わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカ留学中の食生活

昔、昔、その昔の思い出話になりますが、かつて私はアメリカ西海岸のある田舎町に高校留学していました。

そのときにお世話になったホストファミリーはとても親切な家族で、本当によくしてもらったので愚痴めいたことを書くのは気が引けるのですが・・・(Mom & Dad、ごめんなさ~い)

あの食事だけは、勘弁だったよな~と懐かしく思い返してます。

田舎の白人系中流家庭の食事として平均的であったのだかどうだかいまだ不明ですが、「特に食にこだわる家庭」でもなければ、「究極のジャンクフードファミリー」でもない、ごく普通の一家だったのではと思っています。

ホストファミリーの家に行ってまず最初にMomが笑顔で言ってくれたこと。
「学校へ持って行くお弁当は私が作ってあげる。いいのよ。どうせ娘のお弁当を作るんだから、全然手間じゃないの」
お言葉に甘えて作って頂くことになったんです。このために後で激しく後悔するとは、そのとき思いもよりませんでしたね。

翌日Momが紙袋に入れてくれたお弁当の中身は、サンドイッチ、りんご、チョコレートチップクッキー、ポテトチップス。サンドイッチは食パン二枚の片側にそれぞれジャムとピーナツバターを塗ったものをパタンと合わせ、対角線にそって半分に切ったもの二切れ。その名も「Peanutbutter & Jerry Sandwich」。初日は変わった味のサンドイッチだな~と思いつつ食べました。

私「ごちそうさまでした」
Mom「美味しかった?」
私「はい」

それがいけなかったのでしょうか。翌日もピーナツバター&ジェリーサンドイッチ。りんご、チョコチップクッキー、ポテトチップス。

その翌日もピーナツバター&ジェリーサンドイッチ、りんご、チョコチップクッキー、ポテトチップス。

その翌日も、その次も、そのまた次も、またまた次も・・・

と、延々とこれが続いたんですな。日によって、ポテトチップスがコーンチップスだったり、チートスだったりしましたが、後は同じです。お弁当ぐらい自分で作ればいいことなんでしょうが、「弁当が気に入らない」とバレるとMomに悪いと思ったり、自分で車が運転できないとスーパーにも行けない田舎だったこともあり、我慢してました。

なんと三ヶ月間。もうこれ以上ダメっ。どうしても食べられない。勇気を出して、言ってみました。
「Mom、すみません。あのサンドイッチじゃないの、できませんか~」
するとMomはあっさりと、
「他のがいいの?じゃ、ボローニアソーセージはどう?」
「それでいいです」
「オーケイ!」
気を悪くした様子もなく、別のを作ってくれることに。ホッ。

ボロー二アソーセージ。あまり味がないプレーンなハムの一種です。食パンにマヨネーズを塗り、ハムを乗せ、もう一枚のパンを重ねて対角線に沿って二つに切る。できあがり。

次の日、学校でボロー二アソーセージサンドイッチを齧り、「あ~、なんて美味しいの。甘くないサンドイッチって・・・」と喜んだのもつかの間。

次の日も、その次の日も、毎日毎日、ボロー二アサンドイッチ。そして、りんご、チョコレートチップクッキー、ポテトチップス。これを三ヶ月。

「Mom、あの~」
「わかったわ。違うサンドイッチがいいのね。オーケイ!」
今度はツナマヨネーズサンドイッチを三ヶ月。

この地獄のサンドイッチ集中治療3クール終了とともに、私の留学期間も満了したのでしたっ。

これはランチの話ですが、朝も夜も同じような集中攻撃。

ホストシスターは朝食に毎朝、Cheeriosというシリアルにお砂糖と牛乳をかけたものを食べていたのですが、牛乳が苦手な私のためにMomはPop-Tartsなるものを用意してくれました。トースターに入れて焼いて食べるクッキーのようなもので、中にジャムのような甘いのが入っている。

最初食べたときは、わ~お菓子だ~!と喜んだんですが、これ、すごく甘~い。で、一年間ずっとこれ。フレーバーはいろいろあって、何種類か買って来てくれるんだけど、数週間で完全に飽きてしまい、見るのも嫌になっちゃった。そのうち自分では食べずに、こっそりホストシスターにあげてました。

夜の献立もシンプルです。

ハンバーグ、じゃがいも、野菜、グレービーソース。じゃがいもは塩茹でとオーブンで焼いたのとジャーマンポテトの三種類が毎晩ローテンションで出てきました。野菜は冷凍ミックスベジタブル、缶詰のインゲン、レタスとトマトときゅうりのサラダの三種類がこれまたローテーションで。グレイビーはいつも同じです。ハンバーグを焼いたあとの油に小麦粉を牛乳を入れてかき混ぜたもの。黒いコゲ粒が入ってます。これ、毎晩。

週に一度くらい、ハンバーグの代わりにゴムのように固いステーキが出ることがあり、ケチャップをつけて食す。

一ヶ月に一度、上に厚い油の層のあるスパゲティミートソースが出た時には、嬉しくて涙が出そうでした。ごくごくたまにMacaroni & Cheeseと書かれた箱の中身で作った料理が登場しました。

人に食事を作ってもらって文句言うのは・・・・なんだけど、辛かったですよぉ~。 留学の最後の方はもう食欲など完全に消えうせていました。

なのにっ!どーゆーことなんでしょう!?体重はしっかりプラスの変化。3.5kg増。もともとぽっちゃりでチビの私には大きいです。許せーん!

と思っていたら、こんなの可愛いもんだったんですね。同じ機関から留学していた仲間がロサンゼルスで大集合し、変わり果てたお互いの姿に、驚愕のあまり言葉を失ってましたよ。

10ヶ月弱の留学で10kg増はフツウ。20kg増えた人もいました。いや~ん。

もっと食生活の豊かな家庭にお世話になっていたら、私も本当に凄いことになってたかも。やっぱり、あの単調なダイエットに感謝すべきだったかしら・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 20:46:04|
  2. 異文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<散歩 | ホーム | 復讐ならず・・・>>

コメント

はじめまして

自分の高校のホームステイを思い出しちゃいました(笑)

パパさんが料理得意で、レパートリーはもうちょっとあったけど、基本的には、肉!パスタ!ゆでた野菜!食後はアイスクリーム!と言った感じで。

お昼は、カフェテリアで買ってましたが、ホットドッグとピザとサンドイッチのローテーションでしたね。
アレ以外に食べたことがない人たちは、別にどうとも思わないのかも…
  1. 2006/01/16(月) 21:22:36 |
  2. URL |
  3. junquito #-
  4. [ 編集 ]

ドイツにもいい勝負の家庭がありそうですね~。

こういうとき、日本の食卓って豊かというか、いろいろ、出るなと思います。なんとなく、えへんです。
  1. 2006/01/17(火) 03:53:25 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

私もイギリスやドイツでホームステイしたときに似たような思いしたけど、期間が3週間くらいと短かったからまた助かった!それでも、最後には缶詰の野菜なんて庭のアヒルにやるか、毎日同じパンとチーズとか見るのもいやになったモン。ねえ、こう見ていくと、日本人て本当に食卓が豊かだよね。いくら、たいしたもの作らなくても、そこまで一緒のものは毎日作れない!
  1. 2006/01/17(火) 08:46:19 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

もしかして日本人ほどいろいろな種類の食事をする人たちはいないかもしれないと思ったりしています。
中国人は、毎日中華料理を食べ続け、タイ人は毎日タイ料理を食べ続けているわけで。
よく飽きないなーと思います。
日本人、日本食、洋食。中華料理、最近はタイ料理まで食べますからね。
しかも日常的に。
  1. 2006/01/17(火) 10:10:16 |
  2. URL |
  3. Toshi@タイ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

私が留学中の話(実話です)。 同じ学校に留学していた女の子のホストファミリーの家では夕食にしょっちゅうポップコーンが出てきていました。一方ある男性のホストファミリーの家ではとても豪華な夕食の毎日でした。ホストファミリーによってかなりの差があるのもアメリカですね。
  1. 2006/01/17(火) 13:36:28 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

junquitoさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

それしか知らなければそういうもの、で終わってしまいますよね。

いろんな味を知っていることで逆に辛い思いをしちゃったのかな・・・
  1. 2006/01/17(火) 20:31:54 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

日本は料理の種類が多いですよね。食材の種類もかなり多いほうじゃないでしょうか。

家庭によって差はあっても、10ヶ月間に出る料理の種類が5品に満たないというのは多分、ない筈。
  1. 2006/01/17(火) 20:39:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Sueさん

同じ物ばかりよく飽きないな~と思うけど、日本人が飽きっぽ過ぎるのかしらね?だとしたら、どうしてなんだろう?
  1. 2006/01/17(火) 20:40:55 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Toshi@タイさん

タイ料理もおかずはいろいろあるなという気がしますが、家庭で中華や洋食を作ることはあまりないんでしょうね。

日本人は無限にいろいろ新しいものを取り入れて行きそうな感じですね。
  1. 2006/01/17(火) 20:43:29 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

ポップコーンが晩御飯・・・そういうのもあるんですねー。

私も別のホームステイ先(短期でしたが)では、お料理をもっといろいろ出してもらいました。

大都市のレストランには美味しいものを出すところもあるのに、ギャップが激しいですね。
  1. 2006/01/17(火) 21:00:02 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ははあ、アメリカもそうですか。以前オランダが朝昼同じサンドイッチで毎日同じというエントリーしたことがありましたが、それからいろいろな人の話を聞いていると世界中でも毎日同じ食事をしている国の方が多いようなのです。日本からフランスに行った私はすごーーーくラッキーだったみたいです。
  1. 2006/01/17(火) 21:20:55 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

フランス人は食のバリエーションが豊富なのですね。

ドイツでは夜と朝がほぼ同じ内容なのですが、夜パンを食べて眠り、目が覚めたらまた同じものが目の前にあるというのは私にはちょっと・・・です。美味しいことは美味しいんですが。

でもほんと、「自分の国の食べ物だけを食べる」っていうのが世界では標準なんでしょうね。人の国の食べ物もやたらと食べたがるほうが変わっているのかしら。
  1. 2006/01/17(火) 21:30:57 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

これを読んで思ったのが、「あれ?日本人って結構好奇心旺盛な人種なのね~」ってこと。
だって日本人って「おくゆかしい」とか、「思っていてもあまり行動(言動)に移さない」とか、割と消極的なイメージで言うこと多いよね?
でも食に関しては、世界でも稀な位にすごーく積極的!

話は違うけど、四川料理と言えば「唐辛子」だけど、それも実は日本人が伝えたのだと、つい最近聞きました。四川では、グツグツと煮えたぎった油の中に唐辛子を大量に入れた「油鍋」という料理があるらしく、それを子供も一緒に食すのだとか!
それはしゃぶしゃぶのようにその中に具をくぐらせて食べるんだって。
  1. 2006/01/17(火) 21:52:56 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集 ]

アメリカから帰ってくるひとはたいてい太っているからなあ・・
  1. 2006/01/17(火) 23:15:39 |
  2. URL |
  3. ろく #-
  4. [ 編集 ]

しかし、そこまですごいとは...。
これじゃ病気にもなろうってもんですよね、と妙に納得してしまいました。
  1. 2006/01/18(水) 04:46:58 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

確か

友だちが留学していたとき、11キロ太ったと言っていました。同じような食生活の上に、母親が送ってくれた蕎麦などをこっそり夜中に作って食べていたとか……。

日本人は本当に「食」に対しては好奇心旺盛だと思います。

あたしが南米を旅行していたとき、ボリビアで「今日は鶏肉、明日は牛肉、あさっては鶏肉……」の繰り返しでいやになりました。自分で行っておきながら(笑)。
中南米でたくさん鶏肉を食べたのも鶏肉嫌いの原因の一つになっています。魚介類に飢えました。

たぶん調理方法を知らないともいえるし(「蒸す」のは中国から来ているそうですよ)、それだけ食に興味がないんじゃないのかな。と、彼の家族やこの街の人たちをみて思います。
  1. 2006/01/18(水) 05:18:45 |
  2. URL |
  3. アキツ #tY2oADrk
  4. [ 編集 ]

気の毒な・・

私は留学生していたときもホストファミリーにお世話になったことはなく、あえて、シングルウーマンの家を選びました。 人とうまくやっていく自身がなかったのと、やっぱりいろんなつらい話を知人から聞いていたからですねぇ。そのシングルウーマンも一応ホストシステムに入っていたので、食事は家賃に入ってるんですが、私は個人の交渉で、食材調達、料理は自分でやるので、変わりにその分家賃安くして・・。自分で作ったほうがおいしかった。。その人はナチュラリストだったので、太ることはなかったでしょうけど、やっぱり自分の口に合ったほうがいいですよね。
  1. 2006/01/18(水) 15:11:08 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集 ]

かおりちゃん

食にたいしては確かに好奇心旺盛かつ積極的だよね。

油鍋って、キムチ鍋より全然辛そうだね~。どんなのか興味あるけど(やっぱり日本人!?)。
  1. 2006/01/18(水) 19:30:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ろくさん

たいてい太るみたいですね、ホームステイすると。

しかし、日本でホームステイしたタイ人留学生もたいてい太ってしまっていました。何故か。
  1. 2006/01/18(水) 19:32:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

何度か私が日本料理(チャーハンとか)作ったんですが、家の娘には「気持ち悪い」と拒否されてしまいました。
  1. 2006/01/18(水) 19:33:36 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

アキツさん

鶏、牛、鶏、牛・・・はつらそう。

アメリカ人は「衣食住」のどれに一番興味があるのでしょう。日本人は一般に「食、居、住」の順番かしら。
  1. 2006/01/18(水) 19:37:36 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

私の場合、困ったのは食だけで、あとは不満がなく、恵まれていたと思います。でも他の留学生はいろいろと大変なこともあったみたいで、途中でホストファミリーを変わっていました。
  1. 2006/01/18(水) 19:41:04 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すごっ。

このご家族は、いいほうじゃ?
南アフリカに住んでるとき、私が毎晩献立に悩んでるのを、不思議がっていた南ア人。
あれこれ作らないんですね。
でもカロリー凄そう。。
  1. 2006/01/18(水) 20:18:16 |
  2. URL |
  3. COCO #-
  4. [ 編集 ]

COCOさん

決まったものをただ作る、ということですね。献立に悩むのは不思議・・・なるほど~。

日本のテレビって、料理番組がすごく多いですが、作り方を紹介するもののほかに、芸能人が珍味を食べているのをただ見るだけという趣向のものが結構ありますよね。考えてみればちょっと不思議。
  1. 2006/01/19(木) 07:54:50 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

給食

小学校のときの学校給食を思い出しました。毎月1日から月末までの
1ヶ月メニューが事前に決められていたのですが、同じようなメニューは同じ月に2回なかったかと思います。僕は『うどん』のメニューが大好きでした。ちなみにバリ島ですが、バリ料理もそれほどメニュー数って多くないですね。またインドネシアの各地域料理も楽しめるのでなかなかうれしいです。それにこの島でも中華はバリ人の食生活にかなり浸透していて、うちの家内もそこそこイケル中華料理もどきを作れます。ちなみに僕は、バリエーションの少ないバリ料理、辛くさえしてくれれば毎日食べられます。
  1. 2006/01/19(木) 14:15:54 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

そうですね。同じものばっかり食べるなら、そもそも「月間献立票」って要らないですものね。

バリの家庭料理のことはあまりわかりませんが、そういえばレストランでは同じものばっかり食べていた気がします。ガドガド、ナシゴレン、ナシチャンプル、ガドガド、ナシゴレン、ナシチャンプル、ガドガド・・・
  1. 2006/01/19(木) 19:52:10 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

亀レス、いや、コメントです

も~、ビアンカさん、大笑いさせていただきました。
すごいですね!毎日同じなんですか?!他の家族からは何も苦情が出ないんでしょうか???

うちのホストファミリーはメキシコとアイルランドの国際的カップルで、お料理はもすごくおいしかったですよ~!
マムがメキシカンだったので、メキシカン料理♪だったり、アメリカ風にマカロニチーズとパンだったり、ともかく私の場合は、そのお料理のお陰もあって、太りました…。
  1. 2006/01/22(日) 22:09:33 |
  2. URL |
  3. ぷにゃた #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

ぷにゃたさん

いろんなお料理が出たんですか。いいなあ。私のファミリーはそもそも他の料理はほとんど知らなかったみたいです。

一ヶ月に一度、Mom&Dadは二人で外食していたのですが(何を食べていたかは不明)、そういう日は彼らの娘と私はお持ち帰りのマックチーズバーガー&ポテト。普段と変わらないじゃん。とほほ・・・
  1. 2006/01/23(月) 10:31:36 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

9t0グvjンrt09ぐvへ8tr5p@えdr9お

終え利yグbv折るgんヴぇrp9対vh03絵r9うytb309るt5んv0395t78v3b4p0t87erty3904r7t3p4尾t73074trp34ltrj309絵7r34尾t9うhvb394位rtんvb4尾言うtrvb4987ytbp3尾4うrtんbヴぉw3いるんヴぉいえうfvw歩入れjvbw9jyckf
  1. 2006/02/18(土) 18:21:28 |
  2. URL |
  3. 田中太郎 #N6yuUEX6
  4. [ 編集 ]

田中太郎さん

あらっ?文字化けしちゃっていますね。どうしたんでしょう。
  1. 2006/02/19(日) 18:39:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/299-ce9fee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。