わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超常現象の心理学

「超常現象の心理学 人はなぜオカルトにひかれるのか」(菊池聡 著)という本を書店で見かけたので、なんとなく買ってみました。

何か面白いことが書かれているかな、と思ったけれど、目新しい情報は得られず、ちょっと失望。(内容が悪いというわけではありません)

ただ、なるほどそうかなと思った部分はここのところです。血液型性格判断についてなのですが、

 ここに血液型性格判断が構造的に持っている差別性を見ることができる。社会的に望ましい性格イメージはA型とO型に集中しているのに対し、ネガティヴなイメージは、おおよそAB型(とB型)に特徴的に現れている。これは、日本人の血液型分布と照らし合わせれば合点がいくだろう。日本人の場合、A型とO型が約七割を占め、AB型はわずか一割に過ぎない。企業社会の中の女性差別や少数民族差別などと全く同じで、「多数派が力を持って、少数派を差別する」構図がここにもはっきりと見て取れる。


それはなきにしもあらず、でしょうね。

AB型の人達って、なんだか気の毒です。AB型だから変わり者だ、とか言われたって困るでしょう。A型の遺伝子を持つお父さんとB型の遺伝子を持つお母さん(あるいは逆)が結婚した、ただそれだけなんだから。本人のせいではありませんもの。

私自身は血液型判断を含め、占いやそれに順ずるものを信じませんが、占いの社会的存在意義は必ずしも否定していません。いいことも色々あるんだろうな、と思う。でも、社会的弊害っていうのもあるだろうから、メリットとデメリットのどちらが多いのか・・・ちょっと、わからないです。

先日、コピーをしにコンビニへ行ったら、コピー機がふさがっていて、空くまでの間、雑誌のコーナーで待っていました。そこに、有名な某占い師の本があったので、どんなものなのか手にとって見てみました。星の計算票がついていたのでその場で計算したところ、私は水星人。

「水星人の性格」という欄を読んでみました。そうしたら、そこに書かれている性格的特徴のうち、約3割は私の性格にドンピシャと当てはまっていました。そして約3割は全然、当てはまっていません。残る4割は、そうだとも言えるし、そうでないとも言える。要するに、よくわかんない。

占い好きの人であれば、「当たっている3割」に着目し、「やっぱりね!」と思い、逆に占い嫌いの人だったら、当たっていない方の3割をクローズアップして、「そおら、当たってない!」と本を放り出すでしょうか。

しかし、よくできてるもんだな~、と思いました。全体的には「当たらずとも遠からず」という感じに書いてあるんですね。試しに他の星の性格も読んでみたところ、自分に当てはまる部分と、当てはまらない部分と、どっちつかずの部分との配分は、やはり3:3:4くらい。

つまり、実際に自分が何星人であっても(~星人というものがあると仮定して、ですが)、当たると信じれば当たるように、実にうまーくバランスよく性格特徴を12の星に散らし、さらに「ここの部分、全然当たってないじゃん!」とツッコミを入れられないように、巧みな表現で書いてある。

そういう印象を私は持ってしまいました。

結局、誰しも自分の信じたいものを信じる。それに尽きるのではないでしょうか。

星とか干支には基本的に少数派がいないので、上記の本に指摘されているような差別性はほとんど生まれないと考えていいのかしらね。

でも、例外があります。私、「ひのえうま」生まれです。(あ~、年がとうとうバレたよ~!)ひのえうまの年には出生率が激減します。女の子が生まれたら困るからって、赤ちゃんが人工中絶されてしまうことだってありました。

両親が「ひのえうま」の怖ろしい伝説を迷信として笑い飛ばしてくれていなかったら、私は今、ここに存在していません。

だからやっぱり、占いは「自分自身」のことに利用するのにとどめて欲しいな。他人のことを占いで判断するのは・・・








スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 12:06:55|
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:10
<<頑張るだけじゃ駄目? | ホーム | 背筋力と集中力>>

コメント

占い

当たるも八卦当たらぬも八卦といいますが、いいことだけを信じてポジティブに作用するといいですよね。

最近テレビで細○○子さんをよく見かけますがあまりにもひどい予言の数々。言霊神話は昔からあるもの、あんな風に言葉で魔術にかけるのはどうかと思ったり。。

私は大半の女性と同じく3割の当たったことを見てなるほどぉ、なんて思うけどOL時代と違って占いページもうあんまり見なくなってしまいました。。(汗)。。

で、主人は全然占い信じない派なんでちょっとつまんないかも。
  1. 2005/09/30(金) 11:38:29 |
  2. URL |
  3. contenta #USldnCAg
  4. [ 編集 ]

こちらでは

おはようございます。朝の気温7度で、晴れです。
こちらでは、血液型を知らない人が多いですから、この性格判断は無理ですよね。オットも血液型、知りません。
そのかわり、星座での性格判断を聞く事が多いです。義兄が、半プロのように判断をする人で、これがけっこう、あたっているように思います。星座でその人の運命を判断するのではなく、性格です。わりとおもしろいですね。あ、あと、星座で相性判断もけっこう、聞きます。
  1. 2005/09/30(金) 15:41:09 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #RF3yK3PM
  4. [ 編集 ]

contentaさん

私、テレビをあまり見ないので、細○○子さんが予言している現場を見たことがないんですが、そんなに凄いんですか。

よくわかりませんが、これだけ売れているということは、人の心理を読むのが相当上手なのでしょうか。
  1. 2005/09/30(金) 16:15:07 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

7度ですか。寒いですね・・・

前に夫の両親が見ていたドイツのクイズ番組で、「ひのえうまの女性と結婚してもやっていける唯一の干支はなんでしょう」という問題が出て、正解は「辰」だったそうで、両親笑い転げたそうです。夫が「辰」なので。

干支では「これしかありえない」ほどの好相性の私達らしいですが、星座で見るとどうなりますやら。
  1. 2005/09/30(金) 16:19:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

楽しむぶんには

いいのではないでしょうか。
よく血液型の性格ほどあてにならないものはない、日本だけだ、とよく言われますが、以前、竹内久美子著書でタイトルは忘れたけど、医学的に分析していて、A型はこういう病気になりやすい率が高いからこういう性格の傾向がある、とか。けっこう面白かったです。
でも、自分でも占い読んでもすぐ忘れるし、人のことまで覚えていられないですね。ましてや日本の企業では血液型を採用や部署に参考にしたりするところもあるらしいのですが、おかしい、と思います。
  1. 2005/10/01(土) 03:06:46 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

目くじら立てるほどのことじゃないとは思うんですが、占いにかまけて、大事なこと(自分で考える)がおろそかになっているようで、それが問題なんだと思うんです。

仕事してても、最後は身体だな、と思う時がありますね。
あと、眠くなるっていうのは、他にも原因があることがありますね。例えば、アレルギー性の鼻炎を持っている場合。鼻がつまって呼吸が邪魔されて良く眠れていない、とか。

  1. 2005/10/01(土) 05:51:35 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

アイディアとして面白いことって世の中にたくさんあって、yuranotoさんの仰るとおり、楽しむぶんにはいいと思います。

でもそれに縛られて、採用不採用まで決めるのはなあ・・・
  1. 2005/10/01(土) 08:06:21 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

眠りが浅いから疲れる、というのも確かにあるでしょうね。

鼻炎もそうだし、膀胱が小さくてトイレが近いからとかもありそう。
  1. 2005/10/01(土) 08:09:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

はじめまして

ブログにコメントありがとうございました。僕は基本的に占いって信じないんですけど、まぁたまにはやってもいいかなって思います。でも血液型占いってやってるの日本だけらしいですね、だからどうだと言われると困りますが・・・。
  1. 2005/10/01(土) 09:20:21 |
  2. URL |
  3. koro #-
  4. [ 編集 ]

Koroさん

ようこそ。

私も信じないわりには、占いについてブログで結構書いてしまっています。それだけ、日本にいると占いが身近に感じられるということかしら・・・
  1. 2005/10/01(土) 15:07:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/234-9428b201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦難の乗り越え方

&nbsp;読書&nbsp;悩みのある方に辛いことに立ち向かうためのエッセンスが入っています。人生とかって「ああそうかもね」と、気楽に読むと良いかも知れませんね。(内容はそんなに軽くないですが読みやすいです。)ヒントですから。ウツ病になったので買ってみました。苦難も
  1. 2007/09/07(金) 09:54:33 |
  2. 心理学が最高によかった

とっても良かったです!今の時代読んでほしいなぁ~って思います。「自殺しよーかなー。世の中世知辛い…むなしい…」なんて考え込んだりしていませんか?そんな方は、コレを読んでみて下さい。自殺って損なのか。と、生き方変えられるでしょう。江原さんが大好きで、ほとん
  1. 2007/07/21(土) 13:30:25 |
  2. 心理学を...

・超常現象の研究52・僕は歯が痛い時こそ千里眼を見つめていた!・私のウィルバー論・ 超常現象の心理学・[本][雑記]超心理学・超心理学・[読書備忘録]N・ハンフリー「喪失と獲得 進化心理学から見た心と体」(5)・[心理]05心理学史(14)・認知心理学からのアプロ
  1. 2007/07/21(土) 06:03:13 |
  2. 心理学をあなたに捧げます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。