わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

息子の大事な日

今日は息子の小学校の授業参観でした。おとといから風邪をひいて体調が悪く、しかも今日は娘の誕生日なのでその準備もあって忙しく、「あ~こんな日に授業参観か・・・」という気分で出かけました。

授業は音楽で、「音楽に合わせてリズムをとろう」というテーマ。4人づつの班に分かれて拍子を取る練習をし、その後前に出て四つの異なる楽器を使って発表するという趣向。その練習の様子を教室の後ろから観察していました。

と、息子が隣の男の子になにやら強い調子で苦情を言っています。相手の子の様子は後ろからではよくわかりません。息子は怖い顔でずっと相手の子の方を向いて「いいかげんにしろよ」などと言っていたのですが、そのうち腕を掴んでギューっとやったりして、とうとうその子は泣いてしまいました。見ていた私は「ひゃー、なんてことを!」。すぐにでも前に出て行きたいのを我慢していましたが、内心怒り心頭!

数分して様子に気づいた先生が二人のところへ行き、事情を訊いているようです。息子は何かを訴えている。相手の子はシクシク泣いている。保護者の目が一斉にそちらへ集中しました。

息子は生真面目で、人がルールを守らなかったり、人に笑われたりすることが大嫌いで、そんなときすごくキーキーと怒ります。家でもよく、妹の非を咎めて怒っています。だから、「ああ、またいつもの調子で・・・」と思ったら、ウンザリした。他のお母さん達の前で「まあ、なんて子!」と思われることをしでかしてくれて・・・と思ったら、さらにウンザリした。そして、「風邪ひいて忙しいのを無理して来たのに」と思ったら、とことんウンザリした。まったくうちの息子は!

授業の後、ニコニコして私の方へ歩いてきた息子にガツンと説教。
「A君に謝りなさいっ!」
A君のお母さんにも、
「うちの息子がすみませんっ」

家に帰って、息子と話しました。
私「なんであんなことしたの」
息子「だって、Aくんが真面目に練習しないでふざけてばかりいたんだよ」
私「だからって、あんなに怒って腕を掴んだり、泣くまで言うことない」
息子「最初は優しく言ったんだよ。でも何度言ってもきかないから・・・」
私「人がふざけたぐらいで、どうしてそんなに怒るの」
息子「だって、だって、今日は大事な発表なんだよ。普通の授業じゃないんだ。お母さん達が見に来る日だったんだよ。それなのに、ちゃんとやってくれないから、せっかくの発表がダメになっちゃうと思って」
私「発表が上手にできなくたって、お母さん、がっかりしたりしないよ」
息子「上手とか下手じゃないんだよ。僕はたとえ上手にはできなくても、班みんなで楽しく発表したかった。それをお母さんに見てもらいたかったんだよ」
私「・・・・・」
息子「お母さんが学校に来て僕のやってることを見てくれるなんて、一年に何回もないんだよ。だから僕にとっては本当に大事な発表だったんだよ」

私は息子の学校の行事にあまり行ってやりません。授業参観と懇談会は行くけれど、その他の昼間の活動にはほとんど参加しないし、保護者がボランティアでするお手伝いにも顔を出したことがない。学校・保育園・学童保育室と3つの組織全部の活動に参加すると仕事ができなくなるので、自分の参加したいものから優先順位をつけていくと「私にとって学童や保育園より退屈な」学校行事は後回しになる・・・

息子が文句を言ったことはないのです。それどころか、「授業参観、来ても来なくてもいいよ」なんて。ああ、小学校中学年ともなれば、親なんか鬱陶しくなるんだね。そんなふうに思って息子の言葉を真に受けていました。でも、本当は来てもらいたかったんだなあ。自分が頑張っている姿、もっともっと親に見てもらい、褒めてもらいたかったんだなあ。

きっと私はことあるたびに、子供の前で口に出していたんでしょう。
「ああ忙しい、忙しい」
「あっちもこっちも大変だ」
「またXXをしなくちゃならない」

いつも必ず見に行ってやることはできない。それはしようがないんだけど。
でも、「寂しい気持ち」に気づいてやればよかったなあ・・・

娘の誕生日のご馳走を作りながら、息子のことでちょっとしんみりな今日でした。


スポンサーサイト
  1. 2005/04/19(火) 15:25:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽と言語の周波数 | ホーム | オトナ語の謎 ニホン語の謎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/176-dcb9f477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。