わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国にいれば自然に外国語ができるようになる?

昨日の続きです。

今度は、「外国に行けば、何もしなくてもその国の言葉がペラペラになるかどうか」について。

結論から言うと、「ならない」と思います。

「マリコさんはアメリカに半年住んだら、英語がペラペラになって帰って来た」

そんな話をよく聞きますね。だから、「外国に住んでいた=外国語がペラペラ」と一般的に思われがちですが、実際にはそういうわけでもなさそうです。

マリコさんが英語を喋られるようになったのは、何もしなくてもそうなったのではなくて、何かをしたからそうなった。何もしなければ、喋れるようにはならない。いろんな例から、私はそう考えています。

一例ですが、ドイツに住んでいたある日本人家庭の息子さんの場合。両親ともにドイツ語は話さず、家では日本語のみのご家庭です。その子は三歳まではドイツ語にほとんど触れることはなく、おうちで両親と日本語で会話し、近所の日本人のお友達と日本語で遊ぶ毎日でした。

三歳になり、地元の幼稚園に通い出したのですが、卒園する頃になっても、彼は相変わらずドイツ語を理解しませんでした。というのは、幸か不幸か、同じクラスにもう一人日本人の子がいたので、いつもその子と二人で日本語で遊んでいたようなのです。ドイツ人の先生に「さあ、これから皆でお絵描きをしましょう」とか「ここに並びましょう」とか声をかけられることは勿論あったはずですが、そういう日常的なフレーズすら、彼は理解しません。言葉を聞いて行動するのではなく、周りの子が絵の道具を取り出したり、並んでいるのを見て、「そうするのか」と判断し、行動していたらしい。

とうとう卒園が近づき、小学校入学のための検診を受けることになったのですが、あまりにドイツ語がわからないので、「この子は小学校に入ってもやっていけません。入学を一年遅らせて、まずはドイツ語を練習させたらどうですか」と医者に言われてしまった。さあ、大変!両親は慌てて家庭教師をつけ、必至で息子にドイツ語を覚えさせようとしました。

もう無理やりというかんじで、入学させたのですが、あ~ら不思議。学校へ上がった途端、急にドイツ語を覚えだし、あれよあれよという間にドイツ人の子に追いついてしまった。

これは、一体何を意味しているのでしょうか。

幼稚園時代、彼はドイツ語を覚える必要性をまったく感じていず、ドイツ語が聞こえていても「自分には関係のない言葉」としてシャットアウトしていたのかもしれません。しかし、学校に入ったことで、ドイツ語を「関係のある言葉」と認識し、インプット作業を始めたということかな?

その子に限らず、大人でも子供でも、長年外国に住んでいてもその国の言葉を話さない人は結構います。その言語を話す必要に迫られていなかったり、話したいとも別に思っていなければ、いくら音として聞こえていても単なるBGMとして流れているだけで、情報としてインプットされないのじゃないでしょうか。

ですから、「外国に住んで、その言語の音をシャワーのように浴びれば自然にペラペラになる」わけではなく、吸収しようという意思がなければ、喋られるようにはならない。

これも、個人的見解ですけど・・・

スポンサーサイト
  1. 2005/09/09(金) 13:19:10|
  2. 言語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<子供のための語学レッスン | ホーム | 子供の言語習得>>

コメント

そう思います

以前、仕事で数カ国の人と一緒に働いていました。
職場の日本人の同僚を観察していると興味深いことに、若い人は比較的英語を経由して意思の疎通をしていましたが年配の人は英語の素養がないためか逆に各国語を直接理解しようとしているようでした。

中には無理矢理相手に日本語を教え込んでいる人もいました。まぁ、かなり怪しげなことについてでしたが・・・。
インドやインドネシアや韓国の人は英語を理解出来る人が多いですが南米からの人はほぼポルトガル語しか通じないのでネイティブになるようでした。
  1. 2005/09/09(金) 16:04:35 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

panicsさん

話さなくてもやっていける状況だと、なかなか覚える気にならなかったりしますよね。

うちも夫がなかなか日本語上達しないんですけど、それはやはり「いざとなったら妻が訳してくれる」っていうのがあるのでしょう・・・
  1. 2005/09/09(金) 18:57:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ビアンカさんに同感。人間必要性がなければ言葉は覚えません。"おろしや国酔夢たん”という話があって、
江戸時代に漂流してロシアにたどり着き、10年後くらいに日本へ帰ってくる漁師たちの話でビアンカさんも知ってると思うけど、彼らは必要性からロシア人とコミュニケートできるまで、ロシア語が上達できるようになったみたいです。(で、なければ、女帝エカテリーナとも謁見して、言葉を話せないし、ロシアの軍艦で日本へ帰ってこれなかったと思うのですが.)絶対、現在では無理な話です。本人のやる気があれば別だけど。日本語の情報なんて、インターネットさえあれば、世界中どこでも入るし。それもご丁寧に、外国語を翻訳してくれるサイトだってある。人間、楽な方に流されるんですよ。
  1. 2005/09/09(金) 20:43:32 |
  2. URL |
  3. とんちんかん #-
  4. [ 編集 ]

バイリンガル

日本に住んでいて、普通に日本語が話せるけど、外国語はいまいちという人にとっては、「二ヶ国語が話せる」というと、「いいなぁ」とか言われますね。そうなるまで苦労を知らないからですよね。発音に関しては圧倒的に子供のほうが大人よりも有利ですが、文法学習については大人のほうがc抽象的な概念を理解したりできるので実は習うのが早いという研究もあるそうですね。
  1. 2005/09/09(金) 21:00:02 |
  2. URL |
  3. ヒロシ #-
  4. [ 編集 ]

とんちんかんさん

「おろしや~」のお話、井上靖の書いたのですよね?おもしろいですよねー。

外国語に興味があって是非覚えたいと思ったり、覚えるプロセスを楽しいと感じれば別ですが、めんどくさーいと思ったら覚えられないですよね。

私自身もそうですが、「この程度でもなんとかなるから・・・」と思った時点で、それ以上伸びなくなっちゃうのだと思います。(今、日本に住んでいるので、なおさら危機感がなくて・・・)
  1. 2005/09/09(金) 21:30:54 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ヒロシさん

何を持って「話せる」というか、定義が難しいと思いますが、年齢相応の抽象思考を言葉で表せるところまで行くのは簡単ではないですね。

音やリズムを拾うのは子供の方が得意だけど、子供には文法は理解できないから、地道にトライ&エラーで積み上げていくしかありませんね。ヒロシさんの仰るように、大人は文法を勉強して法則を手っ取り早く理解することができるので、その点では子供よりも有利なのでしょう。
  1. 2005/09/09(金) 21:37:15 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ジョン万次郎

の話だったら、知ってますが。 「おろしや~」と似てますね。

よく毎日聴いているだけで英語ぺらぺら!というテープが通販で売ってたりしますが、あれはやっぱり怪しいですよね。そんなに簡単に語学を習得できるなら、我らの苦労はいかに?
  1. 2005/09/10(土) 03:21:00 |
  2. URL |
  3. すまいる #TwO4yE0Y
  4. [ 編集 ]

すまいるさん

どんな道具も使いよう、使う本人の工夫次第だと思うので、教材をうまく利用して言葉を覚えることはできると思いますが、「・・・ただけで、~になる」はどうでしょうね~?結局は本人の興味とやる気という気がしますが。

でも、営利目的ではなく、学問的立場からもいろんな効果的言語学習メソッドが研究開発されていますからね。もしかしたらすごい方法があるのかな?
そうなら私もやってみたいな。
  1. 2005/09/10(土) 08:17:39 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

そうですなぁ

こちらではおはつです☆

日本に住んでる外国人でも日本語話すとは限りませんからなぁ。逆に日本に住めば日本語が上手になると思ってる外国人がいたり。

もっとも外国語を習得するのが「趣味」という場合より「必要に迫られて」という環境がある方が上達するスピードも早いような?趣味だけでモチベーションを持ち続けるのは大変やし・・・。
  1. 2005/09/10(土) 15:33:10 |
  2. URL |
  3. とこ #EDSLkfi6
  4. [ 編集 ]

De acuerdo !!

まったくその通りですよね。

ワーホリだって話せない人は多いし駐妻だって同じ。。(←私です。。)

要はやる気の問題?
それに才能とかもやっぱりあるのかもしれません。。

でも日本にいるときよりもチャンスは広がるわけですからやっぱり人それぞれのやる気ですよね。。

私も全く上達しないで帰ってきたと後ろ指を指されないようにせいぜい頑張ります!
  1. 2005/09/10(土) 22:12:46 |
  2. URL |
  3. contenta #-
  4. [ 編集 ]

気分がイイです。

私が今まで、根拠もなくウスウス感じていたことが証明されていくようで、読んでいてちょっと気分がいいですね♪
  1. 2005/09/11(日) 10:42:55 |
  2. URL |
  3. punipunipyonpyon #-
  4. [ 編集 ]

とこさん、いらっしゃい

モチベーションを持ち続ける・・・そこなんでしょうね~。なんせ、言葉は「ここまでやったら終わり」ってありませんものね。
  1. 2005/09/11(日) 19:48:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

contentaさん

ひとくちに外国って言っても、それぞれ環境は違いますね。他に日本人は誰もいない場所もあれば、日本語だけで生活できるところもあるし。

言葉を覚えないからって批判されるべきこととは思いませんが、やれば世界が広がるし、頑張る甲斐はあるのかな~なんて思いますけど。

カナダで素敵な出会いがたくさんあるといいですね!
  1. 2005/09/11(日) 19:53:37 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

punipunipyonpyonさん

ウスウス感じていらっしゃいましたか。

「外国へ行けば眠っていても言葉を覚える」と思われているうちは、日本における翻訳料の単価は上がらないだろうなあ。
  1. 2005/09/11(日) 19:59:09 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

まやかしの睡眠学習

みなさんのコメントを読ませてもらって、睡眠学習の効果は期待できないだろうと思いました。
子どもに外国語を学ばせたいと思うなら、外国語を使わないとわからないことへの探究心を育てるしかないようですね。
息子には「外国語ができる人」か「翻訳または通訳者に深く感謝しながら暮らす人」のどっちかになってほしいと思います。
親に似れば後者になる予定です?
  1. 2005/09/15(木) 21:11:12 |
  2. URL |
  3. わくわくふわく #-
  4. [ 編集 ]

わくわくふわくさん

寝ながら学習。運動せずにダイエット。働かずに高収入。

いかにエネルギーを節約しようかと考えるのは、生物の本能なのでしょうか・・・
  1. 2005/09/16(金) 14:41:14 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/218-018b6e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。