わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湘南の海で

昨日、茅ヶ崎の親戚の家に遊びに行ってきました。

東京に住んでいた学生の頃にはよく遊びに行ったのですが、埼玉からはちょっと遠くて、なかなか伺う機会がなく、ドイツ帰国間際になってやっと実現しました。

久しぶりに伯父さん、伯母さん、従姉妹達とお話して、美味しい物をたくさんご馳走になって、本当に楽しかったです。あ~、もっと早く遊びに行っていればよかった、とちょっと後悔。でも最近はメールやブログなどあるから、距離をあまり感じませんね。

お昼ごはんの後、新江ノ島水族館へ連れて行ってもらいました。

いや~、これが面白くて面白くて。一体深さ何メートルあるんだろう?水槽が一階から二階までの吹き抜け(という言い方はおかしいですね、水だから)になっていて、そのダイナミックなこと。海を縦にちょっと切り取って来た、というような感じにお魚が展示されていて、それを上から、横から、下からと、いろいろな角度で眺められるのです。ちょっとダイバー気分。従姉妹達は以前からダイビングをやっているのですが、私はまだスノーケリングしか経験がありません。子ども達も大きくなってきたし、是非そのうち挑戦したいものです。

どこかで読んだのですが、世界中の水族館の半分は日本にあるんだそうですね。さすが、水族館大国。この新江ノ島水族館、お薦めです。こういう施設もどんどん進化するんですね。

館内を見た後、砂浜に下りました。いいお天気だったので、海面がキラキラと光って眩しく、とても気持ちが良い。犬達がワンワンと走り回って、楽しそうです。あ~、海の近くの生活っていうのも素敵だな~。

うちの子ども達も、「わーい、海だ~!」と大喜びで走り回ったり、貝殻を拾ったりしていました。やっぱり自然が好きなんですね。ただ海辺にいるというだけで、すごく開放的になって。

子どもが保育園を卒園して既に数年経つお母さんが、こんなことを言っていました。
保育園のときの友達の名前や、いつ何をしたというようなことは大きくなると忘れてしまう。でも、焚き火の匂い、ぎんなんの焼ける匂いはいつまでも覚えていて、その匂いを嗅いだとき、当時の世界に戻れるんだよね

きっと、そうなんでしょうね。

ドイツへ戻って、日本にいた頃の具体的な事象は忘れてしまっても、蝉の鳴き声や、蒸し暑い夏の日に飛び込んだプールの水の気持ちよさ、焼き芋の甘い匂い、おばあちゃんの作った大根の味噌漬の味・・・・そういうのは忘れずにいられるかな。

五感で何かを感じ取るって、いいものだなと思います。

スポンサーサイト
  1. 2006/03/05(日) 14:29:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<漢字学習へのモチベーション | ホーム | お雛祭り>>

コメント

幼い日の思い出で覚えていることって、確かに匂いや味かもしれません。自分もいくつかそんな思い出があります。
世界の水族館の半分が日本にあるとは、驚きです。
  1. 2006/03/05(日) 16:25:28 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

子供の頃、いや中学まで毎年、鎌倉の海に夏休みにいきました。ドイツに来てからは海での休暇とは離れてしまっています。泳がなくてもいいから、あの海の香りにひたりたいな、とよく思います。
お子様方、ドイツの夏にはない想い出がありますよね。また、ビアンカさんの国、お母様の国での想い出、というのは素敵だと思います。
  1. 2006/03/05(日) 20:33:24 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

スイスの人たちも、なかなか激しく祝うので、以前は新鮮に感じたものですね、という話はともかく。

そのあたり、仕事で以前3年間走りまわった(?)ところなので、とても懐かしいですね...。
特に嗅覚の記憶ってのは、特別なものがあるように思いますね。
  1. 2006/03/05(日) 22:56:41 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

新江ノ島水族館。
面白そうな所ですね。

私は大阪出身なんで記憶に残っている水族館と言えば須磨の水族館と海遊館ぐらいです。

特に海遊館のジンベイザメは見物かも知れません。
  1. 2006/03/05(日) 23:28:47 |
  2. URL |
  3. 香港太郎 #-
  4. [ 編集 ]

脳天気さん

私も水族館がそこまで日本に集中しているという話、びっくりでした。高層ビルの最上階にある水族館なんていうのもありますよね。
  1. 2006/03/06(月) 19:45:58 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

夏の花火、温泉、ドイツとちょっと違うものがいろいろありますね~。

ドイツのキルメスで食べる焼きたてのブレーツェルなんかも、いいものですが。
  1. 2006/03/06(月) 19:47:57 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

私の小さい頃住んでいた家のそばにはドブがあったので、ドブのにおいって懐かしく感じるんです。よりにもよってドブ・・・でもそんなものですよね。
  1. 2006/03/06(月) 19:49:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

香港太郎さん

海遊館も行ってみたかったところの一つです。

今度日本に帰ってくるときの楽しみにとっておこう。
  1. 2006/03/06(月) 19:50:41 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

新なの?

僕が知ってるのは『江ノ島水族館』でした。一体いつ、『新』になったのか?
それはともかく、視覚や臭覚って、きっと大事なんでしょうね。そう考えると、自然の中に入り込んで子供にいろいろな経験をさせること、やってきたいなと思います。
  1. 2006/03/07(火) 19:35:32 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

「新」になってから。まだ日は浅いようですよ。

子どもによって、自然の好きな子とそれほどでもない子といるかもしれませんが、自然の中で生活すると、競争よりも共存を学ぶようになる、ということを書いている人がいました。なるほどそうなのかな、と思いました。
  1. 2006/03/08(水) 14:28:40 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/331-fa48dc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。