わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツの朝食

おとといの早朝に、息子をドイツへ送り出しました。久しぶりに生まれ故郷へ里帰り、ドイツの田舎に住む夫の両親の家に10日ほどお世話になります。昨夜、電話がかかってきました。

「おかあさん、おかあさん。ぼくね、飛行場からOpa(おじいさん)の家に来る車の中で寝ちゃってね。気がついたら夜中の三時で、Opaの家のベッドで寝ていたんだよ」
時差ぼけで目が冴えてしまい、やることががないので、勉強道具を出して漢字の練習をしたんだそう。

そして興奮した口調でこんなことも。
「おかあさん、日本の朝ごはんってさ、食パンにちょっとハムをのっけるぐらいじゃない?でもね、ドイツはパンの種類がたくさんあって、ハムもチーズもいろいろあるね。豪華だね」
う・・・確かに、我が家の普段の朝食はしょぼい。
「そうだね~。ドイツは美味しいハムがあるね。たくさん食べておいで」

夫が日本に来て回転寿司へ行き、
「わおおっ!こんなにいろんなネタがっ
となったのと、逆の現象が起こっているみたいです。

ドイツでも朝食はパンにジャムだけとかシリアルとか、その家によって内容は違うのでしょうが、私は焼きたての丸パンとハムとチーズの朝食が懐かしい。ほんとに種類が多くて、美味しくて、しかも安いのです。

あ~、食べたいよ~


スポンサーサイト
  1. 2005/06/18(土) 15:31:43|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<ゴミリサイクル施設見学 | ホーム | 移転してきました!>>

コメント

今朝ごはん食べながら

この記事読んでます。今丁度彼はイタリアの朝ごはんほしいよっと言ったばかりで、^^;
あ、私は韓国の朝ごはんがほしいっと言ったら、彼嫌そうな顔してました。だって、朝からご飯、スープ、野菜、キムチなどたくさん出ますからね。ふふうふ~~
  1. 2005/06/19(日) 09:26:54 |
  2. URL |
  3. anna #SW6wkXTQ
  4. [ 編集 ]

amore-annaさん

イタリアは甘いパンを食べたりしませんか?私と夫はカプチーノが大好きなんですが、イタリアで朝でも夜でもいつもカプチーノを注文したら、イタリアの人に笑われました。飲む時間が決まっているんですってね。ピッツァもお昼には食べないんですよね?イタリアは食べ物がほんとにおいしくていいですね。その話なら延々とできそう。

そういえば「冬のソナタ」で朝からスープを飲んでいるシーンが出てきて、「韓国ってそうなんだ~」と思って見ていました。私、ドイツでつわりのときどうしてもビビンパが食べたくて、韓国レストランに飛び込んで「ビビンパくださいっ!」って言ったんです。ドイツの韓国レストランのメニューにはビビンパってないんですが、特別に作ってもらいましたよ。
  1. 2005/06/19(日) 10:07:02 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=%82%ED%82%A2%82%E9%82%C7%82%ED%81%60%82%E9%82%C7%81%40%20&address=http%3A%2F%2Fethno%2Eblog13%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
  1. 2005/06/19(日) 20:27:20 |
  2. URL |
  3. BESTブログランキング
    #-
  4. [ 編集 ]

フランス女性は太らない

ブログ引越しお疲れ様!新しい出発ですね。

さて
朝ごはんに限りませんが、フランス女性は太らないという本が出ました。本当なら真似したいものです。
「好きなものを食べ、人生を楽しむ秘訣」とレシピが載っているそうです。

「フランス女性は太らない」ミレイユ・ジュリアーノ著; 日本経済新聞社; 1500円; ISBN;4-532-16519-9
http://www.trc.co.jp/trc/book/book_d.idc?JLA=05030686
  1. 2005/06/20(月) 13:15:47 |
  2. URL |
  3. わくわくふわく #-
  4. [ 編集 ]

わくわくふわくさん

フランス女性は太らないですって~!?バターとクリームたっぷりの本場フランス料理、私は一食食べると次の食事が入らないくらい胃がもたれてしまいますが・・・

でも、確かにアメリカ人ほど太っていませんね。一般に小柄な人が多いようですし。どこにその秘訣があるんでしょうか。まさかワインがぶ飲みで脂肪分解ってことじゃないだろうし。

本屋でこそこそ立ち読みしてきます。
  1. 2005/06/20(月) 13:54:48 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

フランス女性は太らない

こんにちは、ビアンカさん。こんにちは、みなさん。
移転お疲れ様でした。またよろしくお願いしますね。

>フランス女性は太らないですって~!?
以下は私の周りの2種類のフランス人女性から得た印象です。
1) 普段はサラダとか軽いものしか食べないで、レストランではちゃんと食べる女性たち。
2) 普段もちゃんとしたフランス料理を食べるけど、すごく少量を摂取する女性たち。
つまり、フランス料理は確かにカロリーの高いものが多いですが、それを日常的にたくさん食べている女性を私は知りません。

結局、フランス人女性で太っている人が少ないのは、ダイエットの効果が大きいのかもしれません。(笑)
  1. 2005/06/20(月) 15:23:55 |
  2. URL |
  3. Noir #jKvnHcOQ
  4. [ 編集 ]

Noirさん

なるほど、フランス女性は量より質なんですね~。

Noirさん、こちらこそよろしくお願いします。
  1. 2005/06/20(月) 18:23:19 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

えー、フランス女性については・・・。よくわかりません。やはり量食べている人は太っていると思います。つまり、アメリカ人ほど食べてないから、というだけのような気がします。あと、間食が非常に少ないです。

前回子供と日本に行った時。日本っていろんな種類の菓子パンや食パン、その他いろいろなパンがありますよね。でもそのどれも口に合わず、滞在の最後の方では娘が「普通のパン(つまりフランスのバゲットのこと)が食べたいー」と言っていたのを思い出しました。おもしろいものですね。
  1. 2005/06/21(火) 21:13:00 |
  2. URL |
  3. ふらんす #-
  4. [ 編集 ]

ふらんすさん

フランスはさすが、パンが美味しいですよね~。トゥールに住んでいた友達の家に遊びにいったときに、朝食にと彼女が焼きたてのバゲットを買ってきてくれて、それにチーズを挟んで食べましたが、「こんなに美味しいもの生まれて初めて~」と思うほど、パリパリしておいしかったです。

チーズも種類が多いですが、フランスは黴のチーズが主流ではありませんか?ドイツでは見かけない、枠に入れないとトロ~っと形が崩れてしまうようなチーズとかいろいろあってびっくりしました。ドイツはフランス風の白いチーズとオランダ風の黄色いチーズが約半々です。
  1. 2005/06/21(火) 22:02:24 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

こんにちは。偶然立ち寄りました。私はもうずい分長くドイツ在住ですが、日本に帰ることばかり夢みてます。ドイツの朝食がすごい、なつかしいという息子さんやビアンカさんの意見を読んで、私もそんな風に思えるときが来るのだろうか、なんて考えてしまいました。今はただただ日本のものばかり良く見えてしまってドイツうんざりなんですもの。そうね、確かにカリカリのパンにたっぷりバターを塗っていろんなハムをのせるのは悪くないけど、マンネリです。ドイツ生活の後の日本はどうですか?ドイツ文化も維持できますか?それはきっと住むところに寄るのでしょうね。
  1. 2005/07/20(水) 23:34:32 |
  2. URL |
  3. もんもん #MhTN5nXY
  4. [ 編集 ]

もんもんさん

初めまして。ドイツに長く住んでいらっしゃるのですか。私は12年いましたが、10年経ったくらいから日本に帰りたくてたまらなくなり、帰って来ました。とは言っても、夫が日本駐在になったためなので、来年またドイツへ帰ります。

日本が恋しい反面、あまりにも長く離れていたので日本に順応できるか心配でしたが、思ったよりスムーズでした。ドイツにいた頃は、きな粉餅や柏餅が食べたくて死にそうでしたが、いざ帰ってみると、いつでも食べられるせいか、興味がなくなってしまったんですよ。逆に「ドイツのビアガーデン行きたいな~」とか、「森を散歩したい」なんて思ったりします。ないものねだり、ってことでしょうか?

駐在一家なのに、普通の日本の暮らしをしていて、ドイツ人とはほとんど交流がなく、ドイツ文化もあまり維持できていません。でも、夫が「日本にいられるうちは日本を楽しもう!」と言うので、それもいいかなと思って。

日本語を話して、日本のものを食べて、日本文化を家族に紹介する毎日は楽しいですが、緑多く静かでシンプルなドイツ生活のよさも、今しみじみと感じています。私の理想は「夏はドイツ、冬は日本で暮らすこと」なんですが、そう都合よくは・・・無理でしょうね。

よかったら、またコメントくださいね。
  1. 2005/07/20(水) 23:53:23 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

早速のコメントのコメント、有難うございます。
長くドイツに住んだ後、日本に戻った日独家庭のご感想、というものに特に興味ありました。うちは夫が公務員なので、日本に永住しに帰ることは無理ですが、駐在で数年行けたらいいなと狙っているところです。どんなに楽しいだろう、また実家と交流して、本屋めぐりをして、お友達になれそうな人があそこにもここにもたくさんいて、セブンイレブンでおいしいお弁当を買って…なんて、そうですね、私も10年を過ぎたころから、日本に帰りたくなりました。(今16年です、社会人せずに卒業後すぐドイツに来ました)
外人であることに疲れたんだと思います。大勢のひとりになりたいということかしら。それにハンデ(言葉や国民性のことで)を持って暮らすことに職業上嫌気がさしてきたのかもしれません。それが、日本に行けば解消されると勝手に思ってます。結局は逃避なんだと思いますが。
ビアンカさんがおっしゃるように、日本に行ったら、この静かな人間的な生活がなつかしくなるのでしょうね、憧れて、好きでドイツに来たのだもの。今は退屈にしか感じませんが、日本で数年生活したら、ドイツの良さが身に染みて、残りの人生を納得してここで過ごせるような気がするのです。そのために日本に一度帰りたいのかな。確かに、日本語もろくに話せない子供を少し日本人にしたいということもありますが。
ビアンカさんは日本に行けて幸せです。夫婦どっちの国でも生活経験があるなんて、そう簡単にはいきませんよね。うちは実現の可能性、実はそんなにありません。数年の無給休暇をとらせて、ゲーテのドイツ語の先生にでもさせましょうか、それもそんなに簡単なことでないですよね。
  1. 2005/07/22(金) 17:21:29 |
  2. URL |
  3. もんもん #MhTN5nXY
  4. [ 編集 ]

もんもんさん

仰ること、よーーーくわかります!

多分、もんもんさんと私はドイツへ渡ったのがほぼ同時期で、そして年齢もほぼ一緒じゃないかしら。

そうですね。私はこうして家族揃って日本での生活を体験できてよかったです。夫も日本に住むようになって、日本文化を理解してくれるだけでなく、「あんたの苦労がよーくわかった」なんて言ってくれますし。

まだ書きたいことありますが、続きは次エントリーに書きます。よろしければお読みください。
  1. 2005/07/22(金) 19:30:10 |
  2. URL |
  3. ビアンカ #JeDKLqWY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/16-ae54fa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。