わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい生活に向けて

家の中に引越し用ダンボールが運び込まれて、いよいよという雰囲気になってきました。ピアノやその他の習い事なども来週でおしまいです。

三年半の埼玉生活を振り返るにはまだちょっと早い気もしますが、新しい生活に向けて動き出しているんだなあという実感が沸きつつあります。

新しい土地、新しい住居、新しい人間関係の中で私達の生活はどう変わるんだろう。全く不安がないといえば嘘になります。でも何か楽しいことが待っている気がする。

2002年の夏、12年ぶりに帰国することになったとき、「日本に帰ったら、あれをしよう、これをしてみよう」といろいろ考えていました。具体的な計画もいくつか立て、そのための情報収集もしました。日本での生活を頭の中でイメージし、是非ともそれを実現しようと意気込んでいた。

でも・・・埼玉へやって来たら・・・
思っていたのとは全然違う展開になっちゃいました

当初は定期的に都内へ出るつもりで、交通の便など考慮して住居を選んだのですが、都内へ出かけていったのは最初の半年ほどだけで、気がついたらどっぷりと埼玉に浸かっていました。

都会派でなかなか文化的(?)かどうかはわかりませんが、田舎嫌いでインドア派で面倒くさがりやで虫恐怖症で図形アレルギーの文系人間だった私が、いつの間にか子ども達と一緒に川で遊び、野原で植物や昆虫の観察をし、うどんを打ち、天然酵母のパンを焼き、せっけんを仕込み、折り紙を折り、木に登り、カヌーまで漕いでしまった。

自分でもその変貌振りに驚いています。

何故こうなってしまったかというと、一つには埼玉の自然のせい。一年の大半が温暖で、流れの緩やかな川や山に富み、生き物に溢れているこの西埼玉。ドイツでは川があっても冷たくて入って遊べることは殆どなく、寒いせいか、虫捕りは一般的ではありませんでした。ですから子ども達はここに来て、カナヘビやカエルやカブトムシを捕まえるのに夢中になり、5月から11月まで川に入って遊びました。子ども達の楽しそうな様子につられて、そのうち私までもが・・・・

もう一つは、たくさんの素敵な人達との出会いのお蔭。子どもを通じて、いろんな人と知り合うことができました。私がもともと好きだった読書や旅行や語学について語れる友達が増えたことも幸せだったけど、私を全くの未知の世界に導いてくれた人達が大勢います。

家中の家具を手作りしてしまう人、有機農法で自給自足生活をしている人、民間療法に詳しい人、折り紙名人、パン焼き名人、エコロジストetc......ほんとに個性豊かで多彩な方々とおつきあいする機会に恵まれたのです。

へ~え!ほ~お!そんなことができるんだ~。そういうのもあるんだ~。と、驚嘆の毎日。だんだんと別世界に引き込まれていきました。なんとなく興味を持ってちょこっと真似事をしてみたら、意外に面白いことがたくさんあった。いろんなことに首を突っ込んでしまって少々収拾がつかない状態にはなっていますが・・・・

本当に楽しかったな~としみじみ思う。

ですから、ドイツへ帰って新しい場所で生活を始めたら、きっとまたいろいろ意外な発見があり、出会いがあり、今の自分には予測できない展開があるのではないかなと期待してしまいます。

いや、ガッカリしたり、悶々としたり、落ち込んだりすることも必ずあるとは思うのですが・・・・・

でも、もしかして自分の知らない自分を発見できるかもと思うとやっぱり嬉しいです。


あら・・・ワクワクしてこんなこと書いていたら、もう1時。いいかげん寝なくちゃ。






スポンサーサイト
  1. 2006/02/22(水) 00:56:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<不要品の処分 | ホーム | カレーの定義>>

コメント

ピアノの道楽

ピアノも来週で終わりですか。ドイツではバッハ、ベートベンが得意ないい先生もたくさんいるでしょうね。もしかしてグランドピアノを置くようになったりして。引っ越し・梱包、がんばってね。
  1. 2006/02/22(水) 08:07:03 |
  2. URL |
  3. Hiro-san@ヒロさん日記 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

引越し作業

新しい生活へ向けて、今を振り返ってみると素敵な出会い・出来事であふれていたというビアンカさんの生活、読ませていただいているとこちらも楽しい気持ちになります。見習わなくては、と思っています。カヌーが特に気になる……(自分とは縁がなさそうなだけに)
  1. 2006/02/22(水) 09:50:36 |
  2. URL |
  3. kmy #GaU3vP2.
  4. [ 編集 ]

ドイツへお帰りになるのですか

ビアンカさん、こんにちは
ドイツは新婚旅行で行っただけですが、Speziよく飲みました。:-)

>田舎嫌いでインドア派で面倒くさがりやで虫恐怖症で図形アレルギーの文系人間
>だった私が、いつの間にか子ども達と一緒に川で遊び、野原で植物や昆虫の観察をし、
この行は全く自分に当てはまります。
それも私の場合は、ビアンカさんとは逆に、田舎から上京してきて、自然大好きになったのですからホント人生分からないものです。
  1. 2006/02/22(水) 10:30:00 |
  2. URL |
  3. fumi_o #ys8hquWk
  4. [ 編集 ]

これからますます、お忙しくなるのでしょうか。気をつけてくださいませ~。
ビアンカさんは、きっと、ドイツで素敵な出会いがあると思います。新しいところへわくわくしてでかけていく、嬉しい事ですよね。
寒さがもどってきた南西ドイツです。ぶつぶつ。
  1. 2006/02/22(水) 16:34:16 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

Hiro-san

グランドピアノ、今の私に弾かれるのは可哀想な気がしますが、いつかは弾いて見たいです。
  1. 2006/02/23(木) 12:14:32 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

kmyさん

カヌーは自分には全くの無縁と思っていましたが、知り合いでやっている人がいて楽しいというので挑戦してみたら、すごーく気持ちよかったです。

今度の場所はカヌーが盛んらしいので、またやる機会がありそうです。
  1. 2006/02/23(木) 12:16:14 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

fumi_oさん

私も北海道育ちなのに、自然にはまるで興味がなかったんですよ。今思うと勿体無い・・・
  1. 2006/02/23(木) 12:17:50 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

子どもの頃から、新年度の始まる四月が好きでした。

娘は「ドイツに帰るのが楽しみ。だってネコが飼えるから♪」と喜んでいます。去年拾って我が家で保護していた捨て猫をよそにあげるときに、「ドイツに帰ったら飼っていいから」って約束しちゃったもので・・・

そのうち猫ブロガーのお仲間に入れてください。
  1. 2006/02/23(木) 12:21:26 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

埼玉とバリ島

なんか似ていますね!! バリ島にも何でもありますが、僕はアウトドア派ではないです。家内が高収入あげてくれるんだったら、子供の世話見ながらいろいろ子供と一緒に体験したいですね!!
ところで業者さんの問題、もう大丈夫ですか?
  1. 2006/02/23(木) 17:15:45 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

自然の中の暮らし

今の日本でもそんな暮らしがあるのですね。びっくりしました。こんな生活もあるのだという面をもっとクローズアップしたら埼玉のイメージがものすごく上がるような気がします。埼玉といえば日本では誰もうらやまないですが(失礼)、実は本当の埼玉人は自分達のすばらしい生活環境を荒らされないようにわざとそのままにしてるのかも、なんて思ってしまいました。
  1. 2006/02/23(木) 18:25:33 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

いや、さすがにバリほどでは・・・

住んでいる家はコンビニやスーパーもある普通の住宅街ですし、町自体、急速にニュータウン化して行っています。

でも自転車でちょっと走ればまだ田んぼや畑があるし、車で30分も行けば、山です。大自然ではないけれど、充分楽しめるんですよ。
  1. 2006/02/23(木) 19:09:07 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

埼玉ってそんなに人気がないんですか・・・どうしてでしょう。

埼玉も東の方は東京のように住宅が密集していますが、西部はまだのどかで災害もあまりないし、人の気質も素朴な気がします。

本格的な田舎暮らしをしたい人には物足りないかもしれないけど、子どもが遊べる河原なんかが結構あって、楽しいです。
  1. 2006/02/23(木) 19:22:57 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

素敵なこと

この記事、コメントを入れたいなと思いながら時間が過ぎてしまっていました。亀レスで失礼します。

私は、ビアンカさんが様々な人、出来事に出会ったのも素敵なことだと思いましたが、それ以上に、今までに未練を残すのでなく今後の生活にワクワクしているという点が、より素敵だなと思います。
自分も、そんな風にいつも前を向いていたいなあと感じました。
ついつい考え込んじゃう自分を反省・・です。
  1. 2006/02/25(土) 10:52:27 |
  2. URL |
  3. Kako #-
  4. [ 編集 ]

Kakoさん

せっかく出会った方達とお別れするのは寂しいですが、私、環境の変化が好きなのです。

そんなふうにいつもソワソワと地に足が着かない私ですが、Kakoさんの落ち着いた姿勢で書かれている記事がとても好きです。
  1. 2006/02/26(日) 21:15:34 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/322-fa2622a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。