わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の太鼓舞台

今日は埼玉県鶴ケ島市の「太鼓まつり」でした。

夫にとって日本で最後の舞台となりました。このお祭りで和太鼓を叩くのは今年で確か三度目。2月に夫のみドイツ帰国予定となっていたので、もう出られないだろうと諦めていましたが、引っ越しギリギリまで日本にいられることになり、今日こうして叩き納めができました。

taiko2.jpg


taiko1.jpg


サークルの中ではまだ新米の部類ですが、今日はちょっと花を持たせてもらって真ん中でこの通り。演目は「みやけ太鼓」。

終わった後、「あ~、今日はすごく緊張したー。会社のプレゼンのときには上がんないんだけどな~」って、言っていましたけどね。とても良かったと思います。夫に誘われてサークルに入ったもう一人のドイツ人、カチアも上手でした。

「送別会を兼ねて打ち上げやろう!」と言って頂いたそうで、今、みなさんと飲みに行ってますよ。三年前に夏祭りでちょっと和太鼓を叩かせてもらって感動し、「サークルに入りたいな~。でもオレでもできるかな~」とおずおず出かけて行った夫。メンバーのみなさんに暖かく迎え入れて頂いたことを、彼はとても喜んでいました。仕事が忙しくて稽古に行かれないことも多かったけど、金曜の夜に思い切り太鼓を叩いて一週間分のストレスを解消、気分爽快。仲間と過ごす時間の楽しさもうんと味わうことができたようです。

良い思い出ができて、本当によかったね。

「はちの巣太鼓」のみなさん、いままで本当にありがとうございました。

ところで.........最初に「日本で最後の舞台」って書きましたけど、「最後の舞台」ではないのです。

なんと「マイ太鼓」を買ってしまった夫。ドイツに帰っても和太鼓は続けるつもりのようです。最近、ドイツでも流行りつつあるみたいなんですよね。ベルリンにも和太鼓学校があるらしい。本場仕込みの技を海の向こうでも伝えていくぞ!と張り切ってます。

今後、日本出張のときには「ばち」持参で来たほうがよさそうですね。金曜の稽古に飛び入り参加できるようにね。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/12(日) 17:37:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<お酒の飲み方 | ホーム | 漢字学習へのモチベーション>>

コメント

ご主人様、きっとドイツで「太鼓のxx」になっちゃいますよ。引っ張りだこになるんではないでしょうか?
素敵ですね、日本の伝統芸能を趣味となさっているご主人様。
  1. 2006/03/12(日) 20:24:50 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

太鼓

すごーい。きっとお子さんにとっても、かなりお父さんのヒーロー度は高いでしょうね。そしてマイ太鼓。ドイツでもご活躍を!
  1. 2006/03/12(日) 21:07:49 |
  2. URL |
  3. ヒロシ #-
  4. [ 編集 ]

和太鼓がご趣味とは、ご主人様はかなり日本通のようですね。
カッコいいですよ!
  1. 2006/03/12(日) 21:21:38 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

先週の日曜日、デュッセルに来た鼓童を見に行って、感動しました。今度遊びに行ったら、是非、ご自慢の太鼓を聞かせてね。だんなさん!
  1. 2006/03/12(日) 21:44:57 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

マイ太鼓とはすごいですね。私も和太鼓大好きです。(聴くこと専門)
和太鼓、ドイツでも大人気ですよ。
先週、「TAO」という九州の和太鼓チームの演奏をベルリンで観てきましたが、最高でした。
満員御礼の上に、演奏後はスタンディングオベーションでした。
今月末に追加公演があるそうなので、よろしければどうぞ。
7月には、倭(やまと)という奈良県の和太鼓チームもベルリンに来ます。
  1. 2006/03/12(日) 22:36:46 |
  2. URL |
  3. ビーグル #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

はちの巣のY伊藤と申します、
今日は、家内が琴でイベントに参加していて、皆様ともお会いできたと申しておりました。
私は、大昔にKaiserslautern に2年間いたこともあり、一度ご挨拶したいと思っておりました。
これを機会に、どうぞお付き合いよろしくお願い致します。
  1. 2006/03/12(日) 23:00:54 |
  2. URL |
  3. Y伊藤 #-
  4. [ 編集 ]

そう、最近こっちでも和太鼓って、結構意識されてるようで、いいじゃないですか。
  1. 2006/03/12(日) 23:44:35 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

おお、いいですね、和太鼓の音大好きです。 シアトル近辺にもサークルがあるらしく、以前近所のフェスティバルでたたいていたので、ドラマーの同居人と見に行きました。感動してました。 実は、某日系輸送会社に勤める同居人、以前日本からの和太鼓グループがシアトル含め全米にツアーをするときに、その太鼓を日本から輸送し、彼の倉庫に輸入通関を終え、一旦入ったときに、わざと残業するフリして、倉庫で一人でこーっそりたたいたとか。
  1. 2006/03/13(月) 06:12:52 |
  2. URL |
  3. すまいる #TwO4yE0Y
  4. [ 編集 ]

まだ

バリ島にはないような気がします、っていうより、現地の日本人の方とお付き合いないので分かりませんが……。僕は小学校のころから音楽が苦手で歌がへたでした。で、太鼓のことも分かりませんが、文化芸能に通じることは大事なことだと最近思っています。そういう意味では、旦那様、とても立派だと思います。
新たなことへのチャレンジって、自分発見の行程でもありますよね。
  1. 2006/03/13(月) 11:44:44 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

結婚したとき、日本での披露宴のアトラクションに亡父が地元の太鼓グループを呼んでくれました。

夫はそのとき以来、和太鼓の大ファンです。父にもこの姿、見せたかったです。
  1. 2006/03/13(月) 22:00:01 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ヒロシさん

こちらに来て、家族全員が太鼓を叩く機会があっていい思い出になりました。老若男女誰でもできて、いい芸能だと思います。
  1. 2006/03/13(月) 22:02:50 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

脳天気さん

お寿司と温泉と太鼓が好き。ちょっとフリークがかっているかも・・・・

でも「日本なんて嫌」って言われるより嬉しいです。
  1. 2006/03/13(月) 22:04:29 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

鼓童、いいですよねー。私も大好きです。

太鼓、叩きに来てね。
  1. 2006/03/13(月) 22:07:13 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ビーグルさん

随分いろんなグループがドイツに遠征してるんですね。一度フランクフルトで「ほのお太鼓」だったかな?女性トリオの演奏を聴きましたが、とてもよかったです。

ベルリンで太鼓の公演に行くの、楽しみです。
  1. 2006/03/13(月) 22:09:26 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Y伊藤さん

初めまして。コメントをありがとうございます。

ドイツに滞在されたことがおありとは奇遇ですね。今までお会いする機会がなかったのは残念ですが、どうぞよろしくお願い致します。

夫は専門が物理学です。ドイツにお越しの際は、是非お寄りくださいませ。
  1. 2006/03/13(月) 22:15:19 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

だんだん認知度が上がっているんですね、和太鼓。

日本文化って、どちらかというととつきにくいものが多いイメージですが、太鼓は親しみやすいですよね?
  1. 2006/03/13(月) 22:16:52 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

ドラマーには堪えられないでしょうね~。

私も何度か叩く機会がありましたが、ほんとに気持ちいいですよ。人間って、音色やリズムだけでなく、振動にも感動するんだな~って思います。
  1. 2006/03/13(月) 22:20:01 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

バリ島やタイなどで思ったのですが、みなさん伝統芸能を大事にしていますよね。

私の小~高校時代、学校で習う音楽は西洋音楽ばかりでしたが、もっと日本の音楽もやればいいのに。下手な愛国教育よりも、日本ならではの活動を日常の中で大切にしていくほうがいいと思うんです。
  1. 2006/03/13(月) 22:24:44 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/333-59c0b2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。