わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィリピンバーに関する夫の疑問

夫の会社は外資系です。とは言っても、現地化が進んでいるので、工場に勤務する外国人は夫一人。周りはみんな日本人です。

そのせいでしょうか。勤務後の飲み会がすごーく多い。週に三回くらい、お付き合いがあります。夫は人と一緒にいるのが大好きな性格なので、喜んで飲み会に行きますが、ひとつ、どうにもわからないことがあるらしい。

それは二次会または三次会の会場としてよく利用される「フィリピン・バー」なる場所について。

夫の説明では、フィリピン・バーというのは、フィリピン女性がホステスを勤める飲み屋さんらしい。そして、夫の同僚達はフィリピン・バーがとても好きなんだそうです。

でも、夫にはわからない。フィリピン・バーのよさが。

「だってね、ホステスの女の子達、日本語がほとんどできないよ。英語はまあまあ喋るけど、そんなにいろんな話ができるわけじゃないから、つまらないよ。一体、ああいうバーの何が楽しいんだろう?」
そう言います。
「さあ・・・?女の子が可愛いからじゃないかな?」
「可愛い女の子なら、バーに行かなくてもいくらでもいるでしょ。それにね、バーの子たちはいつも感じがいいってわけでもないんだよ。英語や日本語では、○○さん、ステキ!なんて言うけど、時々女の子同士でタガログ語でヒソヒソ言っててさ、あれ、多分悪口だよ。いやね~、このスケベオヤジ!とか言ってるのミエミエ!」
「うーん、あるかもね、そういうの・・・」
「お金払って見え透いたお世辞言ってもらって、どうして喜ぶんだろう。みんな知的な男なのに・・・」
「え~、わかんないよ、私。男性の心理は」
「オレだって、女性に褒められるのは嬉しいよ。でも、同じ褒められるなら、言葉の通じる相手と普通に会話して、それで認めてもらえるほうがずっといい」

うーーーーーーーん。

そんなこと私に聞かれても、知りませんよ。

でも、ちょっと考えてみました。逆の立場だったらどうだろう?

自分が「ホストクラブ」に遊びに行くとしたら?

店内に入ると、若い美青年達がワッと私を取り囲む。私のためにおしぼりやら、飲み物を用意してくれる。そして・・・

「エエーッ。ビアンカさんって○○歳なんですかあ?イヤ、全然見えないッスね。25歳で通りますよ、マジ」
とか、
「オレ、同い年とか年下の女の子って興味持てないんですよね。やっぱ、ビアンカさんみたいな人生経験積んでるっていうかー、成熟した女性に憧れますよぉ」
とか、言われたとしたら、私は嬉しいだろうか。


やめてぇ~~~!って逃げ出したくなりそう。

そしてもし、男性が日本人ではなくフィリピン男性で、たどたどしい英語で、
「ユー、プリティウーマン!アイ・ウォント・トゥ・メアリー・ユー!」
と言い、その直後に隣の別の男性にタガログ語で「このブスのババアが・・・」なんてニヤニヤしたりして・・・


いやだよぉ~~~~っ


そう思うのは、私が女性だからでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2005/09/17(土) 13:28:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<正しいお肌のお手入れ法 | ホーム | 外国製道具の使い勝手>>

コメント

うれしいかも。

ラテン式piropo(ピロポ=褒めちぎり言葉)に慣れている(?)私は結構気分がいいかもしれません。。やばいかも、ホストクラブ向きのオンナだわ~。。

お金貯めなくっちゃっ!!


  1. 2005/09/17(土) 20:13:50 |
  2. URL |
  3. contenta #USldnCAg
  4. [ 編集 ]

contentaさん

なるほど・・・慣れの問題ですか。

確かにドイツ人はあまりお世辞を言いませんから、私も夫も慣れていないんでしょうねえ。
  1. 2005/09/18(日) 09:07:51 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

フィリピンバー好きでした。(笑)
日本にいた頃に何回か行ったことがあります。値段が高いですけどね。
普通のパブよりも、女の子が優しいと感じましたね。
言葉が良く通じないことによる幻想だったのかも。
  1. 2005/09/18(日) 09:45:03 |
  2. URL |
  3. Toshi@タイ #-
  4. [ 編集 ]

一方にとってはあくまでお金をもらっての「仕事」だ、と思うと、全く楽しくない(日本人でも、何人でも同じ)と思っている僕は、ずいぶん変わり者なんでしょう。
  1. 2005/09/18(日) 09:58:04 |
  2. URL |
  3. michiaki01 #-
  4. [ 編集 ]

Toshi@タイさん

そうですか、高いんですか。(でも何故?)

言葉が通じないと優しく感じられる・・・なるほど確かにそういうのもあるかもしれませんね。

もしかして、夫もそういう幻想で私と結婚したんでしょうか。(汗)
  1. 2005/09/18(日) 10:20:30 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

michiaki01さん

私もお金なしのお付き合いのほうがいいですね。

「お客」を演じきれそうにもないですもの・・・
  1. 2005/09/18(日) 10:26:35 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

なんか笑っちゃいました

以前日本で働いていたとき、フィリピンバーで働くフィリピン人と知り合ったことがあります。外見だけでなく、中身もかわいい人たちだなあ、という印象でした。実際は計算高いのかもしれませんが。
別に男の人は会話を楽しむためにではなく、単にかわいい外国人にちやほやされたいだけなのでしょう。かといって、欧米人ではそういうわけにもいかず、フィリピン人になるのでしょう。
私もホストクラブは全然興味ないけど、ビアンカさんの想像は読んでいて楽しかったです。
  1. 2005/09/20(火) 03:53:04 |
  2. URL |
  3. yuranoto #-
  4. [ 編集 ]

yuranotoさん

実は欧米人バーもあるらしいですよ。銀座で着物着てホステスやっているというオーストラリアやアメリカ女性と知り合ったことあります。

フィリピンバーへ行く男性とは別のタイプの男性が行くのかもしれませんね。
  1. 2005/09/20(火) 08:01:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

はじめまして、こんにちは~!

えと、多言語。コムのリンク集からやってきました。私達、7月にドイツにやってきました。もっと早くにこちらを知りたかったわ~。

うちの夫はずーっと若い頃に一度普通のパブに連れて行かれたことがあったんだけど、なんで、邪魔な女の人がそこにいるのか分からなかったって。彼女と話したいわけじゃないのに…、ってそのパブの趣旨を理解していなかった。っていうか、私にはその方がいいんだけど、結局そういうバーに行く人は女の人とのおしゃべりが苦手なんですかねぇ。

また寄らせていただきます。
  1. 2005/09/24(土) 22:01:17 |
  2. URL |
  3. がるっち #yl2HcnkM
  4. [ 編集 ]

がるっちさん

はじめまして。

ドイツにお住まいですか。そちらはもうずいぶん涼しいんでしょうね。

邪魔な女の人・・・そういう解釈もあるんですね~。あははは。

よろしくお願いいたします。
  1. 2005/09/25(日) 13:30:34 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/222-633e9be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。