わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お酒の飲み方

昨夜、「太鼓仲間と飲んでくる」と電話があってから約五時間後に帰宅した夫。

ふらぁ~と蝶のように居間へ入ってきたので「さては?」と思ったら、やっぱり酔っ払っていました。「寝るぅ~」とそのまま二階へ上がって寝てしまいました。

今朝、「オレ、どうやって帰ってきたんだっけ?覚えてない・・・」
これ、かなり珍しいことです。彼はお酒に強いので、滅多なことでは酔っ払いません。昨夜はよっぽど楽しかったんだろうな~。まあ、それはいいのですが。

知り合ってから今までに、夫が酔っ払ったのって全部で7、8回くらいしかないんですよね。そしてそれは全部、日本人と飲んだとき。ここが面白い。ドイツ人と飲んでいて酔うことはないんですよ。うちに来るドイツのお客さんにも、酔う人はいないですね。顔がほんのり赤くなる人すらいない。

ドイツ人が酔わないのは体質のせいでもあるし、酔うことを嫌うせいでもあると思うんですが、ドイツ人の夫も、日本人と飲むと酔っちゃう。不思議です。何が違うのかな。

ドイツ人同士だとそれぞれマイペースで飲みますが、日本では「お酌」をし合うから、ついつい飲む速度が速くなるからでしょうか。それとも、ドイツ人は同じお酒をずっと飲んでいることが多いけど、日本ではビール飲んでチューハイ飲んでポン酒も飲んで最後はウィスキーとか、ちゃんぽんにするから酔うんでしょうか。

お酒が飲めない私にはよくわかりませ~ん。

飲めないって、別に酔うわけではないんですが(実は私も酒に強い)、アルコールの味と匂いが苦手で飲めないのです。ドイツに住んでいたのにビールがダメ。日本人なのに日本酒もダメ。飲めるのはワイン少々のみ。美味しい・不味いもわかりません。って、若い頃には人並みに飲んでたんですが、何回か飲みすぎて二日酔いになって以来、すっかりダメになっちゃいました。

私の父は酔わない人だったので、酔った男の人の扱いにも慣れていません~。大体、身長194cmの夫に潰れられても私じゃ運べないし。なんとか自分で寝床まで行ってもらうしかありませんね。

まあ、いまのところそこまでグデングデンというのはないですけど。今週来週は、ほぼ連夜送別会だそうです。毎晩どんな様子で帰ってくることでしょうか。



スポンサーサイト
  1. 2006/03/13(月) 23:18:45|
  2. 異文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<自由意志と後悔 | ホーム | 最後の太鼓舞台>>

コメント

気が付きませんでした。面白いですね。

>>日本では「お酌」をし合うから
そうだと思います。
  1. 2006/03/13(月) 23:43:50 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

お酒

日本では酔うことに対する社会的許容度が高いというか、結構「大目に」見られますよね。会社の飲み会では、少しぐらい酔っ払ったほうが受けがいいというか安心してもらえるような気がします。そのくせ、翌朝はみんな何にもなかったような顔するのが面白いですよね。
  1. 2006/03/14(火) 04:25:17 |
  2. URL |
  3. ヒロシ #-
  4. [ 編集 ]

オーストラリア人は、よく飲む(仕事中ランチタイムにも飲む)わりには、あまり乱れません。体質的に酔わないのかもしれないし、自分のペースで飲むからでしょう。
こちらでは日本のお酌とは違いますがシャウト(奢りあい)の習慣があります。でも、飲めない人に強要して飲ませることはありません。
それから、オーストラリアでは迷惑をかける酔っ払いは徹底的に嫌われます。「お酒の席のことだから」というふうに許してはくれません。上のヒロシさんも書いていらっしゃいますが、日本は酔うことに社会的許容度が高いのでしょう。
  1. 2006/03/14(火) 12:37:07 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

ほのぼの

していていいことだと思います。いろいろな思い出、そうやって積み重なっていくと思うんです、僕。
ちなみに、バリ島でも飲むという習慣ないし、酔うことは悪いことだという認識があります。で、みんなグラスに1杯や2杯のんで顔赤くしているので、とてもカワイイと思います。どちらにしろ、多くの日本人は飲むんじゃなくて、飲まれるってやつですかね!?
  1. 2006/03/14(火) 14:29:43 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

親密度によるのかな。

職場とかではそんな感じですね。飲み会と言うよりはディナーって感じになってしまうからですかね。
ただ、気の置けない親しい人達と部屋飲みする時は、皆酔っ払い~!ですよ。私の周りだけかな。
  1. 2006/03/14(火) 15:56:57 |
  2. URL |
  3. TLJG #-
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

スイス人の飲み方はどうなのでしょう?一番飲まれるお酒は何ですか?
  1. 2006/03/14(火) 18:46:34 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ヒロシさん

そうですねー。日本では全く酔わないほうが堅苦しい人という感じかもしれませんね。

酔いの社会的許容度、ドイツは低いと思います。千鳥足のビジネスマンって見たことありませんし。

  1. 2006/03/14(火) 18:48:51 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

脳天気さん

オーストラリアでは酔いの社会的許容度が低いのですね。

これって、他の地域ではどうなんでしょうね。イスラム圏では、酔うどころか飲むことすら許容されていませんが、「酔ってもOK」または「酔うのはいいこと」とする国も結構あるのかしら?
  1. 2006/03/14(火) 18:51:47 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

バリでは「酔うのはいけないこと」なんですね。東南アジアの人って、確かにお酒に弱そうですよね。
  1. 2006/03/14(火) 18:53:03 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

TLJGさん

ああ、公にはNGでも内輪ではOKだったりするんですね。

そういえば私も20歳くらいのときは、アメリカ人達とテキーラショットの一気飲みなんてのをやってました。(今は絶対やりたくないけど)
  1. 2006/03/14(火) 18:55:41 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

シンガポール人、飲んだ暮れはいますが、基本的にやけに面子をたもとうとしますので、人前でべろべろに酔うことはしません。ですから、かなりコントロールしているような気がします。飲まない私には関係のない話ですが家内は日本の居酒屋のほうが人間味があっておもしろいといっていました。
  1. 2006/03/15(水) 00:42:38 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

ということはシンガポール人にとっても、酔うことは「面子を失う」ことなんですね。

うーん。「酔うことは良いこと」文化はなかなか見つかりませんねー。
  1. 2006/03/16(木) 08:22:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/334-377cc017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。