わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記念撮影

今週の月曜日、娘を連れて写真館へ行きました。七五三の記念撮影のためです。

振袖だけ着せるつもりでしたが、スタジオに下がっていたドレスの数々を「じぃぃーっ」と見ているので、しぶしぶドレスも着せることになりました。この衣装選びがまた難航して・・・

「着たくないドレスを無理に着せられた」
と、後々まで恨まれても嫌なので、本人に選ばせてやろうと思いましたが、私が「それだけはやめて」と思うようなものばかり指差します。お金がかかることだし、親にも写真を送るつもりなので、あまりチンケなのはちょっと・・・と焦りました。

ああでもない、こうでもないの末、シンプルな赤いドレスに決めてくれて、一安心。美容師さんに髪の毛をセットしてもらいます。髪はアップにして、上のほうを膨らませ、裾にはカールの着け毛を。

ふうん、そこまで凝るものなんだー、と思って見ていたら、頭のてっぺんにティアラまでのせたので、ちょっとびっくり。

ティ、ティアラ~!?仮装パーティじゃないんだけど・・・
ただの個人の記念写真が、随分仰々しいことになったわ。

しかし、娘は鏡の中の自分にウットリ。

「本物のお姫様みたーい」
と、美容士さんにおだてられて、その気になってる。

着付けが終わり、いざ写真撮影。スタジオに入ったら、ますます仰々しいものがいろいろ目につきました。なんというか、演出小物が凄いんですね。和装用のセットはプラスチックの竹薮や、おもちゃのお琴に赤い毛氈。洋装用には、白いおもちゃのグランドピアノに白雪姫の小人のお家。

うーん。こういうものなんでしょうか・・・

造花を持たされたり、プラスチックの果物を頬に当てさせられたりと、いろいろな演出でカシャカシャとシャッターが切られました。後で、モニターから好きな写真を選んで注文するのですが、さすがにちょっと白雪姫シリーズは遠慮しておきました。

そこで、思い出したのがドイツの写真館に飾っている写真の数々です。これもまた別の意味で凄いものがあった・・・
演出小物が不自然というのはあんまりないんですが、被写体のポーズが大胆なんですよね。

例えば結婚式の写真。日本のようにポーズの雛形が決まっているのではなくて(どの新郎新婦も全く同じポーズで写っていますよね)、そのカップルによっていろいろなのですが、やたらとイチャイチャしている姿が目につきます。

一番驚いた結婚式写真は、近所の写真屋のウィンドーに飾ってあったものなのですが、純白のドレスを着た花嫁が両手を床についてのけぞり、ドレスは膝上までめくれあがって、花婿がその太股にキスをしている・・・というセクシーショット。

「こういうの撮るか・・・・」と呆れて見ていました。

友達の結婚アルバムにも、友達がドレスを腿まで引っ張りあげて、ガーターベルトを見せているものがあって、「一体、何のつもり?これは」と驚いて訊ねると、「ドイツではね、花嫁が何かブルーの物を身につけると幸せになれるという言い伝えがあるから、ブルーのガーターベルトにしたの。これはその証拠写真♪」と嬉しそうに。

うーうーうー。理解に苦しむぞ。

日本の写真館では演出小物にはやたらと凝るけど、ポーズは極めて真面目。ドイツの写真館では、ポーズが大胆というかわざとらしいというか・・・

というような印象を持ちましたが、どうでしょうね。



スポンサーサイト
  1. 2005/10/27(木) 21:56:57|
  2. 異文化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<勉強させられる!? | ホーム | 逆上がりの結末>>

コメント

スタジオ○○スですね

びあんかさん、お久しぶりです。
実はうちもこの夏帰省した時に同じスタジオで撮りました。七五三用に和服と、「お姫様」バージョンもおちゃらけで撮ろうと最初から予定していました。あの大げさな小道具にセットがキッチュでいいと思いましたが「美女と野獣」のお供の小物や白いピアノはさすがにパスさせていただきました。子供はがっかりしていましたが。笑ったのは、美女と野獣のヘアスタイルにするのに付け毛をするのですが、子供の髪の色がかなり薄いため、日本人の黒髪用付け毛が使用できなかったことです。「美しい」ドレスを身に付け、お化粧してもらって本人はうっとりお姫様気分・・・。ま、たまにはそんなのもいいかなと思いました。子供ごころをよくつかんでますね、ここのスタジオ。
  1. 2005/10/28(金) 00:07:35 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

韓国の結婚写真

報道写真と違って、七五三や結婚写真は「演出」を楽しむものですよね。
韓国の結婚写真は丸一日かけて撮影し、ストーリー仕立てでカット数も半端じゃないとか。
こちらは「お姫様気分」というより「芸能人気分」または「歴史上の人物気分」といったところでしょうか。
  1. 2005/10/28(金) 09:17:36 |
  2. URL |
  3. わくわくふわく #-
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

そう。キッチュという言葉がぴったりですね。

うちの場合は、前日が運動会だったので、娘の顔は真っ黒でソバカスだらけ・・・

でも、本人が満足ならいいです。
  1. 2005/10/28(金) 12:59:45 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

わくわくふわくさん

韓国の結婚写真、見せて頂いたことがありますが、かなり凝っていました。もっと驚いたのは、インドの結婚式ビデオ。ボリウッド俳優のプロモーションビデオかと・・・

一生に何度もないことですから、「なりたい自分」になりきるのもいいのかもしれませんね。

そういえば、ドイツではカーニバルの頃に仮装舞踏会が開かれますが、これも楽しかったです。
  1. 2005/10/28(金) 13:02:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

お姫さま気分

うちの娘はお姫さまごっこをしたくて、おもちゃのドレスを買いましたが、きっとこういう撮影、うきうきしそうです。
ドイツの記念撮影の写真はびっくりです。
後から見ても「いい思い出」なのですね。日本人的には後で恥ずかしい写真になってしまいそうです(笑)
記事からすると、ビアンカさんの結婚写真はオーソドックスなイメージがします。
  1. 2005/10/28(金) 15:33:30 |
  2. URL |
  3. kmy #GaU3vP2.
  4. [ 編集 ]

スイスの結婚写真

セクシーショットではないですが、別の意味で恥ずかしいほどクサいポーズの連続で、私は自分の結婚式のアルバムはもう見たくありません。

スタジオア○ス、保育士の資格もあるカメラマンやスタッフがいるそうですよ。
とうりで子どものあやし方やご機嫌の取り方が上手いと思いました。
上手いと思ったということは... はい、私も行ったことがあります。(笑)
  1. 2005/10/29(土) 01:30:52 |
  2. URL |
  3. Laila #J0O3xBzU
  4. [ 編集 ]

kmyさん

うちは結婚写真を日本で撮ったので、「雛型写真」そのものです。

セクシーショットは、離婚の危機が訪れたときに、「こんな時代もあった」と初心に帰るために役立つでしょうか・・・・
  1. 2005/10/29(土) 11:26:45 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Lailaさん

スイスの結婚式写真、見てみたいです。想像するに、「花嫁・花婿見つめ合い」とかでしょうか。

  1. 2005/10/29(土) 11:32:20 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

どこの国でも

ビアンカさんは中国人の結婚写真とかみたことある?かなり、ロマンチックにぼかしとかはいってます。日本人とはポーズというか、視線がちがってるし。でも、さすがに太腿にキスは。ラテン系民族だったらあんまり驚かないだろうけど、やっぱ、チョッとまじめなイメージのドイツ人がそういうことするから、新鮮だったのでは。でも、私の知合いにもいました。彼女は寝室にプロのカメラマンにとってもらったヌード写真が拡大されておしゃれに飾っています。まっ、みんなに見せないだけ、ましかもしれませんが。でも、これって自己主張の一つですよね。
  1. 2005/10/31(月) 21:12:51 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

中国人のはないです~。イラン人のは見たことあって、こちらはうんと派手なお姫様メーク、でも目鼻立ちがはっきりしているから綺麗だった。スマトラ人の結婚式メークは舞台化粧のようでした。

世界の結婚式写真を見てみたくなっちゃった。
  1. 2005/11/02(水) 13:32:29 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/257-9253ce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。