わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「立体人間」になりたい

何度かチラッと書いてきましたが、私は最近、「折り紙」に取り組んでいます。取り組む、なんていうと大袈裟に聞こえるでしょうが、実際、「遊んでいる」というより、「取り組んでいる」と言ったほうがしっくりきます。

なぜかというと、私は「空間認識能力」に非常に乏しいようで、少しでもそれをマシにしたいので、折り紙に挑戦することにしたんですね。子どもの頃から、折り紙には全く興味がなかったのですが、折ペルカーゾのなかいさんに触発されて、やり始めました。

やってみると、自分がいかに空間を認識できないかを痛感します。図形感覚に優れた息子との違いがあまりに歴然として、最初はほんとにガックシでした。でもめげずにやっているうちに、ちょっとづつ楽しくなってきました。

現在はユニット折り紙をやっていますが、たとえば、立方八面体を展開させて正八面体にする、というようなの。私、ゼンッゼンわかりません。やっとの思いで作った立方八面体を穴が開くほど見つめていても、どうすれば正八面体になるのか、イメージが沸かないのです。

「それはね、こことここの正方形の部分を四角すいで隠せばいいんだよ」
と息子に言われても、まったく何のこっちゃです。

目の前で実演してもらって、やっと「な~んだ、そうかあーっ」。

「話を聞かない男、地図を読めない女」ってありましたよね?確か、女性は一般的に空間認識能力が低いから、車の運転に不向きだとか、そういう内容ではなかったでしょうか。

私、車の運転がダメです。でも・・・何故か、地図は読めるんです。読めるどころか、地図フリーク。暇なときには、目的もないのに、何時間でも地図を見て喜んでいます。変な趣味です。だから、地理にも結構詳しい。

だけど、すっごい方向音痴なんですよねー。どういうことなんでしょう?

と思っていたら、今日義妹と話をしていてようやくわかりました。どうも、「平面」はOKだけど、「立体」が苦手なようです。考えてみれば、子どもの頃から、パズルや迷路は好きでしたが、ブロック遊びはしませんでした。

私の夫は物理が専門なのですが、日本語が読めないのに、日本語表示のカーナビ画面を見ると一瞬にして移動方向がわかり、埼玉のめちゃくちゃな道にも迷うことなく目的地に辿り着けます。それに対し、私はカーナビ画面の情報はちゃんとわかるのに、いざ運転し出すと方向がわからなくなり、すぐに迷って大変。

これって、夫は「平面情報」を立体に応用することが得意で、私にはそれができない、ということでしょうか。

なんだかそんな気がしてきました。

息子はおそらく、夫の「立体性」を受け継いでいるんでしょうなあ。娘は、どうやら私と同じ「平面人間」なようです。折り紙のユニットを横に平たく繋いでオブジェを作っています。

あるとき、木の切り株に好きなものを木工ボンドで貼りつけてオブジェを作るという工作を、二人にさせたことがあります。息子は枝などを多用し、上へ横へと展開する作品を作りました。娘は木の実を切り株の表面にびっしりと並べ、まとまりのある作品を作りました。

まるきり違って、面白かったです。

立体感覚を身につければ、世界は違って見えるのでしょうか。

夫と息子の世界を見てみたい私です。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/07(金) 10:57:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<ゆとり教育に伴う「学力低下」についての補足 | ホーム | 狭間族の憂鬱>>

コメント

考えようでは

以前にも申し上げましたが指先で考えてきた人は空間というか、形に含まれる要素を理解する能力を身につけるようですね。

でも考えようではないかなと思う点は、立体を理解できる人はきっとそれが苦手な人の視点に立つのが難しいのではないか、ということです。
逆も同じでしょうか。
例えば絵を描くのが苦手とか(形ではなく表現という意味で)いうことはないでしょうか。
  1. 2005/10/07(金) 15:39:22 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

panicsさん

指先で考える・・・できません、私には。

何かができない、ということは、それと正反対のことができる、という場合があるかもしれませんね。

それに、いろんな特色の人がいるから世の中成り立っているとも言えるから、何でもできなきゃいけないってことでもないんでしょうね。
  1. 2005/10/07(金) 23:07:35 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/239-d1836a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

折り紙普及活動中

トラックバックってやったことなかったのですが、 これでいいのかな? 「わいるどわ
  1. 2005/10/07(金) 22:33:39 |
  2. 折りペルカーゾ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。