わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あるOssie(元東ドイツ人)の夢

こちらへ来る前、買うことになった家の持ち主との不動産屋を通したやり取りにちょっとした行き違いがあり、いささか不安な気持ちでした。しかし、実際に持ち主と会って話してみると、不動産屋の情報伝達が不正確だったための誤解とわかり、あ~よかったと互いに胸を撫で下ろしたのでした。

法的手続きを気持ちよく終えたところで、持ち主のWさんと夫が意気投合。すっかりお友達になってしまい、毎日、Wさんのお宅にお邪魔しています。

エンジニアで現在は会社経営者のWさんは、50代にさしかかったばかり。東ドイツ時代に今の家を建てました。土台はしっかりと建てることができたのですが、共産主義の当時は内装用の資材にろくなものがなく、あるもので我慢するしかありませんでした。ドイツが統一され、好きな資材が好きなときに手に入るようになって以来、Wさんは部屋を一つ一つ丁寧にリフォームしてきました。どうせ手をかけるなら徹底的にと、妥協せず、本当に気に入ったものだけを使って。

Wさんは大変な凝り性のようで、技術者ならではのハイテクな仕掛けが家中に施されています。それらを説明するWさんの嬉しそうな顔。また、Wさんには園芸の趣味もあるのです。庭には三つの池があるのですが、
「これが私のヨーロッパの池です。こっちがアジアの池。向こう側のがアフリカの池ですよ」
今は冬なので花はなく、雪も被っていますからなんだかよくわからないんですが、それぞれの池にはそれぞれの地域ならではの植物が植えてあるんだそう。
「東ドイツ時代に開発援助の仕事でアフリカの共産国に行っていました。それでアフリカに特別な思い入れがあるんです。壁の崩壊後にはアジアを旅行して回りました。そのときの思い出からインスピレーションを得て、アジアの池を作ったんですよ」
ほ~お。凝ってますね~。

「本当に、もう一歩で理想の家が完成というところでした」とWさん。
夫と私はこのコメントを不思議に思い、思わず訊いてしまいました。
「そんなに気に入ってらっしゃるなら、一体どうして手放すんですか」
「ええ、実は・・・数年前に娘が留学中のアメリカに遊びに行って、そこで素晴らしいアメリカンスタイルの家を見て、ガーンと衝撃を受けたんです。こういう家もあるのかってね。ドイツに戻ってもその家のことが忘れられなくて、しばらく悶々としていました。そして決心したんです。よしっ、また一からやり直そう。もう一度理想の家を建てようって。それでここよりも広い土地を買ったんです」
「へえ~。それは大決心ですね。ちなみにどのくらいの広さの土地なんですか?」
「ざっと五千メートル平米です」
「ごっ、五千メートル平米~っ!?」
どっひゃあ~っ!!す、すご過ぎる・・・

新居の建築計画を熱く語るWさんの目はいきいきと輝き、パワーに満ち溢れています。何歳になってもチャレンジ精神旺盛で前向きなWさんに脱帽。

さて、大晦日です。

本年度はブログでのみなさんとのお付き合いを本当に楽しませて頂きました。ブロガーの」方もそうでない方も、コメントをくださった方も静かに読んでくださった方も、みなさんに心よりお礼を申し上げます。

迎える年がみなさんにとって明るいものとなりますように!


スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 00:19:16|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今年の抱負 | ホーム | ポツダムにいます>>

コメント

僕は環境の負荷とかにも考えを及ぼしてしまうので、そこまで行けそうもないですが、高校の同級生から、お父さんが米国留学経験があって、そのときの「衝撃」から、プール付きの豪邸を建てた、なんて話を聞かされたのを思い出しましたね。
良いお年を!
  1. 2006/01/01(日) 03:04:17 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

五千メートル平米ですか、国土が小さく、不動産の高い私の国では考えられない広さです。この国ではどれだけお金があっても手に入る土地には限界があるようです。

素敵な年をお迎え下さい。
  1. 2006/01/01(日) 10:29:54 |
  2. URL |
  3. Kiasu #-
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

東の人は、「今までさんざん我慢していたんだから、今こそ」っていうのもあるのかもしれないですね。
  1. 2006/01/01(日) 18:27:51 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Kiasuさん

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

なるほど、シンガポールにはそもそも土地がありませんものね。

しかし日本よりは住宅事情の良い
ドイツでも、芸能人などでない「普通の人」がそんな広い土地を買うというのは初めて聞きました。
  1. 2006/01/01(日) 18:32:04 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

明けましておめでとう!!

不安を持っていたおうちの件も無事に解決したようで、よかったね。
この一ヶ月間の苦労も吹き飛ぶようなステキな展開、本当によかったね。
このまま追い風に乗って新しい生活にシフトしていけるよう、心から祈っています。

今年も「わいるどわ~るど」ファンのために、面白い記事、よろしく頼むよっ!

今年もよろしく♪
  1. 2006/01/01(日) 20:09:15 |
  2. URL |
  3. かおり #-
  4. [ 編集 ]

かおりちゃん

明けましておめでとう!今年もよろしくね。

今年はお互いに新しい人達との出会いが待っていそうだね。

かおりちゃん一家にとって良い一年になりますように!
  1. 2006/01/02(月) 04:48:06 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。ヨーロッパの人たちって、生活や生きること自体を上手に楽しんでいるような気がしてなりません。『夢』、いいですよね!! 
今年もブログ、楽しみに読ませていただきます。
  1. 2006/01/03(火) 11:02:49 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

明けましておめでとうございます。

私は主にドイツとの比較で物事を見てしまいがちですが、バリにお住まいのRyoさんの視点は新鮮で興味深いです。

今年もどうぞよろしく。
  1. 2006/01/03(火) 17:41:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/289-9219a58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。