わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

方言が好き

高校までは北海道で育った(一年間のアメリカ留学を除く)私ですが、高校卒業と同時に上京してきました。一人娘を平気でアメリカへ送り出しておきながら、父は「東京は危ない。心配だ」と言って、カトリックの女子寮に私を入れました。(私はカトリックではないのですが)

寮に引っ越したのは大学の入学式の数日前でしたが、まだ誰もいませんでした。いえ、正確には、私の他にもう一人の学生が同じ日に入寮してきました。彼女は奄美大島出身。日本の端と端からやって来て出会った私と美奈子さん。たった二人しかいないのですぐに打ち解けて、他の人たちが来るまでの数日、お互いに部屋を行き来していたんですが、話をしていて驚くことがありました。

ダンボールから衣類を出してタンスに入れる作業をしていたときのこと。
「あら、どうしたの。こんな薄い洋服ばかり」彼女が言うんですよね。
私の荷物には薄いブラウスとか半袖のTシャツばかり入っていました。だって、当然でしょ。北海道と違って内地は暑いんですから。
「何をいうのよ。本土は寒いじゃない」
美奈子さんのダンボールを見せてもらうと、オーバーや厚手のセーターでぎっしり。一体どうしたの~と私は唖然。4月だというのに、手袋やマフラーまで入ってます。
「奄美大島でも手袋って必要なのぉ~?」と私が大声を出したら、
「もちろん、奄美でも手袋つけるわよ」と。
それを聞いて、再びびっくり。手袋って「つける」ものなんですか?

私、手袋は「履く」ものだと思っていましたから。(爆)


ええ。北海道では手袋は「履く」んです。「つける」のはブローチとかじゃないでしょうか。のっけから異文化体験してしまいました。

こんなふうに私の東京生活は始まったのですが、まもなく落ち込むようなことを次々に体験することになったんですよ。というのは、言葉が通じなかったんです。
「私って、日本語と英語のバイリンガルよ~。うふ」って思っていたのに、どうやらそれは思い込みであったらしいのです。バイリンガルはバイリンガルでも、北海道弁とアメリカ西海岸弁のバイリンガルだったらしい。標準日本語はまだマスターしていなかった。

もちろん、人の言っていることはちゃんと理解できるのですが、こちらが話すと、わかってもらえないことが結構ありました。自分が今まで話していた言葉が方言だったなんて全然知りませんでしたから、「なんで通じないの!?」って不思議で。

「これとそれ、ばくって~」と言ったら、「は?」と変な顔をされた。
「ばくる」って、「交換する」って言うんですね。

「これ、いたましいから取っておこう」と言ったら、また「え?」
「いたましい」って、「もったいない」って言わなくちゃならないのね。

「これはもう要らないから、なげる」は「これはもう要らないから捨てる」
「目にゴミが入っていずい」は「目にゴミが入って、異物感がある」

まだまだたくさんありますよ。北海道には方言がないなんてよく言われるから、油断してましたね。その後一年くらいで標準語マスターしましたけど、私の母語はやっぱり北海道弁です。現在は埼玉に住んでいるので、なるべく埼玉人らしい話し方をするように努力していますが、北海道の母と電話で話すときが一番ほっとします。子ども達は埼玉弁です。ときどき息子に、「お母さんが家で変な言葉使うから、学校で方言と知らずに使っちゃってみんなに笑われたよー」と文句を言われて、「え?埼玉ではそういうの?」ってことがいまだにあります。

ドイツでは「高地ドイツ語」と呼ばれる標準語を話せることイコール教養がある、という考え方があって、方言丸出しで話す人を「あの人はドイツ語もろくに話せない」と悪口言ったりするようですが、私は方言が好きです。ずっと一つの土地に住み続けるのなら、方言しか話せなくても別に構わない気がするんですが、どうでしょうか。

普段は標準語ないしは埼玉弁で日本語を話している私ですが、どうしても抜けきらない北海道の言葉が二つあります。

一つは「あずましくない」という表現。うちの子ども達は落ち着きがなく、いつもソワソワモゾモゾドタバタとうるさいのですが、そんなとき口に出る言葉は、

あ~、あずましくないなあ~

こういうとき、標準語では「落ち着かないな~」って言うんでしょうか。私には全然しっくりきません。ちなみに、「あずましくない」は夫が最初におぼえた言葉の一つです。

Hey! Ruhig sein! Ihr seid aber azumashikunai!
(コラ、静かにしなさい。お前達はあずましくない!)

と、いつも子ども達を怒鳴りつけてます。

もう一つは、「こちょばしい」。「くすぐったい」という意味です。こちょばしいと言っても通じないとはわかっているのですが、くすぐられたら咄嗟に「きゃー。くすぐったい。やめてー」と言うことはなぜかできません。どうしても「きゃー。こちょばしい。やめてー」となってしまいます。

夫も、
Nein! Bitte nicht! Kochobashii!
と叫んでいます。

この二つの言葉を我が家で確実に定着させることができて、満足です。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/06(火) 23:22:11|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<波乱の師走 | ホーム | 異文化橋渡し人としてのお仕事>>

コメント

なんもなんも

皆さんが里帰りされる季節ですね。

確かに地元の言葉を聞くことは心落ち着くものがあります。
北見付近には秋田団体、山形団体と呼ばれる地域がありますがやはり言葉も違うのではないでしょうか。

panicsの里はあちこちから旧帝大OBが集まった土地でしたので近隣の人達の訛りにあまり馴染みがありませんでした。

“ばくる”懐かしいねぇ・・・。
  1. 2005/12/07(水) 02:01:18 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

手袋を

こんばんは。
私は「手袋をはめる」ってずっと言っています。あれ、ドイツ語ではなんと言うんでしょうか・・。
  1. 2005/12/07(水) 04:37:33 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #-
  4. [ 編集 ]

わたしは・・

「手袋をする」ってよく言うな~。でもよく考えたら、「はめる」が一番正しいのかな?

あと、結婚して最初に問題になったのが、「ご飯をつける」。本当は「よそう」なのでしょうが、何故か私は「ご飯つけよっか?」と言ってしまいます。
神奈川育ちだから、標準語で育ったはずなのにな?

それにしても、ドイツ語と北海道弁のミックスはおもしろい!!
  1. 2005/12/07(水) 09:45:46 |
  2. URL |
  3. 歌織 #-
  4. [ 編集 ]

したっけ北海道

同僚にも北海道出身の人がいるし、夏に函館に2ヶ月いたことが3回あるので、北海道の言葉に親しみを感じます。とはいうものの、関東出身の自分にとっての方言のような特別な言葉がないのでちょっとさびしいです。・ご飯つけるって私の妻もいいます。義理の母は神奈川育ちですね。でも私の母はごはんわけるっていいます。東北の方ですけど。
  1. 2005/12/07(水) 13:44:15 |
  2. URL |
  3. ヒロシ #-
  4. [ 編集 ]

どこのくにでも

もちろんタイにも方言はたくさんあります。
私の家内はイサーンと呼ばれる東北出身なので、バンコクで話されているタイ語とは全然違う言葉です。
ほとんどラオス語に近いらしいのですが。
普段私と話すときなどは、普通のタイ語なのですが、イサーン出身者同士だと元の方言で話しています。
面白いのは、バンコクでも相手がイサーン出身とわかると、楽しそうに方言で話します。
田舎出身であることが恥ずかしいとかは思わないようですね。
日本語でもそうですが、テレビなどの方言でない言葉は、聞くときは何の抵抗もないのに、話すときには方言になってしまうのは不思議です。
  1. 2005/12/07(水) 16:22:18 |
  2. URL |
  3. Toshi@タイ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

ぶーちゃん

ビアンカさん、こんばんは。
私も、実家に帰ると途端に言葉が伊勢弁に戻るので、これから子どもが大きくなるにつれて混乱するのかな?とは思いますが、やっぱり生まれ育った言葉で話している時が一番ほっとするので、こればかりはやめられません!

うちの家族語として定着した伊勢弁は「ぶーちゃん(お水、お茶など飲み物のこと)」です。のあは埼玉でも躊躇することなく周りの人に「りんごのぶーちゃん、ください!」と言い(でも通じてませんが)、夫はそれに対し「Hier ist dein Buchan.」と返しています。

北海道では「手袋を履く」というのですか。面白いですね~。意識して考えたことなかったけど、三重ではなんと言うかな…多分私は「手袋をする/はめる」と言っているような気がします。ちなみに私は「布団を着る」と言ってしまうのですが、これはきっと方言ですね。

さらに
「あずましい」は「どもならん(「どうにもならない」が詰まってできた言葉だと思います)」
「こちょばしい」は「こそばい」
です。
でもこれはまだ家族語になるまで定着されていないので、ビアンカさん家に負けじと今後がんばって広めていこうと思います(^ ^)

あ、そうだ、夫のドイツ語方言で家族語になっているのもありました。「Gutz Naechtle (Gute Nacht)」です。方言なので、ちゃんとスペルがあっているかどうかはわかりませんが…。
  1. 2005/12/07(水) 21:18:35 |
  2. URL |
  3. しゅれ #-
  4. [ 編集 ]

今度再会した時に、一番先にしてあげることは、ビアンカをくすぐること!
  1. 2005/12/08(木) 00:31:58 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

panicsさん

旧帝大OBが集まって住んだ土地があるのですね~。私の祖父母は西日本出身です。
  1. 2005/12/08(木) 09:50:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

ドイツ語ではHandschuhe (手の靴)って言うんだから「履く」と言ってもおかしくない気がしますけど。。。

はめるはanziehenですよね。tragenはすでにはめている状態ですよね?日本語では行為と状態が一緒になってるみたいですね。
  1. 2005/12/08(木) 09:54:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

歌織ちゃん

埼玉も標準語圏内だと思うけど、やっぱり東京の人の話しかたとは微妙に違うから、神奈川は神奈川の言い回しってあるのかな?
  1. 2005/12/08(木) 09:56:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ヒロシさん

ご飯をわける、なんだか大家族をイメージしてしまいますが面白いですね。

北海道の言い方では、ご飯は「飯」のほうにアクセントがあるんですよ。コーヒーもみかんも同じです。
  1. 2005/12/08(木) 09:58:15 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Toshi@タイさん

イサーン方言ってそんなに違うのですか。そういえば、こないだ東南アジアを舞台にした映画をチラッとテレビで見て、現地の人達が話している言葉を聞いて一瞬「タイ語?」と思いましたが、よく聞いても聞き取れる言葉が一つもなかったのでやっぱり違った、と思っていたらカンボジア語でした。

全然違う言語なのでしょうが、イントネーションは似ている気がしました。
  1. 2005/12/08(木) 10:01:11 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

しゅれさん

ぶーちゃん、って可愛いですね。「どもならん」も面白い。

日本全国の子ども達が親になんと小言を言われるのか、興味があります。
  1. 2005/12/08(木) 10:04:38 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

とんちんかんさんちは定着方言ってある?

うちの夫の実家の方では、「おはよう」はMoin Moin。
  1. 2005/12/08(木) 10:06:44 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Hantsche aaleggeですね、うちは。
日本語だと、手袋をする/はめる。

私は幼稚園の時に、三重の北勢地方の方言がわからず苦労し、中学では逆に関西弁と笑われ、大学(京都)では名古屋弁グループに入っていたので、自分の方言はもうわかりません。

外国暮らしということもあって、子どもには標準語風の日本語で話しかけていますが、子どもたちは時々、「日本のおばあちゃんの日本語、よくわかんない。」 と言います。
標準ドイツ語はうちでは「テレビのドイツ語」と言います。(笑)
  1. 2005/12/08(木) 19:29:05 |
  2. URL |
  3. Laila #J0O3xBzU
  4. [ 編集 ]

Lailaさん

Lailaさんの場合はいろんな方言がミックスされたものが母語なんですねー。そして現在もマルチリンガルな日常。Lailaさんの運命!?

学校のドイツ語の授業は「高地ドイツ語」ですか?それとも「スイスドイツ語」?

  1. 2005/12/09(金) 22:33:46 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

学校にも寄りますが、基本的に算数とドイツ語はHochdeutsch、体育や図工はBuureduetsch、他の科目はいろいろ、というところが多いみたいです。

さっき、転勤のお話の方にコメントを書いたのですが... うまく話が進むようお祈りしてます。
  1. 2005/12/10(土) 00:30:42 |
  2. URL |
  3. Laila #J0O3xBzU
  4. [ 編集 ]

最近は

日本では方言もだんだんへってきていますよね。当地にしてもそうだし、関東では地方出身者も皆、標準語になってしまう。
イタリアは、皆、方言でしゃべるので、どこの出身かわかって聞いてて面白いです。ドイツもそうなのかな。そういうのっていいですよね。

転勤、大変ですね。仕事のためなら何があっても、という感が。ビアンカさんの家族皆にとってよい方向に決まりますように。
  1. 2005/12/11(日) 03:56:55 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

Lailaさん

えっ。標準ドイツ語とスイスドイツ語の両方で授業を!?

マルチリンガルな国の日常は、モノリンガルの日本人の想像を超えるものがありますね。

Lailaさんご一家の脳は鍛え抜かれていくのでしょうね。敬服いたします。
  1. 2005/12/12(月) 09:27:28 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

イタリアでよくある苗字の一つ(Rossiだったかな?)が、地方によってバリエーションがたくさんあるという話を聞いたことがあるんですが、本当ですか。

転勤のことでお気遣い頂き、ありがとうございます。もうちょっとマシな状況になるといいんですが・・・
  1. 2005/12/12(月) 09:31:04 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

私も方言好きです

日本列島で方言を誇りに思ってるおんは関西人でないでしょうか?どこ言っても平気で関西弁使いますよ、ええ、私も。 

関西弁でないとしっくりこない言葉ありますよ。「ようせんわ。」という言葉。「とうていできない。」と訳せると思うんですが、どうもちっと違うんですねー。

米語の方言って、発音くらいでしょうかねぇ?南部の発音は未だに??っていうときがあります。あと、Snoop Dog E dogでしたっけ?黒人ラッパーの。彼のなまりがすごい好きです。(ラッパーじゃないですが)
  1. 2005/12/17(土) 11:19:42 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

関西弁は認知度が高くでいいですよねー。うらやましい。私も北海道弁丸出しで行きたいけど、「何それ?」って反応が怖くてできないです。
  1. 2005/12/17(土) 20:12:46 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

遅ればせながら・・・

大変おひさしぶりです。
のりです。

方言、楽しくて懐かしくて見入っちゃいました~。
ばくるも懐かしいし、いずいも(* ̄m ̄)プッ
あずましいも言いますね~。
あとは「長くなって」、とか言いませんか?横になりなさい、かな?

懐かしい~帰りたくなってきちゃいました。

また遊びに来ます。
したらね~~~(笑)
  1. 2005/12/21(水) 09:51:10 |
  2. URL |
  3. のり #Qeh3fKfs
  4. [ 編集 ]

のりさん

おひさしぶりです。

北海道弁の命令形ってなんでも「え段」で終わりませんか?

これ食べれ。テレビでも見れ。そろそろ寝れ。そんなことやめれ~。

女の人は、「これ食べな~。テレビでも見な~。そろそろ寝な~。そんなことやめな~」

ですよね?



  1. 2005/12/21(水) 10:23:56 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/278-f870f7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。