わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本語とロールプレイ

ルルル、ルルル~。我が家の電話が鳴ります。私は、夫との会話を中断して、受話器を取ります。
「はい、○○です」
「こちら、XX事務所の△△と申しますが、○○ビアンカ様でいらっしゃいますでしょうか」
その途端、私の声のトーンが高くなる。
「あっ、はいっ。お世話になっております~」

日本に来たばかりの頃、夫はそれを不思議がりました。
「どうして、急に声の高さを変えるの?」
うーん、どうしてでしょう。これって、いわゆる「営業用の声」というものなのでしょうか。

ドイツで、ドイツ語を使って生活していた頃を思い返してみると、相手によって声の高さを変えるということは、あまりしていなかった気がします。夫と普通の声で会話をし、電話が鳴ればそのままの声で電話に出、相手が誰かわかっても、そのままの声で応対する。わりと、そんな感じだったと思う。夫が電話で話しているのを聞いても、その口調から、友達と話しているのか、それとも母親か、上司かは大体察せられるけれど、声の「高さ」が特に変わることはないです。

これって、何なのでしょうね。

試しに、「誰とでも普通の声の高さで話す」という実験を試みました。でも、どうもうまくいかない。「奥様でいらっしゃいますか?」と、相手に営業用の高いトーンで話されると、それにつられてしまうのですね。無理して平常の声で会話を続けようとすると、なんだか無愛想な応対になってしまって、相手に失礼な感じすらします。

日本語の子供用ビデオを見ていたときに、気づいたことがあるんです。それは、番組に出て来るおにいさん、おねえさんの声がとても高いこと。ドイツでも、子ども番組に出て来るおにいさん、おねえさんの話し方は、たとえばニュースキャスターの話し方と同じではありません。でも、子ども番組だから声がうんと高いということはありませんでした。しまじろうに出て来る「みみりん」のようにキンキン声を張り上げる登場人物を、私は見かけませんでした。

どうして日本語の子ども番組では、登場人物がそんなに高い声出すんだろう?童謡のカセットを聴いていても、歌っている人の声は、つくり声なのです。謎でした。

もしかして、日本語を使って生活するということは、そのときの状況に応じて、ロールプレイをすることなんじゃないだろうか。

大学生のサークルの部室。2年生のA君が、椅子にふんぞり返って座っている。
「おい、ヤマダ!お前、ちょっと弁当買って来い!」
1年生のB君に命令する。そこへ、3年生のC君が入ってくる。するとB君は急に姿勢を正し、
「あっ。C先輩!お食事はお済みですか?まだでしたら、Aに買ってこさせましょうか」
口調も声もガラッと変わる。

先輩・後輩という関係じゃなくても、人は日常生活において、かなりいろいろな自分を使い分けています。八百屋では、「ちょっと、おじさん!それ一山頂戴」なんて、くだけた口の利き方をすることもあるけど、呉服屋さんで反物買うときにはそういう話し方はしないでしょうね。働いている店でお客さんに接するときと、自分が客としてサービスを受けるときでも、話し方はきっと違うでしょう。

そのときの状況にふさわしい自分を演じているのでしょうか。

英語やドイツ語で話すとき、相手が「教授」や「社長」のような社会的身分の高い人であっても、ある程度、対等に話しているという感じがあります。それは、欧米語には日本語にあるような敬語表現がほとんどないこととも関係しているのでしょうけれど。

いつ、どこで、誰といても、私は私。ドイツでは「立場」というものを、それほど意識することはありません。(そういえば、ドイツ語で「立場」ってどう言うのかなあ?)

日本ではいろんな「声」を持っている自分。考えてみれば、おもしろい。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/17(月) 22:28:39|
  2. 言語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<モンテッソーリについて教えてください | ホーム | 保育士と親と子どもと>>

コメント

言われてみれば。

確かに相手によって声の高さ変わりますよね。
ふと思えば、タイの人達、いつも同じ調子で話しているような。
改めて気がついたのですが、日本人って、電話のときだけやたらと声が大きくなる人って、多くないですか。
  1. 2005/10/18(火) 10:49:29 |
  2. URL |
  3. Toshi@タイ #-
  4. [ 編集 ]

Toshi@タイさん

タイの人は声が変わりませんか。

そういえばタイ人に電話をかけると、「はろ~♪」と、ちょっと間延びしたような、「今までソファーで寝そべっていました」というようなリラックスした声で出てくることが多かったのですが、タイ人はいつもあんな感じなのでしょうか?

それとも、私がたまたまそういう人に当たっただけかしら。
  1. 2005/10/18(火) 19:55:05 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

韓国でも

韓国でも立場や状況によって声が変わることはあります。しかし、日本のように一般的(?)ではなく、私も始めて日本に来たときにちょっと疑問に思ったことがあります。

ただの勘違いもしれませんが、日本ではある程度声を変えたほうが礼儀なような。
私も会社の上司との電話声と友達の電話声がぜんぜん違うから、彼からからかわれます。^^;
  1. 2005/10/19(水) 14:32:32 |
  2. URL |
  3. anna #-
  4. [ 編集 ]

annaさん

韓国人は日本人ほど声を使い分けないのですか。

日本ではそれが自然なことのようだけど、外から来た人には不思議に映るんですね~。
  1. 2005/10/19(水) 17:17:12 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ほんとだ

私も就職してから、あーこういうふうに高い感じの声でしゃべったほうが印象いいんだ、と学んで、
自然とというより、敢えてそういうふうにしてました。

私が気が付いたのは、アジア人女性って声が高い。ハスキーな人って
少ないのに対して、欧米人は低い人が多い。それってアジア人のは作り声なのでしょうか....


  1. 2005/10/20(木) 03:29:32 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

アジア女性の声はほんとに高いですよね。それが言語の周波数によるものか、つくり声なのかよくわからないのですが。

日本女性は一対一だと声が低くて、集団になると高くなったりしませんか?

ドイツの日本人学校界隈を通ると、「黄色い声」でお喋りしている日本女性の集団がいて、夫はそれを「ニワトリみたいだね」って面白がっていました。
  1. 2005/10/20(木) 15:56:30 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

タイの男性の声の高さ

タイに行ったときに、男性の声がたかいなぁと思ったんですけど、そんなことないですか。女性も高めかもしれませんが、女性並に高い感じがしました。
  1. 2005/10/24(月) 10:38:47 |
  2. URL |
  3. ヒロシ #-
  4. [ 編集 ]

ヒロシさん

高いですね。そして、ソフトな感じですよね。

ベトナム人はさらに声が高い印象です。
  1. 2005/10/24(月) 23:07:06 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/247-ba527322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。