わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよなら、「ぷう」

とうとう、娘の拾ってきたネコに里親が見つかりました。

保育園の仲間たちと蛍観賞に行った野原で鳴いていた子ネコ。白地に黒いブチの可愛い仔で、抱き上げた娘のTシャツにしがみついて離れなかったらしく、可哀想に思って連れて帰って来たのです。

しかし、我が家では飼うことができず、かといって再び捨てるにも忍びず、「里親が見つかるまでね」の約束でおいてやりました。

本当は2~3日でどなたかに貰って頂くつもりでしたが、やっぱりそうはいかないものですね。いろんな人に声をかけたり、貼り紙しても、なかなか引き取り手は見つかりません。友達に紹介してもらった動物愛護協会の会員さんに相談し、この方が随分と奔走してくださいましたが、なかなか上手く事が運ばず・・・

ほんの少しの間のつもりが、6週間にもなってしまいました。娘に「ぷう」と名づけられた子ネコは、すっかり懐いて家族の一員のように暮らしていました。息子も廃材で小屋を作ってやるほどの可愛がりぶり。名前を呼べば飛んでくるし、私達が外出から戻ると玄関で出迎えるし、なかなか愛すべき性格です。もともと犬派で、ネコには興味がなかった私まで、「ぷう」がすっかり好きになってしまいました。

もうこのまま、里親は見つからないのかな~。ドイツに連れて帰るしかないのかな~。と、半ば諦めかけたところでした。そこへ数日前、愛護協会の方から「飼いたいという方が見つかりました!」とお電話が!

娘が「是非とも自分の手から渡したい」と言うので、今日は保育園を休ませ、ぷうのトイレやキャットフード、予防接種証明書、お気に入りのおもちゃなどを袋に詰め、先方へ引渡しに行きました。幸い、娘さんが4人もいる動物好きのご家族のようで、喜んで受け取ってくださったのでホッとしましたー。これで、ぷうはきっと幸せになれるでしょう。

家に帰って来たら、なんだかシーンとしていて、やっぱり娘は泣きました。「ドイツに帰ったら、飼ってもいいからね」と言うと、なんとか納得したようです。子ども達は「ペット飼いたい!」と言い張るだけで、いざ飼ったらロクに世話をしないんだろうと想像していましたが、この一ヵ月半、二人ともとてもよくやっていたので、そのうち条件が整えば実際に飼わせてやってもいいでしょう。

捨て猫や捨て犬をあまり連れてこられては困るけど、今回のことで命を預かることの重大さを学ぶことができたし、家族みんながネコを囲んで優しい気持ちになれたのだから、よい経験になったのかな・・・

ぷうちゃん、お願いだから長生きしてくださいね~。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/27(水) 14:46:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<北海道へ行ってきます! | ホーム | 暮らしやすさランキング>>

コメント

うるうる

よかったですね~。
皆さんの心中、お察しします。
お子さんたち、少しだけ豊かになったはぁとでこれから先を生きてくれるのではないでしょうか。
とにかくよかった(。^^。)
  1. 2005/07/27(水) 23:42:31 |
  2. URL |
  3. panics #-
  4. [ 編集 ]

Panicsさん

一件落着です。でもちょっと寂しいですね、やっぱり。
  1. 2005/07/28(木) 19:43:27 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、ドイツにお住まいであったとのこと、私も仕事で以前にドイツに駐在しておりましたので、なにか 親しみを感じてコメントさせて頂きました。
これからも、ブログに楽しみに寄らせて頂きたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。
  1. 2005/07/28(木) 21:36:01 |
  2. URL |
  3. じんべい #-
  4. [ 編集 ]

じんべえさん

はじめまして。ドイツではどちらにいらっしゃいましたか。もしかしたらどこかでお会いしている(あるいはすれ違っている)かもしれませんね。どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2005/07/29(金) 17:38:57 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

じんべいさん

ごめんなさい。お名前を間違えてしまいました。
  1. 2005/07/29(金) 20:47:55 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/202-d3d20d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。