わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幼稚園児のグループ送迎

長浜市の園児殺害事件について、既に多くの方が書いていらっしゃいますし、何が悪くてあんな悲惨な事件が起こったのか、私が推測してみたところでしようがありません。でも一つ、どうもよく理解できないことがあるんですよね。

この幼稚園ではグループ送迎を実施していたけれど、事件が起こったのでそれを中止したという。

グループ送迎の良し悪しって、よくわかりません。良い面も悪い面もあるのでしょう。今回のことで不安になった保護者が個人での送迎を希望するのも一時的には無理からぬことと思います。

だけど、グループ送迎をするしないを全体の方針として決めるって、不思議です。

個人で送り迎えをしたい人はそうすればいいし、乗り合わせの方が都合のいい人はそうすればいいと思うのですが。全体で統一しなくちゃいけないんでしょうか。

私が子どもの頃通っていた幼稚園には、当時お迎えというのはありませんでした。家の近い子どもが何人かで一緒に帰っていましたが、今の時代は考えられないですね。そのうち、小学生も送迎付きが普通になるのかもしれません。

「可愛い子には旅をさせよ」じゃなくて、「可愛い子からは目を離すな」

まさかというような事件がもはや珍しいことではなくなってしまいました。精神的に余裕のない人がどんどん増えていくように感じられるのは、錯覚ではないのですよね。

心にゆとりを持って生活できるようになるために必要なものって何でしょうね・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/02/24(金) 23:25:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<子どもとお金 | ホーム | 不要品の処分>>

コメント

グループ送迎、私はこれで保育園に通っていました。でも統一されていたとは思えません。それぞれ都合もあることだろうし・・・・・・。
シンガポールの小学校低学年の登下校保護者あるいはそれに準するものなしではできません。すくなくともウチの子の学校では。公共のバスで帰って来いと乗り方をおしえてやったら、学校から文句の電話がありました。私は可愛い子には旅をして欲しいタイプなので・・・・・。
  1. 2006/02/25(土) 03:33:59 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

お子さんの学校では、低学年の子どもを一人で登下校させてはいけないんですか。

うちの息子の学校では集団登校制です。今のところ親なしです。

人に聞いた話では、イギリスやフランスでは子どもだけの登下校は禁止だとか。

嫌な時代ですね。

  1. 2006/02/25(土) 08:11:05 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

何か問題が起こったら、すべてを排除しようとする・・・。私もこれには疑問符です。
以前公園の回転遊具で怪我をした子供のことがニュースになり、以来、うちの周りの公園では回転遊具が使用禁止になりました。始めは回らないように木の棒で固定され、先日はついに完全撤去されました。
「危ないものは排除しろ」。これでは自分で危険を回避する能力が育たないと思います。
でもきっとそれって、大人の怠慢だなんだろうな~。問題が起こったら、きっとその遊具を設置している場所の責任を問われる。それが面倒だから、だったら最初から排除してしまえ。なんだか日本の今の姿を象徴しているようで、とってもイヤだ。みんなで責任のなすりあい・・・。

不審者のせいで、子供たちは友達同士ふざけ合いっこしながら帰宅することもできなくなり、もちろん道草さえもできない下校。せっかく今年は元気は男の担任の先生に恵まれたのに、放課後一緒に校庭で遊んでくれることもありません。先生もこの現状に嘆いていました。確かに不審者に襲われたら大変だけど、だからって全ての子供を列に並ばせて下校させるのって、なんだか私には理解できません。

  1. 2006/02/25(土) 14:27:25 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集 ]

バリでは

バリでは、基本的には各家庭の家族が子供の送り迎えをしますが、学校と契約しているスクールバス・ドライバーってのがいて、こういったおっちゃんドライバーの世話になることも可能です。どちらにしろ、判断するのは親であり、学校ではないんですよね。だって、学校って、一応子供たちに何かを教えてあげようと思っていても、学校に到着するまでの安全まで保証できないと思います。
そもそも、何でもかんでも『ユニフォーム化(みんな一緒で同じ)』する必要がどこにあるのでしょうね??
  1. 2006/02/25(土) 16:44:49 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

私も、あのニュースを読んだときには、とても疑問に感じました。それに、あの幼稚園だけでなく、あの近所の幼稚園はすべてグループ登園をやめたんですよね。
いったいどういう判断からそういう結論を出したのか理解できません。

それで、今度はそれぞれが送っていっているシステムの中で何か起これば、それ、グループ登園だとなるのですよ。それって、すごくおかしいですよね。

あの事件の場合、本当は何が原因で、あの女性があそこまで追い詰められたのかは、私たちにはよくわかりませんが、何事も、ある程度の柔軟性をもってあたる、AかBだけの方法以外は禁止しちゃおう、なんていう態度はよくないのではないかと思います。もちろん、個人がそれぞれわがままを言っていたら、幼稚園や学校側は困ってしまうでしょうけれど、ある程度、個人の間で、お互いに融通してあげるという気持ちは、きっと困っている人にはある程度の救いになるのではないでしょうか?
  1. 2006/02/26(日) 08:56:10 |
  2. URL |
  3. ゆうゆう #-
  4. [ 編集 ]

うちのね

うちの子たちが通った幼稚園、グループ下校でした。
登園はも~これは各自自由時間(^_^;)うちも遅い方だったから、グループ登園だったら、すっごく大変だったと思う。

グループ下校は係のお母さんが幼稚園まで行って、子供達と先生と帰って来、お母さん達は事前に幼稚園に提出した待ち合わせ場所で待ちます。
私は結構これ好きでしたよ。
違う学年の知らないお母さん達とも知り合えるし、おしゃべりが楽しかったし、近所の情報を得られるし。係の日は幼稚園で子供達の様子を見られるし。

これがあの事件の元凶じゃないと思うんですけどもねぇ。
  1. 2006/02/26(日) 17:03:15 |
  2. URL |
  3. ぷにゃた #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

かおりさん

危険を避けようと思うあまり、子ども達の行動がどんどん制限されていきますね。これでは生きる力、考える力を育みようがない気がします。

自分の判断で行動することによって初めて自信を得ることができると思うので、あれもダメこれもダメとなると、精神的に不安定な人がますます増えていくのではと不安です。



  1. 2006/02/26(日) 21:19:32 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

私も、それぞれの家庭で判断できることはなるべくそうした方がいい気がします。いろんな人がいて、いろんな状況、いろんな考え方があるので、みんな同じでなくてもお互いに許容しあえるようになればと思います。
  1. 2006/02/26(日) 21:23:22 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ゆうゆうさん

事件が起こったからといって、即座に「グループ送迎は問題だ」となるのも変ですよね。それじゃまるで、「他人はもう信用できない」みたいで。

決まりだからこうする、じゃなくて、自然発生的に助け合いが生まれるのが理想だと思いますが、なかなかそうはいかないものなんでしょうか・・・



  1. 2006/02/26(日) 21:32:10 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ぷにゃたさん

グループ送迎自体が悪いんじゃなくて、それがうまく機能していなかったということなんでしょうね。

ドイツにもFahrgemeinschaftという乗り合わせの習慣がありますよね。強制力はまったくないですが。
  1. 2006/02/26(日) 21:35:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

おっしゃるとおり

フランスではかなり前から(20年前くらいからのようですが)子供単独の登下校は禁止されています。たいていの場合は親が送り迎えしますが、場合によっては近所の人と交替でやったりもします。でもそれはあくまでもその人との人間関係ありきです。日本でのグループ送迎は人間関係から発生した互助システムというよりは上から指示された決まりによって成り立っていることが多いように思います。もちろんそれ自体は悪くはないですが、もう少し親同士の人間関係を作る必要があるのではないかと感じます。お当番だから自分の子を任せるのではなく、相手が信頼できる人間だから子供を任せる、というのが本来の姿かな、と。
  1. 2006/02/28(火) 21:53:22 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

フランスの法律がそうなっているのでしょうか。「○歳未満の子をベビーシッターなしで留守番させてはいけない」という法律のある国があるようですが、フランスも?

グループ送迎、園が決めて親が従うというかたちは私もピンと来ません。主な目的がもし「親同士の交流のため」だったとしても、ストレスを感じて逆に関係悪化になる可能性もありますしね。
  1. 2006/02/28(火) 22:42:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Fahrgemeinschaft

っていうんですね。
近所の子でグループで歩いてきてたり、隣のクラスは一人のお母さんがバンを使って数名を送ってきています。
帰りも親同士で仕事の休みの親が数名を連れて帰っている姿もみます。
あれはまたあれで、コミュニケーションがないとやってられないことでしょうね。
やっぱ問題はコミュニケーションのなさだったんでしょうね。
  1. 2006/03/01(水) 05:03:18 |
  2. URL |
  3. ぷにゃた #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/324-d73ba7eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。