わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポツダムにいます

26日にポツダムに着きました。ドイツは26日もクリスマスの祝日ですから、ギリギリ間に合いました~。

そしてなーんと、ホワイトクリスマス。

雪化粧したポツダムは本当に美しく、長旅の疲れも吹き飛ぶ思い。町全体が博物館のようで、タクシーの窓から眺める外の景色に見惚れてしまいました。

ポツダムへ来たのは15年ぶり。ところどころに共産主義時代のかすかな名残が見られるものの、随分と街の修復が進んでいるのですね。正直に言うと、自分がまさか旧東ドイツに家を買って住むようになるとは思っていませんでした。ベルリンの壁崩壊後まもなく初めて訪れた東側はあまりにも惨めな姿だったので、それ以来あまりよいイメージを持っていなかったのです。ですから、夫がベルリン転勤と聞いたとき、東側の人々には失礼な話ですが、「う~ん・・・東ねぇ」とちょっと引いてしまった。

しかし、そんな躊躇いはどこへ行ったのやら。すっかりこの町に魅了されています。東ドイツ時代もポツダムは東側では別格だったのでしょうが、今は西側でもちょっとないだろうという素晴らしさかもしれません。

とは言え、今回の旅行の目的は「移住準備」ですから、観光はひとますおあずけ。新しい家の寸法を測ったり、公証人のところに行ったり、台所の設計をしたり、車屋さんに行ったり・・・バタバタ忙しく動き回ってます。

天気予報によると、明日は大雪。

カプートの森には、木の橇を引く子供たちの姿がたくさん見られることでしょう。





スポンサーサイト
  1. 2005/12/29(木) 06:58:12|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<あるOssie(元東ドイツ人)の夢 | ホーム | Frohe Weihnachten!>>

コメント

無事ついたみたいで、よかったわね。こちらはのんびりクリスマスを過ごしていました。来年からはいよいよ失業者です。でも、おたがいよい年になるといいですね。風邪などひかないように、素敵な年をお迎えください。
  1. 2005/12/29(木) 12:59:30 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

移住リポート

ポツダム宣言しか思い出せないドイツ素人です。サッカーが好きなので、サッカー絡みでは少しドイツのことも分かります。移住準備に関わる異文化的なお話、楽しみにしています。
  1. 2005/12/29(木) 19:29:16 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集 ]

都がたくさん

27日の朝から、イギリス南部も雪化粧となりました。また1つふえるビアンカ家の「住めば都」。よいお年をお迎えくださいね。
  1. 2005/12/30(金) 06:36:04 |
  2. URL |
  3. Hiro-san #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Sueさん

来年はお互いに今までとは違う生活になりますね。

東京とベルリンで一緒に何か面白いことができるといいよね。

よいお年を!
  1. 2005/12/31(土) 18:36:11 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Ryoさん

Ryoさんのバリ生活レポート、これからも楽しみにしています。

どうぞよいお年を。
  1. 2005/12/31(土) 18:37:22 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Hiro-san

ヒロさんとはもうすぐリアルでの距離が小さくなりますね!

どうぞよいお年を。
  1. 2005/12/31(土) 18:38:50 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ポツダム

そうなんです。ポツダムは最近高級住宅地化しています。西の人たちの投資によって、戦後のままの状態だった家が修復され、家賃が上がりました。ベルリンの中流家庭が子育ての為、ポツダムに引っ越すパターンが多く、100平米で共益費を入れて1000ユーロが平均です。私たちも家を購入するつもりで探しましたが、ポツダムでは無理。東京よりはチャンスがあるとは思いますが・・・とにかく、ポツダムはここ5年で本当に魅力的な町になりました。
  1. 2006/01/02(月) 23:19:06 |
  2. URL |
  3. おにぎり #-
  4. [ 編集 ]

おにぎりさん

そうですか。それでは手ごろな物件に巡り合えた私たち家族はラッキーだったのですね。

ポツダムには日本人はいくらか住んでいるのでしょうか。

近々、おにぎりさんにお会いする機会があるのではと楽しみにしています。
  1. 2006/01/03(火) 05:06:30 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ポツダムの日本人

ポツダムに日本人はあまり住んでいません。ドイツ人と結婚している日本人女性を3人知っています。それから母子家庭の女性二人。

あとは、ポツダム大学(私も一時在籍してました・・・)に留学生が常に何人かいるはずですが、一人しか知りません。学生は、しばらくするとベルリンに引っ越すか、最初からベルリンからポツダム大学に通う、というパターンが多いよう。やはり、若い人にとっては落ち着いたポツダムより、刺激的なベルリンの方がいいようです。

それから、ポツダムは研究所の多い街(人口に対し、学者の数がドイツで一番多い街)なので、常に日本人研究者とその家族が1から3家庭滞在しています。ポツダム郊外の事はよく知りません。

信じられない話しですが、もしかしたら私がポツダム在住歴が最長の日本人かも知れません。毎日ベルリンに通勤してますが、ポツダム中央駅からベルリンツォー駅(中央駅)まで、電車で18分です。こんなにベルリンから近いのに、ポツダムに日本人が少ないのは、やはり旧東ということで敬遠されているからでしょう。

私もお会いするのを楽しみにしています!カプートのお宅に是非遊びに行きたいです。
  1. 2006/01/03(火) 20:02:27 |
  2. URL |
  3. おにぎり #-
  4. [ 編集 ]

おにぎりさん

日本人、少ないんですね・・・ポツダム市内でもそれだけということは、Schwielowseeのあたりは、まだまだ日本人にとって未知の土地なのでしょうね。

お時間のあるときにメールを頂けたら嬉しいです。
  1. 2006/01/04(水) 03:30:03 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/288-e8ccbcc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。