わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泥棒の気持ち

ドイツでは高速道路は無料です。

そのため、日本の高速道路の料金所でお金を払うたびに、夫はつい、ヒトコト言いたくなってしまうようです。今日も、ほんの数分走って400円。

お金を払ってふたたび走り出すとき、彼は日本語で言いました。
ドロボウハ、400エン、モラッタ!」
思わず、ぷっと吹き出してしまった。
「それを言うなら、『泥棒に400円、盗られた』だよ」

「盗られた」だと、盗まれた人が迷惑してる、困ってる、怒っている気持ちに発言の重点がある。
「泥棒はもらった」だと、泥棒さんの嬉しい気持ちに重点が移ってしまいます。

~に・・・れる(だから迷惑~)

これがドイツ語にはありませんから、使えないのは仕方ないですね。

「息子にチョコレートを食べられた」
「妻に風呂掃除をさせられた」
「娘にシールを買わされた」

いやだよぉ~、迷惑してるんだよぉ~、という表現法がありません。ドイツ語だと、「私は盗られた」と「泥棒は盗った」のニュアンスの違いがほとんどない。考えてみると、他にもドイツ語でうまく言い表せないことがいろいろあります。

~ちゃった

「太った」と言えば、太って嬉しいのか、悲しいのか、どうでもいいのか、よくわかりません。でも、「太っちゃった」というと、それが遺憾なことなのだとわかります。

~てもらう、~てあげる、~てくれる

これもドイツ語ではみな同じ。

~て頂くなんてのももちろんない。

嬉しい、悲しい、遺憾だ、迷惑だ、有難い、などという感情をドイツ語で表すには、
「嬉しいことに、Aさんは私にこれを与えました」
「悲しいことに、妻が死にました」
「遺憾なことに、太りました」
「迷惑なことに、上司は私にコピーをさせました」
「有難いことに、Aさんは私に本を貸しました」
と、感情を表す言葉をわざわざ添付しなければならないですね。

日本語って「感情」が文法に組み込まれている言語なんだなあ~。

「何がどうなった」という事実だけでなく、その状況が当事者に沸き起こす感情に大きなウェイトが置かれるのが日本語だと言えるでしょうか?


スポンサーサイト
  1. 2005/10/15(土) 15:57:29|
  2. 言語
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14
<<何色が好き? | ホーム | まだいける!?>>

コメント

ナルホド

だんな様は怒っていたのかもしれませんが、読むとニヤリとしたくなりますね。

ビアンカサンハ、ブログヲ、ヨマセタ。
なんてね。
  1. 2005/10/15(土) 16:56:17 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

panicsさん

あのあと、こんなやり取りがありました。

夫「ドイツは高速、ただだぞー」
私「でも、税金高いぞー」
夫「料金所なんて作るから、人件費かかるんだぞー」
私「ドイツのほうが失業率高いぞー」

ケンカではありませんけど。
  1. 2005/10/15(土) 18:00:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ドイツ語

なるほどーと思いながら読ませていただいています。ビアンカさんのブログを読むようになり、ドイツ語を勉強し直してみようという気になりつつあるこのごろです。(三日坊主で終わらないようにしよう)
原書で読んでみたい本があるのです。
この「ドロボウハ、400エン、モラッタ!」という表現はなんか面白いですね。何か使えそうな、物語になりそうな気もしちゃいました。
  1. 2005/10/15(土) 18:03:23 |
  2. URL |
  3. kmy #GaU3vP2.
  4. [ 編集 ]

kmyさん

私のほうこそ、kmyさんに教えて頂いたハッケの「冷蔵庫との対話」を今、読んでいるんですよ。面白いです。

原文を想像しながら読んで、ちょっとニヤニヤしています。
  1. 2005/10/15(土) 18:16:36 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
ただの高速道路もいつまでか、という感じですよ~。でも、それも仕方ないかなと思います。そうなったら、年ごとにシールを貼る用になるんだろうな。料金所を造るなんて大事だし。でも、そうなったらドイツに税金を払っていないオランダの車が抜けていく事もなくなりますね。みんな同じ様に料金を払うわけですから。
それから、・・・れた、という表現、本当にその通りですね。ドイツ語って、これがこうしてこうなった、と説明する言葉?って思いました。
  1. 2005/10/15(土) 20:15:59 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #RF3yK3PM
  4. [ 編集 ]

初めまして

ビアンカさんはじめまして。以前より楽しく読ませていただいています。
私はフィンランド語をやっているのですが、これらの表現フィンランド語では…う~んどうだろう?と考えてしまいました。
「~ちゃった」など、ひとことで遺憾の意をも表明できるすばらしい言い方ですよね。
日本語では、発言者の感情に重点が置かれるというの、同感です。

私のところからリンクさせていただきました。これからもよろしくお願いします。
  1. 2005/10/15(土) 21:52:39 |
  2. URL |
  3. mf #cJZJYCBs
  4. [ 編集 ]

同感!

本当にそうですね。
私、まだ頭の中で文章を組み立てないと話せないので、時々つまってしまいます。

日本語でこう簡単に言えるけれども、それは実際には誰がどう思っていることなんだろう、って、もう一歩踏み込んだ考えを言わなければいけないというか、なんというか…。

主語をきっちりさせることで、しっかりと事実関係をつかむというか、なんていうか。
すみません、自分の中でもはっきりまだつかめてないようです…(^_^;)
  1. 2005/10/16(日) 03:10:31 |
  2. URL |
  3. がるっち #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

そうなんですか

なるほどー、と思いました。
~に・・・れる というのは受け身の表現ってことでしょうか?
イタリア語はあります。ちなみに初めて使った受け身の表現は「財布を盗まれた」です。
  1. 2005/10/16(日) 03:37:57 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

やはり有料化ですか。医療費も上がり、ユーロで物価も上がり、なかなかつらいですね。

ドイツ人の客観性や分析好きって、言語とも関係があるのでしょうか。ちょっと気になります。
  1. 2005/10/16(日) 07:52:13 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

mfさん

はじめまして。フィンランド語をお話になるのですか!わあ~。

フィンランド映画を見に行ったことがありますが(カリスメキ作品)、テロップの俳優名を見てるだけで楽しくて、クスクス笑ってしまいました。語感がなんとも素敵ですよね。地名もおもしろい。

リンクありがとうございます。私もお邪魔しますね。
  1. 2005/10/16(日) 07:56:06 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

がるっちさん

私もまだうまく掴めていないんです。昨日、初めて思いついたもので・・・

でも、考えていくと面白そうです。言語とメンタリティって結びついている気がします。
  1. 2005/10/16(日) 07:57:55 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

受身表現はドイツ語にもあるのですが、「私は彼に話しかけられた」というような普通の受身だけで、「~されちゃって、迷惑~」っていうような感情を伴った表現がない気がするんです。

「~を盗まれた」も実はドイツ語にはあるんですが、日本語の場合のように主観が前面に出ていないような・・・
  1. 2005/10/16(日) 08:04:17 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

迷惑受身

日本語の受身は、「泥棒が400円盗んだ」→「(私は)泥棒に400円盗まれた」という他動詞のものだけでなく、自動詞も使えるのが違いますよね。よく出てくる例文は「雨が降る」→「(私は)雨に降られた」ってやつですが、こんなのもドイツ語だと別の言い方をしないといけないでしょうね。「残念なことに、雨が降りました。」とか?
  1. 2005/10/17(月) 01:21:58 |
  2. URL |
  3. ヒロシ #-
  4. [ 編集 ]

ヒロシさん

自動詞の受身形・・・そうなんですね!(日本語の文法に弱くて・・・)

ドイツ語では、「残念なことに、雨が降りました」です。
  1. 2005/10/17(月) 11:52:29 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/245-8cd00fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本語って他意が介在しやすい言語?

#以下の内容は今日何気ない会話から私が考えたことです。間違いが存在する可能性が高いです。以下のような会話を聞いて(読んで)不自然に思うことはあるだろうか? A:この作業を手伝ってくれないかな? B:作業の前に荷物を2階に持って行かせてほしい。何気ない会話の内
  1. 2005/10/17(月) 21:48:22 |
  2. Trilingual de Okinawa! -- Let us be international !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。