わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい仕事?

日系アメリカ人の友達から、久しぶりにメールが来ました。(一重瞼が急に二重になって慌てた人です)

用件は、仕事のお誘い。彼女、ビジネスウーマンなのです。もともとはジャーナリズムを勉強して、アメリカのテレビ局にいましたが、ドイツへ渡ってからはビデオグラフィックス分野で会社を立ち上げ、周辺分野にも次々と手を広げています。そんな彼女の新しいビジネスの一つが好調で、そこに英・独・日で文章を書く人間が必要になったということで私にやらないかと言って来てくれたんです。

私、今のままの仕事状況に特に不満があるわけではないのですが、もし可能ならば少しは発展したいという気持ちがあり、でも、来年ドイツに帰ったら年も年だから今さらチャンスなんてあるのかなあ~という気がしていたところでした。だから、願ってもないチャンスと言えないこともない。しかも、私の仕事は書くだけで、苦手な事務処理も営業活動も全部彼女がやってくれると言う。

思わず、「やる!」と言ってしまったのですが・・・

そう返事した後で、
「私にできるような仕事なのかなあ・・・」
と、ちょっと不安になりました。今までの仕事とは内容がいくらか変わるので、能力的に大丈夫か、おい、って言うのと、もう一つは時間的に現実的なのかどうか。

今までの翻訳の仕事も今回引き受けるかもしれない仕事も在宅ワークなので、どうしても月~金の9時~5時とかビシッと決めてやる感じじゃありません。一応自分でそう決めても、仕事場と生活の場が一緒なので精神的に区別がつけにくく、一つの仕事が終わるまでは落ち着かずに、頭が切り替わらない。子供達が帰って来る夕方以降も、そして週末も、隙さえあればちょっとでも仕事をしようという心理が働いてしまいそう。

つまり・・・仕事を増やすことで、日常生活の他の部分に皺寄せが来ないかどうか。

ただ単に時間的に可能かどうかってことなら、趣味の時間を削ったり、家事を手抜きすればできないことはないでしょう。だけど、もっと別のところが犠牲になるかもしれない。例えば子供の話をゆっくり聞いてやれなくなるとか・・・

そうだったらちょっと悩みます。

よい人生とは、「努力して自分の能力の限界に少しでも近づくこと」か、それとも「ささやかな日常の幸せを大切にすること」か。

前者だとしたら、私はまだまだ努力が足りません。もちろん、私の能力の限界なんてたかだか知れていますが、自分なりにできる限りのことをして結果を出していないという点で私の人生は今のところ失敗と言えそうだ。でも後者の基準で行くとしたら、私の人生は多分、成功している。

う~ん・・・ここで欲張るべきなのかなあ~。 

夫は「やってみろ」って言うんですけど。私もやってみたいよ。でも、自分で自分の首を絞める行為なんじゃないかって、怖いです。

ど~しよ~かな~。

スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 23:20:52|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<食べ物の好き嫌い | ホーム | 韓国式垢すりエステ体験!>>

コメント

在宅のお仕事羨ましいですね。

どんな仕事なのか存じ上げませんが、、、。

1:やらないで後悔する。
2:やらないでなんとも思わない。
3:やって失敗してやらなければよかったと思う。
4:やって成功してやってよかったと思う。

のどれにあたるのか良く考えてみて下さいね。
  1. 2005/07/10(日) 23:49:10 |
  2. URL |
  3. なかい #-
  4. [ 編集 ]

楽しくが大事

良いダンナさんですねぇ。
チョトツモウシン?も良いと思いますが楽しいかどうかが大切かな~なんて思います。
例え失敗しても良いじゃないですか。
頑張ってもダメなら自分に恥じることはありません。
忙しくてお子さん達に(ダンナさんにも?)多少迷惑を掛けても理解は得られますよ、きっと。
  1. 2005/07/11(月) 03:38:12 |
  2. URL |
  3. panics #blPj0RWY
  4. [ 編集 ]

やってみて下さい!

良いチャンスだと思ったらとにかくやってみたらいかがですか!
ビアンカさんなら絶対誰にも負けないほどの才能あると思うし、心配しなくてもいいと思います!
そして、もしも仕事始めたことで家族との生活に支障がでたら、その時はまたその時で解決策が出てくると思います!
ビアンカさんの才能も、そして良い仕事に恵まれ、またそれができる環境があるビアンカさんが私は羨ましいくらいですから!!!
きっと今心配は今だけになると思うから、頑張って下さい!^0^
  1. 2005/07/11(月) 13:22:21 |
  2. URL |
  3. anna #SW6wkXTQ
  4. [ 編集 ]

なかいさん

アドバイスありがとうございます。

少なくとも2ではなさそうです。
  1. 2005/07/11(月) 15:59:33 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

Panicsさん

楽しいかどうか・・・本当にそうですね。必要に迫られているわけでなければ、楽しくできることが大事ですね。
  1. 2005/07/11(月) 16:01:52 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

アンナさん

ありがとうございます~。夫と息子はとりあえず理解を示してくれますが、娘は私が仕事をすることをものすごく嫌がるので、彼女が家にいるときにはできないっていうのが辛いです。
  1. 2005/07/11(月) 16:11:50 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

悩みますね。

お久しぶりです。私がしばらく来られなかった間に、移転していたのですね。いろいろ大変だったようですが、これからもヨロシクお願いします。
>よい人生とは、「努力して自分の能力の限界に少しでも近づくこと」か、それとも「ささやかな日常の幸せを大切にすること」か。
これ、いつも悩むことです。もし私が男なら(ってかなり男っぽいんですけど)確実に前者でしょうと思います。でもあまった時間で極力家族とはいい時間を持ちたいとは思います。それも「限界に近づく」の一部だと思っています。
日本でオンナだと、生活のほかの部分をかなり(というかほとんど)を犠牲にしないと前者は無理ですね。実は生まれ変わったらやってみたいと思う職業があといくつかチラホラあるのですが、すべて前者の要素を含んでいます。こういう性格って、結局自分で自分の首を絞めるような気がするのですが、治りません。もうビョーキの域に入っている気がします。自分では意識はないのですが、「M」なんでしょうかね…?
とにもかくにも、新しい仕事、引き受けたからには頑張ってくださいね!
  1. 2005/07/12(火) 09:49:03 |
  2. URL |
  3. punipunipyonpyon #-
  4. [ 編集 ]

すごくあってると思います

在宅の仕事って、子供がいる女性にはとても便利な仕事の選択肢だと思います。一日のうち、家族と一緒にいる時間だけは、しっかり決めておいて仕事をすればいいじゃないですか。家事は
Putzfrauとかに任せて。あなたは会社勤めが似合わないというわけじゃないんだけど、物を書く仕事がとても合っていると思うので、自信をもって薦めます。
  1. 2005/07/12(火) 20:13:54 |
  2. URL |
  3. とちんかん #-
  4. [ 編集 ]

punipunipyonpyonさん

ぷにぴょんさんは、お子さんが二人いらして、お仕事も複数お持ちで、水泳も!すごいです!尊敬してます。

私は性格的には在宅の仕事が合っていると思うのですが、「家にいる=暇してる」とどうしても思われるので、仕事をしているはずの昼間に余計な雑用が入り込んでくるのが悩みです。

でも・・・頑張ります!




  1. 2005/07/12(火) 21:27:10 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

とちんかんさん

合っていると言って貰って嬉しいです。どうもありがとう。

子育て中にも細々とでも仕事ができるだけでも幸せなのかな~。能力があっても物理的に通えないという理由で仕事を諦めている人もたくさんいますもんね。

そう考えたら、やる気になってきました。
  1. 2005/07/12(火) 21:35:08 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/193-db4dd3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。