わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由意志と後悔

ふと、「後悔する」ということについて考えてしまいました。

タッパーウェアの整理をしながら、「後悔とは」「自由意志とは」「人生とは」と考えていたら、頭がぐるぐるしてきました。

私はあまり後悔しない人間です。「しまった!こんなに道がぬかるんでいるなら、この靴を履いて来なければよかった!」とか「このスパゲティは不味い。ピッツァにしときゃよかった」のような小さな後悔というのは日常にいくらでもあるし、今自分がやっていることは果たして正しいのかと自問することもある。でも、遠い過去のことを「あのとき○○しなければ・・・」「あのとき××していたら・・・」と思い悩むことはないんですね。

後悔しないのは、多分遺伝子的にそういう性格だからだと思うので、良いとか悪いとかいう問題ではないのでしょう。ただ何故あまり後悔しないのか、その理由を自分で考えてみると(遺伝子的にそう決まっているのなら、理由なんて考えても無意味ですけどね)、どうもこう考えているフシがあるんですよね。

人生は自由意志による決定と、そこから生じる結果の積み重ねで成り立っている

私が今ここにこうしているのは、過去に数多くの決定を下してきたから。息子や娘に会えたのは夫と結婚したからで、夫と出会ったのは翻訳の仕事をしていたからで、翻訳の仕事につけたのはアメリカへ行ったからで、アメリカへ行ったのは・・・・

そう考えると、いままでに不本意なことや失敗は数え切れないほどあったけれど、過去を否定してしまうと今の自分はないことになってしまう。それでは困るので、失敗も含めた過去の経験はすべて必要な経験だったのだと思うしかない。失敗は今後いろんな決定を下すときに活かすようにすればいい。

一方で「人生は偶然の積み重ね」という考え方もあると思うけれど、そもそも「偶然」って何なのだろう。私にとって偶然なことも、どこかの誰かの決定によって生じているのかもしれない。たとえば昨日駅でバッタリAさんと会ったのは、Aさんがその時間に駅に行こうと決めたから。そう考えると、今日の私の幸せは、私の知らない多くの人達の自由意志による決定のおかげなのかも。

でも、夫は言います。
「オレも自分のことは自分で決めたい性質だけど、自由意志って本当に存在するんだろうかと時々思うな」

自分の意思で決めたんだ、というのは実は錯覚なのかもね。自分が決定を下す時点で、自分の脳内ではその決定が下されることが既に決まっている。この宇宙におけるすべての事象は物理的連鎖反応によって起こる。物事は自発的に起こるんじゃなくて、必ず原因がある

実はこれ、私達夫婦の間では何度も何度も話題になっているのですが、夫の話は難しくて、考えれば考えるほど私の頭は混乱してしまいます。

私が今日、タッパーウェアの整理なんかをしようと決めたのは、今朝の私の脳内でなんらかの物理的変化が起こり、脳内物質のバランスがそのような決断を下す状態に至ったからで、脳内がそのような状態になったのは、もしかして昨夜たくさん食べた豚キムチのせいだったりして。昨夜豚キムチを食べようと思ったのは、脳内状態が夕食のメニューを豚キムチに決定するような状態になってたってことで、脳内がそうなったのは・・・・・

というところでいつも思考停止。

こんなくだらないことばかり考える自分がホトホト嫌だったりもするけど、それも脳内の物理的変化のせいなら仕方ないか。




スポンサーサイト
  1. 2006/03/14(火) 17:12:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<可愛いもの好き? | ホーム | お酒の飲み方>>

コメント

(^_^;)

その話をビアンかさんちではドイツ語でやってらっしゃるんですか?!
そういわれれば、自由意志なんて完全に自由なものはない気がします…。なんらかの影響を受けていそうです。
  1. 2006/03/14(火) 22:43:47 |
  2. URL |
  3. がるっち #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

後悔しない性格

後悔しない性格は人生を楽しくする大きな要素だと思います。友人で後悔してばかりいる人がいるのですが、自分にあてはめて考えてみると自分なら絶対に彼女のような状況にはなり得ないことがよくわかります。つまり、自分の意思で選択できる場合は「後悔しないこと」と条件に選択、自分でもどうにもならないことは後悔もなにもない、と無意識にはっきり分けているようなのです。それも脳内反応なのでしょうけどね。
  1. 2006/03/15(水) 00:48:45 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

ふーむ

私もよく、とりとめのない思考に入り込んでしまうことがあります(笑)。
実は、私はいつも「自分は運がいいなあ」と思っています。
それすら最近まで気づかなかったのですが、たしかにそうなんです。
特に美人でも、何かの才能があるわけでも、お金持ちでもないので、他人から見れば「どこが?」でしょうけど?!

思うに(ここでも思考)、超楽観的+自分の中で物事に落とし前(のようなもの)つけている、ということかも?
「苦労があるであろう」と予測できるときでも、「ま、しょうがない。進んでみましょ。」と受け入れてしまうと、結構その力が与えられちゃう、みたいなことってありませんか?
あと、なぜか小さいときから、会ったこともないおじいちゃん(戦死したため)が、助けてくれているような気がしたり、大人になってからは「すべて物事は人間の及ばぬ力が働いているのだ」などと、漠然と考えたりしています。
そして「生きていること」それ自体に対する深い信頼を持ち続けているような気がします。
…すみません、あまりに思考にはまりこんでますので(脳内の物理的変化か)、もうやめにしますね。
でも、ビアンカさんはわかってくれそうな気がするんだけど。

  1. 2006/03/15(水) 01:51:51 |
  2. URL |
  3. 麻。 #-
  4. [ 編集 ]

考えることは悪いことじゃないじゃないですか、という話はともかく。

書かれていることもわかるのですが、かといって、全てが
>>既に決まっている
というものでもないと思いますね。
どんな事象にも揺らぎがあるし、それぞれの物質がその瞬間にどこにあるかは、確率としては描写できても、場所そのものは特定できないわけでもあり...。

だからといって、「自由意思」というものを厳密に定義しろ、と言われても僕の手には余るわけですが。(笑)
  1. 2006/03/15(水) 07:09:42 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

うぅぅぅーんんんん

(トイレにいるんじゃありません)
僕もそういうこと、考えちゃいます。自由意志ってあって欲しいし、でもその一方で人生のベースみたいなものは、旦那様のおっしゃる通りに何かと関係しあっていて、既にある程度のレールが敷かれているのかもしれないとも思うわけです。
で、そんな自分がありながらも麻さんの意見にはすごぉーく勇気付けられてリしています。
個人的なことですが、日本を出るときは何の不安もなくまさしく自由意志だったのですが、今は家族と一緒で僕一人の自由意志というものが機能しにくくなていることを現実的に感じています。
  1. 2006/03/15(水) 17:11:20 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

a->b->c とは行かない??

私も,自由意思とは何かをとても定義できません.でも一言.

>物事は自発的に起こるんじゃなくて、必ず原因がある

これは,大原則だと思います.しかし,実際の世の中では,形式論理学のように,aならばb, b ならば c, という連鎖が必ず起きるとは限らない,と思われます.

簡単な物理現象ならば,これが成り立つ事が多いのですが,ちょっと複雑な現象になるとそうは言えません.煙の立ち上り方など.(流行言葉でいえば,複雑系とか非線形現象とか,でしょうか)

ましてや,人間の脳の中では,同じキーワードが与えられても,次に想像されるものは個人個人皆違います.きっと,生まれ落ちた瞬間から,一卵性双生児を完璧に同じ環境においても,思考は違ったものになると思います.

その方々の過去の知恵の反映として,次の決定があり,その多様性こそが次の進歩を生み出す元となっているのではないでしょうか.
  1. 2006/03/15(水) 18:00:35 |
  2. URL |
  3. Y伊藤 #-
  4. [ 編集 ]

がるっちさん

はい、ドイツ語です。最近、日常会話には日本語がだいぶ混じるようになりましたが、それでも夫婦間会話の7割はドイツ語ですね。

何の影響も受けずに決定を下すって、きっとないですよねー。
  1. 2006/03/16(木) 07:51:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

過去は変えられないので悔やんでも仕方がない気がします。

でもまあ、もうちょっと慎重であれば、避けられる失敗もあるんでしょうね。

  1. 2006/03/16(木) 07:56:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

麻さん

私も、客観的にはどうかしらないけど、自分では「運がいい」気がします。でも「運」って何なんでしょうね。

同じ事をするにも、気持ちの持ちようで随分変わってくるものですね。「生きていること」に信頼を持っていることが決めてなんでしょうね。

  1. 2006/03/16(木) 08:05:24 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

揺らぎはあるんですよね、やっぱり。何かが起こることは常に何かの結果だとしても、数え切れないほど多くの要因が複雑にからみあった結果なのですしね。

それに、自由意志が存在するということにしておかないと、社会が機能しなくなりますね。犯罪を起こしても「これは必然の結果として起こった」とか言い訳できちゃう。
  1. 2006/03/16(木) 08:09:51 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

私、過去に何か別の選択をしていたら、今自分は全然違う生活をしているんだろうなあとよく思うのですが、その一方で、生活スタイルや一緒に暮らす人が違っても、所詮自分は自分。結局は似たような方向に進んでいたのかなあという気もするんです。
  1. 2006/03/16(木) 08:13:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Y伊藤さん

>>その方々の過去の知恵の反映として,次の決定があり,その多様性こそが次の進歩を生み出す元となっているのではないでしょうか.

なるほど。うまくまとまらなかった考えをまとめていただきましまた。なんだかちょっとすっきりしました。
  1. 2006/03/16(木) 08:19:41 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/335-afff7ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。