わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家族の今後

土曜日は暖かい、よいお天気でした。家族で森へ行き、ぶらぶら散歩してきました。

子ども達は枯葉を蹴ったり、枝を振り回したりの大はしゃぎでしたが、夫と私の胸にはいろいろな思いが渦巻いていました。

会社員である以上、会社の意向で家族の計画が狂うこともあるのは仕方がない。どこへ行くことになっても、その場所なりの「楽しいこと」を見つけて、それなりにやっていくことはできるでしょう。

とはわかっているんですけど、何事にも心の準備ってものがありますから、今回の展開にはさすがに参りました。

プロジェクトは二年だそうですが、実際にはどうなるものやら。週二日はベルリンオフィスっていうのも、蓋を開けてみたらなし崩しに・・・の可能性もありますね。大体、四拠点を移動し続けるなんて、否現実的な気が。始まってみないことには、なんだか想像がつきません。

まあとにかく、プロジェクトが終わり次第(あるいはポシャり次第)、夫がベルリン勤務になることは確定だそうで、日本駐在後の雇用契約はベルリンと結ぶらしいので、よかったです。

って、来週にはまた全然違うこと言われたりして・・・

いろいろ考えた末、会社にあっちへ行けこっちへ行けと言われるたびに引越しだの転校だのしていたら大変なので、ベルリンに家族の拠点を定めることにしました。

世の中には(特に日本には)長期別居をしている家族、長距離通勤をしている人、大勢いるのでしょうから、それほど悲惨なことではないのかもしれません。家族と同居していても、父親は残業ばかりで家族に接する機会もないというケースも珍しくないのでしょうね。それに比べればまだマシと考えることはできます。

しかし、息子はすでに十歳。十八歳にもなれば、家を出て行くかもしれません。家族が一緒に暮らせる時間は、あとわずか八年。

そう考えると、一日一日がとても大切に思えてきます。私達家族は、空間と時間を共有し、お互いの存在を肌で感じながら生活することを大事にしてきたので、できれば離れ離れになりたくないな~というのが正直な気持ち。夫も単身赴任はなんとか避けたいらしいです。

しかし日本にいる現在、ジタバタしてもどうにもならないので、とりあえずはおとなしくドイツに帰り、改めて作戦を練ることにします。

皆さんのお気遣いやご意見のお陰で、いろいろな角度から現在の状況を考えてみることができ、気持ちが落ち着きました。感謝致します。

今年も残すところあと三週間。みなさんもそれぞれお忙しいことと思います。どうか恙無く一年の終わりを迎えることができますように。





スポンサーサイト
  1. 2005/12/12(月) 10:36:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<海外在住日本人の名前について | ホーム | 波乱の師走>>

コメント

久しぶりにのぞいてみたら・・・。大変ですね。ドイツへ、というところまでは知っていたのですがその後の展開にはびっくりです。でもご主人がそれだけイヤといっても会社が「イヤなら他に頼むよ」と言わないだけやはりすばらしい人材なのだと思います。とはいえ、家族としては困りますね。サラリーマンの性なのでしょう。お体に気をつけて。
  1. 2005/12/12(月) 19:08:11 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

ともあれ

きもったまかーちゃんの本領発揮、といったところかな。

こうした状況で家族というのは試されます。
panicsは残念ながら家族を持てなかったのですが、ぜひビアンカの血を育てて欲しいと思います。
  1. 2005/12/12(月) 19:14:07 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

ホントに大変なことになっているようで、お疲れ様です。
ただでさえ、変化があるときは、心を健康に保つのが難しいもの。日々の中でちょっとした楽しみを見つけて、憂鬱に苛まれないよう、祈っています。

PS 会社の中で取り合いになるとは、素晴らしいじゃないですか。ただし、限度を超えた扱いは家族にしてみれば、迷惑ですが...。
  1. 2005/12/13(火) 06:01:41 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

そうよね、それが一番無難な方法だよね。会社なんてまたどうなるかわかんないんだし、Ffmのプロジェクトが急につぶれるとか、やっぱり君はBerlinで集中してくれとか。。Berlinにいってしまうのは残念だけど、またかの地で素敵な生活を築いてね。
  1. 2005/12/13(火) 08:41:15 |
  2. URL |
  3. Sue #-
  4. [ 編集 ]

おひさしぶりです

会社員は会社の都合第一、というのは全世界共通なんですね。
直前に遠方への転勤を命ぜられるのは日本くらいかと思っていました。
落ち着くまでしばらくはいろいろとたいへんかと思いますが、体調に気をつけて、乗り切ってくださいね。
ドイツからの記事を楽しみにしています。
  1. 2005/12/13(火) 12:15:54 |
  2. URL |
  3. Tompei #4uAjNfEA
  4. [ 編集 ]

びっくりしました~

ビアンカさん、記事を読んでびっくりしましたよ~!そんなことになっていたとは・・・。確かにお子さん達が家を出て行くまでと考えたら、家族全員でいられる時間はそんなにたくさん残っているわけじゃありませんもんね。だんなさんが四拠点を移動しながらの生活、落ち着くまでいろいろ大変だと思いますがどうぞ家族皆さんの体調管理には気をつけてくださいね。

きっとビアンカさんご一家なら、一緒に過ごせる時間が普通より少なくなったとしても、逆にそれが家族ひとりひとりにとって一緒にいることの大切さをさらに実感することに繋がって、より強い絆を深めることができると思います!
  1. 2005/12/13(火) 17:00:54 |
  2. URL |
  3. しゅれ #-
  4. [ 編集 ]

フランクとベルリン、近いじゃん!

ビアンカさん、お久しぶりです。ご主人が転勤なんですね。これを読んで、自分が単身赴任した時のことを思い出していました。僕は次女がまだ産まれたばかりに、家族をワシントンに残して地球の裏側オーストラリアに一年間行きました。でも、会社の命令ではなく、自分が行きたいから、妻を説得し、同意を勝ち取って行きました。酷い夫だったかもしれません。「近いじゃん」なんて、他所の男の勝手な言い分でスミマセン。
  1. 2005/12/14(水) 02:31:31 |
  2. URL |
  3. Keicho@今ミュンヘン #-
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

夫の会社は今、フランスの会社なんですが、個人の自由が尊重されそうなイメージのフランス企業の人事でも、こういうことあるんだな~って意外でした!

  1. 2005/12/14(水) 09:27:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

panicsさん

そうですね。苦境を乗り切ってこそ家族ですね。なるべく楽しく、やっていきます!
  1. 2005/12/14(水) 09:28:55 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

はい。うまく気分転換を図るように心がけたいと思います。

夫はショックな話の後、太鼓の稽古に行きました。思いっきり太鼓を叩いたら少し気分がよくなったそうです。
  1. 2005/12/14(水) 09:33:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Sueさん

夫の会社は、入社以来何度も吸収や合併を繰り返しているでしょ。そのたびに人事削減はもちろん、社内の公用語も変わってるの。今後もいつどうなることやら・・・
  1. 2005/12/14(水) 09:39:22 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Tompeiさん

私も「日本くらいだろう」と思っていたんですが、そうじゃなかったみたいです。(会社にもよるのでしょうが)

「欧米人男性は家事を手伝う」「欧米会社人は残業が少ない」っていう噂を信じて結婚したけど、なんか話が違いますね・・・(^.^;)

  1. 2005/12/14(水) 09:44:26 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

しゅれさん

しゅれさんご一家は、こういう展開にならないといいですね~。すでに帰国の時期は確定しているのですか?

ご指摘頂いたように、「なんとなく一緒にいる」から「意識して一緒の時間を過ごす」形態になることで得られるものもまた、あるのかもしれませんね。そう思って明るくやっていきます。
  1. 2005/12/14(水) 09:50:52 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Keicho@今はどこ?さん

ワシントンとオーストラリアですか。それは遠いですね!時差的に国際電話の便など、どうだったのでしょうか。

世界中を移動しているKeichoさんからすれば信じがたいでしょうが、うちの夫は埼玉から東京オフィスに出張するだけでも「行きたくな~い」と言っています・・・・

友人のご主人(フランス人)はさらに徹底していて、出張はすべて「妻がだめというので」と言って断っているそうです。

様々ですねー。
  1. 2005/12/14(水) 09:56:35 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

今日の歌とてもよかったよ!
兎に角、3月までいられると聞きました、子供たちのためにも、よかったね!

輪唱と言っていたから、「シェーレンヴィアレンフロッシュゲーザンク」じゃないかと思ったけど裏切られました、、、。流石!
  1. 2005/12/17(土) 19:44:27 |
  2. URL |
  3. なかい #-
  4. [ 編集 ]

なかいさん

音痴一家で大変失礼しました~。
ゆりこがあんなに上がるとは想定外。

卒園式までの時間を大切にします。
  1. 2005/12/17(土) 20:15:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/282-e93c7562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。