わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三毛猫の秘密

ブライアン・サイクス著、「アダムの呪い」を読み終わったところです。前作「イヴの七人の娘たち」に負けるとも劣らない面白さでした。「イヴ~」はミトコンドリアDNAの話でしたが、「アダム~」はy染色体DNAについて。でも本の感想はまた別の機会に。今書きたいのは別のことです。

読んでいて、「あれっ?」と思った箇所があったんです。

「(前略)というのも、ヒトのX染色体上には、皮膚や髪の毛の色と言った外見に影響する遺伝子がないからだ。しかし猫をはじめとする何種類かの動物のX染色体にはそうした遺伝子があり、メスの三毛猫のまだら模様は、このモザイク効果によってつくられている」


メスの三毛猫の・・・っていうことは、オスの三毛猫もいるの!?

私、「三毛猫は全部、メス」って思ってたのでびっくり!
気になって、調べたらこういうのがありました。
http://homepage1.nifty.com/manekinekoclub/kenkyu/kaibo/mike/mikeneko.html

読んでみたら、三毛猫は基本的にみなメスだが、ごくたま~にオスの三毛猫もいる。それは染色体異常、人間でいうクラインフェルター症の猫なんだそう。

なんだそうだったのか~。

オス三毛猫についての疑問は解けましたが、このホームページの「三毛猫の遺伝子」と「三毛猫が生まれる仕組」のところ、真剣に読んでしまいました。いえ、三毛猫が特別好きってわけじゃないんですけど。遺伝の仕組みってどうも気になるんです。

「○男は目元が僕似だね・・・」
「○子の鼻は私似ね~」
そういう話題はどこの家庭にもあると思います。

でも、夫婦ともに日本人の場合、身体的特徴の共通項が多く、「父親に似ても母親に似てもそうなる」部分がたくさんあるため、子供達の外見のどの部分がどっち似かについてなんて、それほどこだわらないのではないでしょうか。

それが私の場合は、外見が似ても似つかない異人種を配偶者に持っているので、遺伝について嫌でも意識に上ってしまいます。

息子は「パパ似」と言われることが多く、実際、パッと見ると夫によく似ています。でも、息子の顔をよぉーく見ると、目・鼻・口などのパーツは全然違う。二人とも目が二重で大きいのですが、夫の瞼は眉毛のすぐ下から大きく窪んでいて、そこが襞になっているのに対し、息子のは瞼の下三分の一くらいのところが内側に折りたたまれている。

つまり、夫の瞼は折り紙で言う「谷折り」。
息子の瞼は「山折りして谷折り」。
違う構造になっています。

鼻のかたちもまるっきりちがいます。口もです。そして、息子の顔のパーツは、私のそれとも違う。

次に、「どちらかというとお母さん似」と言われる娘の顔を観察すると、やっぱりパーツは夫のものでも私のものでもありません。

息子も娘も、「新しい部品」をつけているんです。そんなこと全く当たり前なのかもしれませんが、うちは違いがあまりに顕著なので、思わず「どうやって作ったのかな、この新しい部品・・・」と考えてしまう。

うちの子供の顔のことなんて、よそ様にはどうでもいいことですね。退屈な話ですみません。

でももうちょっと続けさせて頂くと、夫の耳垢はウェット型で綿棒でしか耳掃除ができず、私の耳垢はドライ型で耳掻きでしか取れず、息子と娘の耳垢は「べたっとしているけど、耳掻きでも取れる」中間型。(汚い話で恐縮です)

髪の毛は、夫がブロンド一色で、私が栗色+赤ラメメッシュというちょっと変わった色です。そして息子は茶一色ですが、娘は「茶+ブロンドメッシュ+赤ラメメッシュ」。

つまり、娘は「三毛」なんです。

そんなわけで、三毛猫に多少の親近感を抱いてしまいました。

異なる遺伝子を乗せた染色体同士が出会って、そこから新しいものが生まれるプロセスに、とても神秘を感じてしまう私です。



スポンサーサイト
  1. 2005/08/25(木) 21:17:38|
  2. へえ~のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<リスボンで宿探し | ホーム | 「理屈っぽい」って・・・>>

コメント

不思議・・・

人間の三毛のお話は初めてです。
意見の違いも特徴に応じて分れているのでしょうか?
性質も外見同様、四様なのかなと思いますが・・・。遺伝の結果については機能ばかりに目がいっていましたがこれからは外見や性質などにも注意してみようかな。
  1. 2005/08/27(土) 01:31:06 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

Panicsさん

おかえりなさい。

生き物の仕組への興味はつきないです。そして、特定の生き物(子ども)を観察するのは、とても面白いです。外見も性質も機能もすべて・・・
  1. 2005/08/28(日) 09:23:10 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

甥姪は

こんにちは。義弟も日本人ツマで、娘娘息子といます。息子が一番日本人の顔、上の娘はドイツ人顔、体格も・・。真ん中娘が一番ミックスという顔立ちでエキゾチックです。上は夢見る夢子さん、真ん中は、現実は厳しいのよ子さん、一番下は、なんとかなるよね、世の中は君です。
  1. 2005/08/30(火) 21:24:01 |
  2. URL |
  3. nyf1403 #RF3yK3PM
  4. [ 編集 ]

nyf1403さん

「ドイツ人と日本人の間に生まれる子は、下にいくに従い日本人顔になる」という噂を聞いたことがあって、「そんなバカな!」と思うけど、私の周りは偶然、ほとんどそうなんです。

nyf1403さんの甥・姪っ子ちゃんたちの場合もそうなんですね~。
  1. 2005/08/31(水) 08:15:22 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/212-70f0f68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。