わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ステレオタイプと国際結婚

どうして国際結婚をしようと思ったんですか
外国人男性と結婚してどうですか

よく聞かれることながら、これについて書くことをいままで避けてきました。でも、kiasuさんにしおさんが書いていらっしゃるので、私も思いきって書いてみようかな。

少し前になりますが、国際結婚を斡旋する会社の社長の書いた本を読みました。「書いてあることすべてに賛成というわけではないが、興味深い」と言って薦めてくださった方がいましたので。

内容を簡単に言ってしまうと「活発で自立した日本女性は日本で結婚相手を選ぶよりも、西洋人男性を狙った方がいい。日本女性は西洋人男性に人気が高く、ベストマッチ!

興味深く読んだことは確かなのですが、読後の感想を述べる勇気がありませんでした。自分も西洋人男性と結婚している身なので、コメントすると墓穴を掘りそうで怖くて・・・・

上記の主張ですが・・・う~ん。まあ、傾向としてはないとは言えないのかな。しかし、西洋人男性みんなが日本人女性と結婚したがっているかと言うと、決してそんなことはなくて、大概の人はやっぱり同じ国の女性を選ぶと思いますよ。



一番上の「どうして国際結婚をしたか」に戻りますと、どうしてしたか、もう覚えていないんです。日本人男性が嫌だから外国人と結婚したわけではなく、外国人男性をも視野に入れた結果、たまたまそうなったんだと思いますけど。そして、夫が外国人であるという部分に惹かれたというより、人物全体として気に入ったと思うんです。外国人男性は他にも身近にたくさんいましたが、結婚しようなんて思わなかったもの。

でも、最近若い金髪の男性とすれ違ったときなんかに、夫の若かった頃をフッと思い出す瞬間があり、「あれ?私ってやっぱりブロンドの男性が好きなのかな?」なんて思ったりします。いやらしいおばさんのような発言で恐縮ですが、私は金髪男性に外見的魅力を感じるのかもしれないです。でもこれは、同じ日本人男性を見るときにも、「背が高い人が好き」とか「恰幅のいい人がタイプ」とか誰でも好みってあるでしょう。単にそういうレベルのことであって、別に金髪フェチとかそんなんじゃないですよ。

外国人男性と結婚してどうか」。どうということもないです、正直に。確かに言葉や文化背景が違うとすんなり通じなくて苦労することは多いです。でも、異文化間結婚だから逆に相手に多くを期待しない、自分と違っていても「相手はガイジンだからそうなのね」で済んでしまうこともあり、苦労と気楽さはプラスマイナスゼロくらいの感じです。二人の間では、案外どうとでもなってしまうんじゃないでしょうか。お互い、いいと思って結婚したんだから。

うまく行かないケースもそりゃあるでしょうが、それは同国人間の結婚も同じ。二人の間のことよりも、周囲との関係で悩む場合の方が多い気がしますが、どうでしょうか。

それで、前述の本の「活発で自立した日本女性は日本男性よりも西洋人男性をパートナーにしたほうが幸せになれる」という主張なんですが、これってもしかして褒められているのかしらと思うけれど、裏を返すと悪口だったりもするんですよね。

西洋人と結婚する女はじゃじゃ馬ばかり。日本では嫁の貰い手がないから、仕方なくガイジンに貰ってもらったのさ。ガイジンの男は美人とブスの区別もつかないからな~

日本人男性側からのそういうコメント、よく耳にしましたよ。面と向かって言われたことはありませんが。いままで西洋人男性と結婚した日本女性にたくさん出会って来ましたが、その方達が売れ残りのブスであるという印象を私は持ったことないです。でもこれも、言うと自己弁護みたいですね・・・・やっぱりコメントしない方が身のためかな。

まあ、なんと思われてもいいけれど。

それに、日本女性は世界中で人気、と言うけれど、外国人女性からも高く評価されているというわけではなさそう。あるとき夫が高校の同級生だった女性に道でバッタリ会ってこう言われたそうです。

聞いたわよ。アジア女と結婚したんだってね。あなたって意外とマッチョだったのね。がっかりしたわ

ち、違うってー!と心の中で叫んだそうです。

また、同性からもしょっちゅう言われるそうです。
お前、うまいことやったよな~。日本人の奥さんなんて、いい身分じゃん。羨ましいぜ

ち、違うー!ぜんっぜん違うっ!うちの奥さん、いつも夫にかしずくなんてしませんからー!って言うらしいですよ。

私も言われます。日本人女性から、こんなふうに。
いいわよねえ。ガイジンさんって家庭的で、家事だって手伝ってくれるんでしょう。それにひきかえうちのダンナは何もしないのよ

違います。そういう西洋人男性も確かにいますが、うちは違います。

残業ばっかり、出張ばっかり、飲み会ばっかり。口を開けば仕事の話。家事なんて一切しません。

いろいろいます、日本人女性にも、西洋人男性にも。そして何故か世界中で「あまり人気がない」らしい日本人男性にも。私には弟が二人いますが、私は彼らが人間としてとても好きです。弟ですから異性としては見ませんが、きっと素敵な男性なのだろうと思っています。

「○○人女性(男性)とは・・・・」というステレオタイプには、言い得ている部分もありそうですが、これからパートナーをお探しの方には、あまりイメージに縛られずにお付合いなさることをお薦めしますわ。






スポンサーサイト
  1. 2006/03/01(水) 22:23:30|
  2. 異文化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:31
<<お雛祭り | ホーム | 幼児教育の違い>>

コメント

うんうん、そうそう、genauとぶつぶつ言いながら拝見しました。
日本人も、ドイツ人も、どこ人も、惚れたら一人の男です。
  1. 2006/03/01(水) 22:51:47 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

結婚の経験は未だにないので、付き合いといったレベルでの話ですけど、結局のところ、個人と個人ということで、どこの国の人間だから、ということはあまり関係がないように思いますね。
確かに、こいつちょっとNeigungがあるな、という人間は、個人的な知り合いにもいないこともありませんが...。
  1. 2006/03/01(水) 23:28:17 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

アメリカ人に近い日本人もいれば日本人に近いアメリカ人もいます。どこの国の人間だからこうだと決めてかかるのはある意味危険です。でも自分のBlogのなかでは「シンガポール人とは」ときめつけたようなことばかり書いてしまいます。矛盾ですね。
  1. 2006/03/02(木) 02:09:34 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

トラックバックありがとうございました。なかなかホットな話題ですね。Kiasuさんの記事も拝読しました。

ビアンカさんの記事もKiasuさんのも私のも、扱っている話題の材料はほぼ同じですが、Kiasuさんと私の記事では、全体を何かの事象の結果として見てみるとそういう傾向があるのかな、というのが論点で、ビアンカさんの記事は、ひとりひとりは違うという論点です。マクロとミクロの視点の違い、と言えるかと思います。

それぞれの論点の拠って立つところや、観察している対象が違うので、ぼくはどちらの話を読んでも「うんうん、そうだよね」と思いますが、どうでしょう。

人はそれぞれ違う、という考え方の一方で、それでもやはり「日本人」「アメリカ人」「ドイツ人」、あるいは「外国人」という大まかなグループ分けを(ついつい)してしまう事実、これもぼくには面白いテーマです。
  1. 2006/03/02(木) 04:56:10 |
  2. URL |
  3. にしお #HH7DicBs
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

配偶者でも友達でも、親しくなると何人というのはどうでもよくなりますよね。
  1. 2006/03/02(木) 08:11:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

「日本人女性は素晴らしい」というイメージにとりつかれてパートナーを探す人もたまにいますよね。

思い込みすぎて幻滅しないといいんですがね~。
  1. 2006/03/02(木) 08:14:22 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

矛盾はしていないんじゃないでしょうか。

○○人とは・・・というのは、やっぱりあると思います。でも、特徴とされるものが100あったとしたら、100全部当てはまる人は皆無で、でも大体みんな半分くらいは当てはまっている、当てはまり方はその人によって違うという感じでしょうか。

私には日本人らしい部分と、日本人らしからぬ部分があり、夫もドイツ人らしい部分とそうでない部分を持つ。そういうことですよね?
  1. 2006/03/02(木) 08:17:33 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

にしおさん

マクロとミクロ、そうですね。

「猫は自由気ままで、犬のようには人間に懐かない動物」

全体としては正しいのでしょうが、個々の猫を見ると、人懐こい猫も甘えん坊の猫もいますよね。懐かない犬もいるし。

人間も同じなのでは。
  1. 2006/03/02(木) 08:20:12 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

そうです。

「異文化間結婚だから逆に相手に多くを期待しない、自分と違っていても「相手はガイジンだからそうなのね」で済んでしまうこともあり・・・・」
同意しますね。
だからうちは何とかなっているような。
  1. 2006/03/02(木) 10:16:47 |
  2. URL |
  3. Toshi@タイ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

私もです

うちも国際結婚ですが、よくその手の質問は聞かれますね。特にうちでは日本人学生グループの受入れ等のビジネスをしているので、そういうことに興味津々な女子高生からは質問攻めです(笑)。

私の場合も、たまたま選んだ相手がそうだった。ですね。別に日本人男性が嫌いだったわけでもないですし。ジェフ前の彼はすべて日本人でしたし。

結婚後も、「異文化間だから違って当たり前」と思っているのは確か。相手は「こうあるべき」というのはないのでそこは確かに楽ですね。って、別に相手が日本人でもそう思うことはできると思います。

国でくくって人について話すこともできますが、結婚については「個別を見る」話になると思います。
  1. 2006/03/02(木) 10:38:16 |
  2. URL |
  3. kazraasch #-
  4. [ 編集 ]

同感です!

あたしはまだ聞かれたことがないのですが(笑)、ビアンカさんのおっしゃっていること、すべてに同感ですよ。

しかし日本人女性は確かに評判がいいです。映画の影響でしょうか。中には「アジア人女性なら誰でもいい」というアジ専おやじもいますが。

あえて国や人種でくくるとすれば、うちの彼は「黒人とは思えない」という風にいろんな人から言われますね。彼もそういう意味ではちょっと浮いていたのかもしれないし。もちろんケンカもしますがそれって人種うんぬん以前の問題ですよね。
  1. 2006/03/02(木) 13:36:40 |
  2. URL |
  3. アキツ #tY2oADrk
  4. [ 編集 ]

結婚はみんな異文化間

夫は時々外国人か宇宙人のようなことを言います。
(宇宙人に会ったことないけど)
とにかく、想像を絶するレスポンスで絶句することはよくあります。
結婚当初「普通の」という言葉でよく揉めました。普通の冷奴の切り方、普通のりんごの切り方、、、、、。
日本人同士だろうと同性同士だろうと、結婚は必ず異文化間に成立すると私は思います。
  1. 2006/03/02(木) 15:33:16 |
  2. URL |
  3. わくわくふわく #-
  4. [ 編集 ]

理想の女性

ドイツ人男性の理想の女性のアンケートで「身長170cm、スリムで卵型の顔、目はブルー、髪は黒めの色、耳に快い声の持ち主で、スポーティーかつ元気」等々と書いてあったのを読んだことがあります。
ところで、どうしてアジア女性と結婚する男性はマッチョで、がっかりされてしまうのでしょうか?マッチョって筋肉マンの人の意味じゃないのですか?
  1. 2006/03/02(木) 19:07:37 |
  2. URL |
  3. カメーリエ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

Toshi@タイさん

それに、最初はびっくりしたことにも、だんだん慣れてきますよねー。
  1. 2006/03/03(金) 00:02:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

kazraaschさん

日本人同士でも違いを尊重しあうことはできるけれど、「私は日本人で、彼は○○人だから違うのだ」と、違いの原因(ほんとうにそれが原因かどうかは置いといて)が見出しづらい分、納得いかないってこともあるかしら。
  1. 2006/03/03(金) 00:06:35 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

アキツさん

アジ専はちょっと勘弁して欲しいですな~、個人的には。
  1. 2006/03/03(金) 00:08:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

わくわくふわくさん

そうそう!日本人同士だからって、ピッタンコなんてあり得ませんね。

違いはいろいろあっても、共通している部分があるから、やっていけるのでしょう。外国人同士であっても、共通部分は必ずあるものですからね。
  1. 2006/03/03(金) 00:11:25 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

カメーリエさん

ドイツ男性の理想の女性の条件・・・私に当てはまるのは、黒っぽい髪の毛だけですね~。

マッチョ=男尊女卑という観念で、アジア女性と結婚するのは、きっと亭主関白したいからよね、サイテーって嫌味を言う女性も(たまに)います。
  1. 2006/03/03(金) 00:15:28 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

以前はこだわりあったかも

昔は妙になぜかアメリカ人にこだわってたのです。 日本人男性とおつきあいしたこともありましたが、高校生くらいのときだけ。 なにがそんなに魅力だったのか自分でも解らないのです。 Kiasuさんとこでもコメントしたのですが、きっと価値観というか、欧米のロック音楽好きと風貌がやっぱりタイプだったのでしょう。 普通のアメリカ人ではやっぱり、お友達としか見れませんし。 何人関係なしに、興味などが似ていればくっついてしまうのが理想ですねー。

このお話ってなんかチェーン化しそうです。 お二人にTBしようかな。
  1. 2006/03/03(金) 15:47:10 |
  2. URL |
  3. すまいる #TwO4yE0Y
  4. [ 編集 ]

ビアンカさんがおっしゃる「日本人男性が嫌だから外国人と結婚したわけではなく、外国人男性をも視野に入れた結果、たまたまそうなった」というのは、ごく自然なことだと思います。
「なぜ国際結婚か?」とか「なぜ外人と付き合うのか?」ということがテーマになること自体、日本はまだ閉鎖的な国なのかもしれません。

リンク集に入れさせていただきました。どうぞよろしくお願いします。
  1. 2006/03/04(土) 06:53:55 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #-
  4. [ 編集 ]

ドイツ人の理想の女性

私も当てはまるところを無理矢理探せば髪の色くらいですが、それも最近は白髪まじりで...。
それでドイツの隣の国の人間と結婚したんでしょうか?(笑)

アジ専親父も困り者ですが、数年前にドイツ系(ドイツだけでなくオーストリアやスイスもターゲットでした)と結婚したい日本人女性が、ネットを使ってむちゃくちゃしていたことがありました。
彼女の理想は「金髪碧眼、長身の若い男性」だったので、「40過ぎて頭が寂しくなってきたおじさんなら、いっぱい紹介できるんだけどね~。」とホームページを持っていた邦人女性の間で話題になる程、彼女の行動は群を抜いていました。
私も日本人だから細身だとかおとなしいとか思われると、ただでさえ太い身体が余計に身動きできなくなります。
先入観って、やっかいですね。
  1. 2006/03/04(土) 08:59:27 |
  2. URL |
  3. Laila #J0O3xBzU
  4. [ 編集 ]

いろいろなご意見

僕も参考にさせていただきました。

で、僕の場合ですが、すべて偶然だったような気がします。そういった偶然のつながりの中で、誰かに必要とされたかったという心理学的要素とバリ人の家内の僕と似ているところに惹かれたような気がします。

僕は少し変な日本人なようなので、家内にとってはそれほどしんどくないと思われますし、僕も僕で他人様の土地で生かされているので、感謝するということを学べています。

それに個人的な意見ですが、僕は『愛』というより家内との『パートナーシップ』を尊重しています。
  1. 2006/03/04(土) 16:56:47 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

脳天気さん

仕事柄、身近に外国人が多かったのでそうなったけど、地方で日本人に囲まれて暮らしていたら日本人と結婚していたでしょうね。そんなものかなと思います。

リンクありがとうございます。
  1. 2006/03/05(日) 10:00:11 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

同国人で趣味・生い立ち・仕事などが全然違う人よりも、外国人でもそういうのが自分と似ている人のほうが親近感が沸きますよね。

TBありがとうございます。
  1. 2006/03/05(日) 10:03:47 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Lailaさん

そんな女性がいたんですか~。

私の知っている例では、カメラマンのドイツ男性が被写体としての「エキゾチックな風貌」に惹かれてアジア女性と結婚しましたが、結婚式のときにすでにうちの夫が「あれじゃ、絶対うまくいかない」と言っていて、ほんとにすぐにダメになりました。
  1. 2006/03/05(日) 10:07:14 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

「パートナーシップが大切」と言える男性(女性も?)はなかなかいないように思います。

ついついお互いに甘えてしまう場合が多い気がします。(うぅぅ・・・・自分も・・・)
  1. 2006/03/05(日) 10:10:34 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

はじめまして

 はじめまして。
 「ひのえうま」で検索して、貴HPを拝見しました。

 「活発で自立した日本女性は日本で結婚相手を選ぶよりも、西洋人男性を狙った方がいい」という考え方は、「日本男性は、活発で自立した日本女性の魅力がわからない」ということですね。
 これは、日本男性に対するステレオタイプでもありますね。

 20組に1組が国際結婚という時代ですが、世にステレオタイプは尽きまじ・・・
  1. 2006/05/15(月) 16:06:35 |
  2. URL |
  3. かせたに #-
  4. [ 編集 ]

かせたにさん

はじめまして。
20組に1組が国際結婚なのですか。決して少なくないですね。

西洋人から見るとおとなしく見られる日本女性も、たとえばアフリカやイスラムの男性が見れば、違って見えるのかも知れないですし、結局のところ、ステレオタイプって何かとの比較の上で語られるものなんでしょうね。

  1. 2006/05/17(水) 02:14:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

しかし、国民性というか傾向はあると思いますよ。
私もシンガポールで働く日本人女性に接する事が有りますが、魅力的ですわ。自立してます、その辺の男駐在員より遥かに。
でも、私の彼女は東南アジア人、おいらの頭もマッチョか。。。。
  1. 2006/05/30(火) 01:23:00 |
  2. URL |
  3. 傭兵 #DjvZa1V.
  4. [ 編集 ]

傭兵さん

国民性はありますよね。その上で、それがぴったり当てはまる人もいれば、あまり当てはまらない人もいるということですね。

東南アジア人の彼女さんは、日本男性をどう言っておられますか?
  1. 2006/05/31(水) 05:13:53 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

貴重なご意見

国際結婚には、正直言って憧れます。私は独身ですが、決して西洋人!と決め付けているわけでもなく、ただ、留学中に日本人じゃない男性の方が合うのかもと、自然に思いました。私は確かに元気が良く、長身です。学歴や職歴なども、目標に向けって頑張れば、頑張るほど、日本人男性からは異性として見られなくなっているのが分かります。なので、あえて細かい経歴などは言いませんが... 自分を等身大に見せられない窮屈さは、多少はあるかなとも思います。パートナーを探していますが、私がお会いした日本人独身男性は、やはりお母様がかなりしっかりしていらっしゃって、専業主婦で、よくご子息の面倒を見られているのが、手にとるように分かる方が多かったです。例えばお見合いなどで、お会いする前から「同居して老後の面倒を見て欲しい」と条件を提示されたこともありました。私は組織や束縛があまり向いていないので、こういういきさつを経て、だんだん日本人男性の奥さんになるのは、なんとなく自信がないような感じになって、今日まで来てしまっています。でも、外国人男性も、基本的にはパートナーは対等に接することができる人を望んでいますから、最低限外国語が話せるのは、ある程度の知識層の方にとっては、必須のようですね…これにもあまり自信はまだなくて、(先に結婚してしまえば、そうなれる自信はありますが)手探りの毎日です。(笑)
  1. 2007/07/16(月) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. Yoshica #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/327-4abda35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

付き合う基準はロック

ビアンカさんのステレオタイプと国際結婚とKiasuさんの日本男児を拒否する女性達へトラバでーす。このお話でいろいろな意見や情報があって、いろんな人のコメントを読んでいるだけで
  1. 2006/03/03(金) 17:05:43 |
  2. すまいるの”毎日が前菜”
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。