わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい学校 (ポツダム モンテッソーリ ゲザムトシューレ)

ドイツに着いて三日目の朝、息子が
「今日から学校行く」
と言い出しました。とは言ってもまだみんな時差ぼけがひどいし、学校に行かせるにも何の準備もしていません。とりあえずランドセルだけは手荷物で持って来たので、筆入れとサンドイッチは入れたけど、他には何もありません。ドイツでは普通、学校では土足ですが、息子の通うモンテッソーリシューレでは床に座って勉強することが多いので、生徒達は上履きを持って来ていたようでした。しかし、まだ上履きを用意していません。仕方ないのでJAL機内で貰ったスリッパを持たせました。笑われるかな~とちょっと心配でしたけど。

家族全員で学校まで行き、校長先生に挨拶した後、教頭先生に案内されて教室へ行きました。担任の先生はとても感じのよさそうな女性二人です。
「今日からよろしくお願いします。持ち物などよくわからなかったので、何も持って来ていないんですが。。。」
「別に何も要りませんよ。勉強に必要なものは全部学校にありますから」
「はぁ」
今日はとりあえずいいですよってことだよね?息子に日本語で「後で先生に必要な物を紙に書いてもらってね」と言い、その場を離れました。

次に教頭先生が給食室を見せてくれました。給食室というよりカフェというか、そんな感じです。給食のおばさんの説明によると、メニューは毎日二種類あって好きなほうを選べるんだそう。前の日に献立表を見て、どちらも気に入らない場合には電話で「明日給食要りません」と連絡し、お弁当を持って来てもOK。お昼前にお腹が空いてしまう子もいるので、毎朝10時頃には焼きたてのバゲット、ブレーツェル、クロワッサンが買えるように準備するそうです。その時間もオーブンからいい香りが立ち上っていました。

私たちは一度家に帰り、授業の終わる14時30分に再び学校へ迎えに行きました。普通ドイツでは学校は午前中で終わりで、お昼ご飯は家に帰って食べますから、このモンテッソーリシューレはちょっと例外です。

新しい学校での第一日目。息子はどう過ごしただろうかとドキドキしながら校舎に入って行ったのですが、息子は私を見るなり、
「お母さん。ぼく、これからこの友達の家に遊びに行きたいんだけどいい?」
え?もうお友達が?息子の横には肩まで届く長い髪と片耳にピアスをした子が立っています。女の子?
「お名前は?」と聞くと「フィリップです」。男の子なのね。
しかし息子は彼を女の子だと思っている様子。
「男の子のわけないよ」と日本語で私に耳打ち。長髪でピアスの男の子というのは、息子にはありえなかったようです。名前からして男の子だ、と私が言うと、
「男でも女でもどっちでもいいや。行ってくるね。これ、電話番号。後でここに電話して!」
サッサと行ってしまいました。

廊下に残った私たちに担任の先生達が近づいて来たので、
「今日はどんな様子だったでしょうか」と聞いてみると、
先生1「すごーく元気で、まるで前からずっとクラスにいたみたいでしたよ」
先生2「何にでも興味を示す子ですね~。スポンジのようにどんどん吸収しますね」
先生1「そうそう。今日は算数の教材を使って勉強していましたよ。六年生よりも難しいことにチャレンジしてました」
先生2「学年は関係ありませんからね。やりたければどんどんやっていいんです」
二人ともニコニコしています。息子が元気に過ごせたのならよかったと一安心。

私「ところで、時間割ってどうなっているんでしょうか」
先生1「ああ、時間割ですね。ハイ、これ」
手渡された紙を見て、目が点になりました。

月 1~4時間目 FA  5~6時間目 体育
火 1~6時間目 FA 5~6時間目 英語
水 1~4時間目 FA 5時間目 体育 6時間目 FA
木 1~4時間目 FA 5~6時間目 英語 
金 1~6時間目 FA


私「何ですか、このFAって?」
先生2「Freie Arbeit(自由学習)です」
私「全部自由なんですか」
先生1「ほとんど自由ですよ」
子どもが自主的に勉強することを重要視する学校だとは知っていたけど、さすがに面食らいます。

夜、フィリップ君の家から帰って来た息子に学校はどうだったと聞くと、
「すごーく楽しかった!!みんながね、○○は日本語でなんて言うのとか、日本の文字書いて~とか、俺ラーメン食ったことあるよ、あれうまいよな~とか、ベルリンに超うまい寿司屋あるぜとか、いろいろ言ってくるんだよ。みんな優しかったよ!」
それはよかった。
私「ところでスリッパで大丈夫だったかい?なるべく早く上履き買ってあげるからね」
息子「ああ、別にいいよ。誰もスリッパのことなんて気にしてなかったよ」
私「持ち物のこと、先生に聞いた?」
息子「聞いたけど、はっきり言わなかったよ」
私「教科書は?」
息子「さあ?何も貰わなかったけど。。。」
私「宿題は?」
息子「ないみたいだよ」

日本の学校と違い、一枚のお便りももらってきませんから、何がどうなっているんだかさっぱりわかりません。普通の学校と違うということだけは確か。これから少しづつわかってくることと思いますが、まあとりあえずは息子が楽しく通えそうな学校のようなのでそれが何よりです。

どんなふうに変わった学校なのか、おいおい報告したいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2006/04/12(水) 00:37:54|
  2. モンテッソーリシューレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<落書きしていいよ! | ホーム | 復帰しました!>>

コメント

フリーエージェント

>月 1~4時間目 FA  5~6時間目 体育
>火 1~6時間目 FA 5~6時間目 英語
>水 1~4時間目 FA 5時間目 体育 6時間目 FA
>木 1~4時間目 FA 5~6時間目 英語 
>金 1~6時間目 FA

すごい。若くしてフリーエージェント契約とは!(5年生ですよね?)
シュタイナー学校では、FAは「エポック」ですが、もう少し細かく分かれていたような。
シュタイナー学校の「時間割」と「ピアス規制(服装コード)」について、私も調べておきます。
とりあえず、いいスタートでよかったですね。
  1. 2006/04/12(水) 02:22:18 |
  2. URL |
  3. Hiro-san@ヒロさん日記 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

おもしろそう

レールの上を進む日本の学校教育に慣れていた私だったら、きっと戸惑ってしまうでしょう。 今は結構自由なアメリカになれたので、こんなカリキュラムなら返ってうれしくなるでしょうけど。 

発想が自由になったり、本当に勉強したいことが見つかっていいかもしれないですね。
  1. 2006/04/12(水) 04:59:53 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

コメントさせていただくのは初めてですが、ブログはとても楽しく読ませていただいておりました(私自身がブロガーではないのでなんだかコメントするのが一方的になってしまうのではないか、と躊躇しておりましたので)。
でもあまりにも今日の内容には驚いてしまいコメントしてみたいな、という気分にさせられてしまいました。
まずは引越し、おめでとうございます&お疲れ様です。家族四人の引越しだけでも大変なのに、いくら慣れ親しんだとはいえ、転出先は海外。大変であったと(そして今もまだ)思います。ご主人様も平日は単身赴任ですものね、余計に大変ですよね。
それにしても息子さんの学校、自由なんですね~、凄い!なんか羨ましいです。私自身、高校時代に米国留学をしていたことがありますが、ここまで自由なのは聞いたことがありません。今後の経過をまたブログで教えて下さいね。それにしても、息子さん、楽しそうで何よりです。子供は親が心配するほどナイーブではないのかもしれません。お友達と仲良くなればあとは問題なし、ですね。
うちの息子はまだ1歳5ヶ月。私は生後4ヵ月から彼を保育園に預け、働くママをしております。主人はこの春転職し、転職先が埼玉のため(私たちは東京、でもほぼ神奈川県といっていいほど南です)平日は単身赴任。ビアンカさんと少々状況が似てるかもしれません。
いくら言葉がしゃべれるとはいえ、いろいろ不自由があるであろうと思われる異国の地で頑張っていらっしゃる様子は励みになります。(もちろん、自由な部分もたくさんあるでしょうけれど)
これからも楽しいブログ、読ませていただきます。またちょくちょくコメントさせていただきます!
  1. 2006/04/12(水) 13:00:08 |
  2. URL |
  3. 新米ママ。 #yd6NwR0I
  4. [ 編集 ]

ビアンカさん、こんにちは。
どんどんドイツでの生活が始まっている感じですね。息子さん、順調に通学されているようで何よりです。

今、ちょうど娘と「窓際のトットちゃん」を読んでいるところでした。トットちゃんの通うトモエ学園もとっても自由で、子供から見たら理想郷。「私もこんなところがよかったなー」と思いつつ、親の目で見るとなかなかとまどいもありますね。古い価値観が頭を固くしているのかと、ちょっと反省したりもします。

楽しい学校・・それが一番なのかなという気がします。学ぶって、本当は楽しいことのはずだから。
  1. 2006/04/12(水) 21:03:50 |
  2. URL |
  3. Kako #cUXo0n5o
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

子どもを入れたのはいいけど、まださっぱり勝手がわかりません。

子どもの性格はいろいろなので、合う合わないがあるでしょうが、何でもやりたくてしょうがないうちの子ども達には合いそうな気がしてます。
  1. 2006/04/13(木) 04:59:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Hiro-san

モンテッソーリもエポック式にみんなで一つのことに取り組むことはあるようです。イースター休暇明けに一週間の研究旅行があるので、先週はみんなでその準備をしていたそうです。
  1. 2006/04/13(木) 05:04:44 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

新米ママさん

初めまして。コメントを頂いて嬉しいです。

ご主人が単身赴任で埼玉勤務とは、なんだか奇遇ですね。

私自身もアメリカのハイスクールのあまりの自由さに驚いたものですが、この学校はそれ以上の柔軟さです。どんなことになるのやら、親の私がドキドキわくわくしています。
  1. 2006/04/13(木) 05:07:54 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Kakoさん

私は子どもの頃「長靴下のピッピ」を読んで、「いいな~、ピッピは自由で!」と憧れていたクチです。それで埼玉では娘を自由な雰囲気の保育園に通わせたのですが、おかげで娘はのびのび育って来られたかなと感じています。多少のマイナス面(お行儀が悪い、など)もあるにはあるのですが。。。

ドイツでも最近、学校をめぐる暗いニュースが多いので、雰囲気の良さそうな学校に入れてよかったです。
  1. 2006/04/13(木) 05:14:46 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

確かに

賛否両論というか、いい面と悪い面というのは隣り合わせなのでしょうけど、ずばり、いい学校だと決め込みました、僕。勝手な推測ですが、学校運営サイドとしてまったくスケジュール・イメージがないわけありませんので、学校側は学校としてスケジュールみたいなもの、もっているのではないでしょうか、大枠として。で、それを子供たちに押し付けずに、子供たちに自分たちで考えるように仕向けていけるのであれば、それはとても素晴らしいことだと思います。さらにm子供たちの成長に感化されるように、学校のコンセプトやスケジュールが変わったりしたら、もっといすごいですね。でも、国の定めたカリキュラムとの整合性とかはどうなのでしょうか? そんなこと考えなくていいのだとしたら、それはそれでプラスだと思います。
  1. 2006/04/13(木) 14:51:28 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

実際に一日中ほったらかしってわけではないみたいです。いろいろやるけれども、カリキュラムとしては細かく決めていないということみたいですよ。

ドイツにはシュタイナー校を始め、いろいろな学校がありますが、このポツダムの学校は公立校です。もともとはごく普通の公立校だったところに試験的にモンテッソーリメソッドを取り入れてみたところ結果がよかったので、今では完全にモンテッソーリ式になったそうです。
  1. 2006/04/14(金) 03:31:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

質問で~す

ビアンカさん、教えて~。
1クラスの人数は何人ですか。
音楽はどのような扱いになっているでしょうか。
  1. 2006/04/19(水) 03:51:09 |
  2. URL |
  3. Hiro-san@ヒロさん日記 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Hiro-san

えーと、息子のクラス(4~6年の縦割り)は22人で、担任は二人です。まだ三日しか行っていないのでよくわからないのですが(入ってすぐイースター休暇に入ったため)、音楽は先生が「今日は音楽をやりましょう!」と言ったそうです。図工は図工室の開いている時間帯が決まっていて、その間なら好きなときにやっていいんだそうです。
  1. 2006/04/19(水) 04:46:28 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/342-37498857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。