に切っちゃうっていうのも大胆ですね。
  1. 2006/04/25(火) 00:28:35 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

麻さん

枝を切るくらいはいいと思うけれど、どうなんでしょうね?

うちの場合は自分の家の庭は針葉樹ばっかりですが、裏の家の庭の巨大な木の枝がうちの方に進出していて、芝生の上や池の中に無数にどんぐりが落ちてます。落ち葉集めが怖いです。。。
  1. 2006/04/25(火) 00:32:52 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

庭の季節到来ですね

今晩は、ビアンカさん!
伐採ダメが鳥のタメとは、少しこじつけがましいような気がしますねー。
うちのダンナに聞いてみたんです。
彼が言うには、「直系1m以上の木、それから種類によっては特別保護しなければいけない木には許可が要る」と。
なぜ1m以上が対象になるのかと言うと、何百年も生きてきた木を尊重するため、と申しておりました。
でもこの答えが本当のことなのかは定かではありません。
それに、いろいろな方のお話だと、地域によってきまりも違うようですね。

いや、とにかくドイツにはいろいろな規則があってビックリします。
魚釣りだって自由勝手にできないでしょ。
そしてすぐに安楽死(?)させなければいけないなんて。

ビアンカさんもこれからいろいろなハーブやお花をお庭に植えられるのですね。
楽しみですね。

私も小さな菜園持ってますが、不精だからすぐに雑草を生やしてしまってダンナに叱られます。
(私は雑草が生えてても平気なんですけど・・・汗)
  1. 2006/04/25(火) 07:17:33 |
  2. URL |
  3. トミ子 #/5UrdHk2
  4. [ 編集 ]

オーストラリアもその点はうるさいです。家の屋根より高い木は切ってはいけないとか。

鳥からも税金をいただかなければというにしおさんのコメント、笑ってしまいました。
  1. 2006/04/25(火) 09:24:42 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

ドイツって

面白い国ですね。
今までは「ビール、ウィンナー、ベンツ」にあとは素晴らしい美術用品を作っている国というイメージしかなかったんですが、やっぱり住んでいる人の声を聞くと「全然違う」。

アメリカだったら「自分の庭なんだからいいじゃない」となるけれど、枝の伸び具合でお隣さんとケンカになりそうです(笑)。
  1. 2006/04/26(水) 02:12:15 |
  2. URL |
  3. アキツ #tY2oADrk
  4. [ 編集 ]

鳥に税金

鳥に税金とエコロジーマネーが転がり込んでくるに笑っちまいました。

「代わりに鳥の餌台つくるから。」っていう理由はだめですかね。

「人のうちの庭の木を管理するんなら、じゃあ、落ち葉も掃除してください。」ってのもありでしょうか?

どちらにしても、ルールもやりすぎってのは迷惑なことがありますか。 でも、大木が3本もあるくらいの大きな庭っていいですね。 
  1. 2006/04/26(水) 04:29:37 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集 ]

トミ子さん

種を絶滅から守るっていうのは理解できるけど、モミですからね~。

最初、ドイツでは家を建てるにも屋根の色や傾斜角度を村中で統一しなければならないことがあるなんて聞いて、びっくりしたものです。

お陰でドイツは美しい景観が保たれているわけだから、観光客としては嬉しいけど、その景観のために住民が不自由を我慢しているって、面白いですよね。
  1. 2006/04/26(水) 04:54:51 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

脳天気さん

オーストラリアもなんですか。確かに自然保護に力を入れているイメージがあります。

うちの子ども達、今までに旅行で行った中で一番良かった場所がオーストラリアなんだそうです。娘にとって、オーストラリアはもう一度行きたい夢の土地のようです。
  1. 2006/04/26(水) 04:56:53 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

よく考えてみれば、モミの代わりにいろいろ落葉樹や花が植えてあったら、手入れがすごく大変になっちゃうので、楽でよかったとも言えるかもしれません。

春が来た今は鳥のさえずりがそれはそれは美しいので、鳥を保護しろというのも全くわからないでもありません。

と、ちょっとポジティブシンキングで行きますか。
  1. 2006/04/26(水) 05:01:05 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

アキツさん

面白いですよ~、ドイツって!

私は美術用品のことはよく知らないんですが、子ども達が工作好きなもので、こないだベルリンで最大の工作用品のお店に行ったら品揃えがすごくて興奮しました。

クレヨンや絵の具なんかも、ドイツ製のが日本でも売れているみたいですね。
  1. 2006/04/26(水) 05:06:19 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

確かに、ドイツは自然保護に積極的に取り組んでいるように見えますが、やりすぎな面も。自治体によっては、どの種類の木を植えろとか、個人の庭に植える木の種類を指定してくるところがあるとか。そんなことまでうるさく、環境保護の国ぶってるんだけど、実は排気ガス規制は遅れているし、その他諸々、実は産業界のロビーに屈していて、実は自負するほど、環境大国ではないのがドイツです。ちなみに、そのもみの木どうしても邪魔だったら、さすがに春は小鳥の巣とかあってかわいそうなので、秋に勝手切っちゃって、市には腐って勝手に倒れたとか、言えばいいんじゃないって、元きこりの夫がいってました。でも、要注意。ドイツには事細かに、観察していて、当局に言いつけるよき隣人がいますので。
  1. 2006/05/02(火) 17:50:06 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

木の伐採にはこれだけうるさいのに、禁煙対策は相変わらず進んでいないよね。

この辺がとくに遅れているのか知らないけど、レストランでも禁煙席ってないし、バスの停留所などでかなりの人がプカプカやっていて、バスが来ると吸い殻をポイ捨て。これにはかなりがっかりです。
  1. 2006/05/02(火) 20:51:19 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

もう、あきらめてます。ドイツの禁煙事情

ビアンカ、あなたは日本から帰ってきたばかりだから、びっくりしてるんだろうけど、これでも、よくなった方よ、ドイツの喫煙事情。前、ドイツのラジオでいったけど、喫煙者にタバコをやめられると、平均寿命が10年延びて,それこそ,崩壊寸前の年金制度が完全に崩壊するから困るって。それにドイツはオーストリアとならんで、ヨーロッパ一のタバコ生産国なんで、ロビーが強いんですよ。それに若者の喫煙開始年齢を懸念しているような振りしてるけど、15歳以下で喫煙始めると、65歳まで生き続ける率は55%で、年金もらわないで死んでくれたら、政府はうれしいんじゃない。上の人ってこういうことちゃんと計算して、何もしないんじゃないかなって最近思います。
  1. 2006/05/08(月) 17:33:11 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

ひぇ~!早く死んでくれたら有り難いから放置するってこと!?

ドイツの大学構内は煙で目も開けられないほどひどいから(特に文キャン)、ほんとに困ってました。学食では有機メニューに行列するのに、なんでタバコ吸うの?と不思議だった。

でも、最近の日本も、子どもの学校行事を見に来て堂々とタバコ吸ってるお母さんがいたりして、これも私にはショック。学校の敷地内って禁煙じゃないの?ってビックリです。
  1. 2006/05/08(月) 17:54:57 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

今頃、最後の方のコメントに気づいたのですが、強烈ですね!

私は、いつも日本のあほ親父どもが、タバコ産業に屈して、ちっとも禁煙がすすまないと憤っていたけど、ドイツもそうだったとは・・・確かに、喫煙者多いけどね。しっかし、この問題が破綻した年金制度ともからんでくるとは、そこまで雄大に考えたことなかったけど、ありそうな考え方。
環境問題への取り組みにも結構問題ありそうで、がっかりです。やっぱり地球の将来はあまり長くないのかしら・・・・
  1. 2006/05/11(木) 16:24:05 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

Sueさん

どこの国も裏を見れば。。。だよね。アメリカは禁煙対策が日本やドイツよりも進んでいるみたいだけど、他の面で「環境のこと考えてるの?」という部分が多いし。
  1. 2006/05/11(木) 22:42:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/348-255c0ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。