わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホリエモンの人生観

一連のライブドア報道に、これまでたいした関心を持っていませんでした。もともと、株とかビジネスという言葉に反応しにくい性質なので、「ふ~ん」という感じで聞いていました。けれど、先日たまたま見たTV番組での堀江氏の発言を聞いていて、なんとなく彼に興味が沸いてきた。そこで氏の著書を一冊読んでみました。タイトルは「稼ぐが勝ち」。

感想はといえば、「部分的に共感」という感じでしょうか。反発は覚えませんでした。内容を要約すると、「一流大学に入って一流企業に就職すれば人生の成功は約束されたも同然、という幻想は捨て、若いうちから大きな夢に向かってチャレンジしたほうがいい。旧世代から引き継いだ社会システムを引きずるのではなく、自分でチャンスを見つけろ」というもの。

私にとっての人生の成功は「お金を増やすこと」ではないし、勝っただの負けただのというようなこともどうでもいい。ビジネス界で成功している堀江氏のことを別段羨ましく思いもしません。そんな私でも、なるほどそうだな~と思ったのはこんなくだり。

「当然のことですが、永遠に安定している世の中なんて存在するわけがありません。(中略)(作詞家の秋元康は)うつり変わる時代というのを、ごく冷静に、辛い時代だなどと思わず、逆に面白がって楽しんでいるのです」
また、こんな一行も。
「自分の限界はこの程度なのだと悟ったときに、未来への道は絶たれます」

世の中には問題がいっぱい。問題について語るとき、「昔はこうではなかった」とよく言われます。確かに過去と比較することで現在の問題がよく見える。しかし、そこには「昔はよかった」というニュアンスが確実にありますね。昔には昔の問題があったのというのに。現在あるAとBという問題を解決すれば、安定したよい社会が実現できるというのは幻想でしかありません。AとBがうまく解決したように思えても、それによってCやDという新たな問題が生まれてきてしまう。そうしたら今度はCやDの解決に取り組まなければいけない。社会というのは所詮そういうものであって、またそれでいいのではないでしょうか。どんどん変化する社会に直面して、あーでもないこーでもないと考え、試行錯誤して、自分達の生きる社会をさらに変化させていく。生きていくというのはズバリそういうことなのでは、という気がします。大体、生まれたときから死ぬまでずっと同じ安定した社会が続いたりしたら退屈極まりないでしょう。

価値観が多様化しつつある現在、「自分探し」が盛んです。20代の頃、私も「自分探し」に一生懸命でした。思春期の一部をアメリカで過ごし、多分にアメリカの影響を受けた自分の日本社会での位置づけに困って、また外へ出、そこでまた別の価値観を吸収してますますわけがわからなくなった。私って一体誰?

でも、草むらに隠したイースターエッグのように、探せば「自分」は出てくるのでしょうか?「確固たる自分」なんて本当にあるのでしょうか。少しづつ年をとって、いろいろな体験を重ねるうちにそんな疑問が沸いてきました。社会が常に変容するように、その社会をかたちづくる私たちも常に変容を続けるのではないか。「遺伝的傾向」というのは確かにあると思います。そういう意味では「自分を変え」たってたかが知れているとも言える。けれど、骨格はまず変わらなくともその上についている肉は増えたり、減ったり、結構変化する。

あるのかないのかはっきりしない「自分」を探すよりも、どこにどう肉をつけようかと「自分作り」をするほうが楽しいんじゃないかな。そう考えたら、自分が変化していくことに抵抗を感じなくなりました。「私ってXXな人間」と自己分析するのはいいけど、その結果で自分を縛っても仕方がない。

堀江氏には二つの夢があるんだそうです。
「宇宙旅行の会社を作りたい」そして、
「人類とは何かを知るために生命科学を発展させたい」
ワクワクするような話です。

成功とか勝ち負けとかいうのは別にしても、ワクワクする何かを持って生きている人に心惹かれます。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/07(木) 09:01:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<魚と泳ぐ ~私が泳げるようになったわけ | ホーム | フリーターってダメ人間?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/161-92f1c4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。