わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蛍ツアーのおみやげ

昨日の夜、隣町の外れに蛍がたくさん出ているというので、娘の保育園で蛍観賞ツアーを企画してくれました。私はちょっと用があったので、娘だけをお願いし、彼女は張り切って出かけていきました。

もうすぐ9時を回るという頃、「そろそろ戻ったかな」と園舎まで迎えに行くと、丁度バスが到着したところだったのですが、一緒に乗っていた園児や保護者が私の顔を見るなり、
「ゆりこ、ネコ持ってるよ」と言うんです。

は?ネコ?

何のことかしらと思い、娘を探すと、彼女の腕には赤ちゃんネコが一匹。

蛍が飛び交う原っぱに、お母さんネコとはぐれた子猫が鳴いていた。可哀想だから連れてきちゃったって言うんです。
「ね、ママ。お願い。お願い。いいでしょ?家に連れて帰っても」
えええーーーーっ!

うちは借家だし、ネコなんて飼ったことないし、私アレルギー性鼻炎だし、来月旅行に行くし、来年ドイツ帰るし・・・・・・・・・・・・・・・・・
とてもじゃないけど、飼えるわけがありません。

だけど、10kmほども離れたところへ、そんな夜遅く、私の運転で戻しにいくことはできない。かといって、その辺に捨てるわけにもいかない。ということは、連れて帰るよりしかたがないではないですか。

というわけで、昨夜、ネコさまには我が家にお泊りいただきました。なるべく早く、対策を考えなくてはなりません。でも子ども達はすっかり飼う気で、さっそく名前をつけて大喜びです。どーしよー。

娘は今朝、「ネコが気になるから保育園行かない」と言っていたのですが、無理やりバスに乗せました。ゆうべはネコも不安だったのか娘のベッドですぐに寝てしまったので、おとなしい子だとちょっと安心していたのですが、一晩明けた今は仕事をしている私のそばに来て、パソコンのコードは引っ張るわ、座っている椅子の背もたれには飛びつくわの大騒ぎです。

困ったよ~。

スポンサーサイト
  1. 2005/06/14(火) 09:08:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サイトポリシー | ホーム | 木を見る西洋人 森を見る東洋人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/3-d78acb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。