わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復讐ならず・・・

ドイツ暮らしの最初の頃、嫌だったこと。

なんでもカップル単位で

夫(当時は彼氏)がどこへ行くにもついていかねばなりませんでした。何故行きたくなかったというと、彼がお喋りだからです。

ドイツ人のパーティって長いんですよね。言葉がまだできなかった頃は、会話についていけなくて、それでも長時間ニコニコしてなくちゃならないから、辛かったです~。2~3時間いると、いい加減うんざりしてきて帰りたくなるのですが・・・

夫は隣の人とペーラペラ、ベラベラ喋りまくっています。
「ねえねえ、そろそろ帰ろうよ」
と言いたくても、彼はすごい早口で機関銃のように喋るので、口を挟むタイミングは永遠に訪れません。とんとん、と肩を叩いてみるが、反応なし。ひらひら、と手を目の前で振ってみるが、やはり気がつかない。

話に熱中すると、パートナーなんて完全に視野の外なんですよ。

これには毎回いらいらして、「ううう...いつか必ず復讐してやる!」と胸に誓いました。日本へ行ったら、夫を無視して日本語でしゃべりまくるぞ!思い知らしてやる。

復讐の時は、意外に早くやってきました。日本へ二人で一時帰国したのです。帰国早々、私の旧友の家に遊びに行きました。友達との久しぶりの再会が嬉しくて、積もる話に花を咲かせようとわくわくして。

夫に「疎外体験」をしてもらい、外国で言葉がわからず困っている私の気持ちに寄り添ってもらう。そういう狙いもありました。(ヒヒヒ・・・

しっかし!夫は私の友達の家に入るなり、

「こんにちはー。わー、これは何ですか?どうやって使うんですか?日本の家ってどういう造りか見せてもらっていいですか?これは何の素材?日本では○○は一般的ではないんですか?あれっ、これは何のためについているんですか?ドイツでは建築物には××という法律があるんですが、日本にもありますか?何故、日本ではセントラルヒーティングが普及しないんですか?etc.....etc.」

と、いきなりまくし立て(ドイツ語で)、ちらっちらっと私の方を見て「ほれ、訳して」と催促するのです。

私は、ずーーーーーーーーーーーーーーっと、通訳状態。友達とお喋りしたいと思っても、私が通訳し終わると間髪いれずに夫が次の質問をするんでね。

「言葉がわからない自分はヨソ者」なんて、卑屈になる様子はまるっきりなし。呆れると同時に、「得な性格だなあ~」とつくづく感心しました。

人と会うのが何よりも好きなので、パーティ参加を断ることはありえません。今、日本に住んでいても、保育園の「おやじ会」がだ~い好き。みんなの話についていけなくても、めげることはほとんどありません。
「昨夜ね~、○○さんとこんな話したよー。楽しかった~」と嬉しそうに話してくれます。後で、○○さんに聞いたら、あれあれ?話の内容が微妙に違ってる・・・さては、通じなかったな?ということもままあるのですが、お互い楽しかったのなら、まっいいか。

あるとき、市内の小学校から電話がかかってきました。
「実は総合の時間に国際理解というイベントを企画しているのですが、おたくのご主人は外国人でいらっしゃいますよね。ひとつ、授業をお願いできないでしょうか。日本語で」
夫の日本語はまだかなり怪しいので、無理と思い、断りました。

私「今日、こんな問い合わせがあってね。仕事も休めないだろうし、断ったよ」
夫「えー!!なんで断るの。やるに決まってるでしょ」
私「だって、仕事は?」
夫「休むからいいの」

嬉々として、小学校へ出向いていきました。

私「どうだった?」
夫「すごーく面白かった!5年生の授業で、サッカーとドイツ車の話で盛り上がった!」ドイツのハチミツを持っていって、授業中、クラッカーに塗って子ども達に配ったら、何故か先生の顔が引きつっていたとか。(日本では学校におやつを持ってきてはいけないと言うの忘れてました)

後で聞くと、国際理解の講師として他にも5~6人の外国人が呼ばれていて、各自別のクラスで授業を受け持ったそうです。夫以外はみんな日本在住うん十年の方達で、日本語はベラベラのべラ。

しかしそこで、「オレだけ、日本語が下手・・・」と落ち込まないのが夫のいいところかもしれません。

「間違ったら恥ずかしいからやらない」とつい考えてしまう私は、少しは彼の爪の垢でも煎じて・・・・呑みたくないですね。汚いから。


 
スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 13:05:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<アメリカ留学中の食生活 | ホーム | お腹の順応性>>

コメント

私に呑ませてください

う~ん、ラテンなノリと、ドイツ特有の粘着気質を合わせもった理想的なご主人だ。そして夫を後を3歩下がって、ずーーーーーーっと通訳をするビアンカは日本女性の鏡だ。これだから、日本女性の株は上がる一方で国際結婚の人気の的であります。(うらやましい)
  1. 2006/01/13(金) 00:20:56 |
  2. URL |
  3. Hiro-san #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

うちのオットも

こんばんは。うちのオットも、とにかくしゃべります。どんな話題にもまず、ついていける、というのはいいけど、はっきりいって、こいつは中心になってしゃべりたいんだろう、って思う事もあります。
私も、昔は悲しい思いをよくしました。ドイツ語の苦労がなくなってからも、はっきりいってつまらん集まりもありますよね。可愛い時代は我慢していましたが、最近は、一人でいっといで、です。彼も、私のぶーたれ顔を見るのがいやなんで、一人ででかけていきますよ。彼の友達でも私は好きじゃない人もいますし、そこからのご招待には、私はいきません。ドイツでは不思議がられますけどね。そのかわり彼も、二人で招待されていても、いきたくない、って時にはいきません。普通のドイツ夫婦じゃないのかな、うちは。
  1. 2006/01/13(金) 03:28:15 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

すばらしい

だんな様のような方はどの国行っても生きていけますよ。 私なんか未だにパーティ長時間行くのは嫌いですわ・・。
  1. 2006/01/13(金) 06:04:46 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集 ]

今回も笑わせていただきました。
しかし、その、質問を次から次にしている様子って、自分の様子を描写されているような気も...。(笑)

コメントしないうちに前の話になってしまいましたが、僕も、1週間以上出かけると、困るのが食事ですね。炊飯器を持っていくしかないわけですけど、クルマでないときは、そこまで出来ず、まいったなぁ、というところですね。
  1. 2006/01/13(金) 06:31:02 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

あまりにおかしすぎ。昔の彼をまざまざと思い出してしまった。でも、本当にいい性格ですね。そうやって友達の輪が広がるからいいじゃない。
うちは、自分はドイツやスペインでは、やっぱり私がわかってもわからなくても、ずっとしゃべっていたくせに、日本に来て私が友人たちと日本語で話しているとぶすっとしてしまうほうなので、台湾人で日本人と結婚して通訳してくれないのにめげずに日本語を学んだ友人に、いつも心配されてます。私が通訳しすぎたからいけないって。もっとお宅みたいに、物怖じせずに話したほうがいいのでしょうが、こればっかりは性格ですね。
  1. 2006/01/13(金) 16:59:51 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

Hiro-san

そんな・・・三歩後ろだなんて。十歩くらい後ろですよ!だって足の長さが・・・
  1. 2006/01/13(金) 18:59:34 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

行きたくないときもありますよね~。夫の職場関係とかだと特に気が重いです。

なのにうちの夫は、私の実家のほうで親戚の集まりがあったりすると、私以上に張り切るんですよー。
  1. 2006/01/13(金) 19:06:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

私は知らない人達の集まりにいくのは、いまだに苦手です。

だって、会話をするにしても、まず相手がどういう話題に興味を持っているか探りながらじゃないと。

いきなりガーッとやれる人が羨ましい。
  1. 2006/01/13(金) 19:12:21 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

はい。私も夫の「質問病」にしっかり感染してます(^^;)

車で行かれない場所は困りますよね~。でもドイツ人も、海外旅行にはパン持参で行く人が結構いるみたいですよ。
  1. 2006/01/13(金) 19:16:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Sueさん

そう、性格なのね~。

よく「間違いを気にせずドンドン喋る人は語学の上達が早い」なんて言うじゃない?でも、間違いを気にしなすぎて上達しないケースもあるんだよね・・・
  1. 2006/01/13(金) 19:18:09 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

またまたよく分かります。

凄く分かります。そういうストレスありますよね! 僕の場合バリなので、『パーティー』だなんてお洒落な集いはありませんが、宗教行事に招待されることはあります。やっぱり2人でいきます、僕は決してしゃべりまくりませんが、こちらの人を人間ウォッチングするのが好きです。また日本から両親がくると、なぜか私は無視されて家内と義理の母父が3人で盛り上がります。お互いに母国語なので、僕はひたすら通訳で、ちょっと話がシビアになる双方から、「正確に訳していないだろう!?」とか、「話曲げてるだろう!?」と疑われます・・・・・・。
  1. 2006/01/14(土) 13:56:57 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

人間ウォッチング楽しいですよね。私がバリ島のあるお宅にお世話になったときには、私が外部者という気安さからか、みんなが私のところに愚痴を言いに着たりして、そんなのもちょっと面白かったですね。

通訳のときに話を多少曲げること、私は多少あります・・・だって、いちいち訳してられないってときも、あるんですもの。
  1. 2006/01/14(土) 19:52:06 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

いいキャラですね~。

あたしも彼の実家へ行ったときなど黙り込みです。パーティーなんぞまさに「話題さがし」で大変。

ウチの彼は、とりあえず占いが趣味なので「キミの誕生日を教えて」と言って(笑)、そこから会話を始めています。

子ども相手だったら平気なんだけれどなあ。

ダンナさんのように、何でも興味を持つようにしなくっちゃ、と思った次第です。
  1. 2006/01/15(日) 01:47:49 |
  2. URL |
  3. アキツ #tY2oADrk
  4. [ 編集 ]

アキツさん

なるほど、スタンダードな会話の始め方を一つ持っているといいですね。

私も小さい子供だったらいいんですけど、ティーンエイジャーは逆に緊張します。向こうも引いていたりするし。
  1. 2006/01/15(日) 21:12:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

きゃあ、またおかしいけど真実をいいあててる!そう、間違いを気にしすぎて上達しないのが彼に当てはまるかどうかは別として、私にはあてはまるー!
  1. 2006/01/15(日) 21:46:26 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

Sueさん

Sueちゃんが上達しないだなんてー!お仕事でも日常でも多言語使いこなす人なのに。

でも取りあえず苦労せず使えるレベルに達すると、そこで停滞ってことはあるよね。私も完全に停滞状態・・・ドイツに帰ったら頑張ろう。
  1. 2006/01/16(月) 08:48:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/298-2d91ce42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。