わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイのダイエット薬

ニセ薬の話を書きましたので、ちょっと怪しげな薬体験についてです。

あるとき、タイ人の友人に「来週からタイへ行って来る」と話すと、「じゃ、是非バンコクでは私の実家に泊まって。妹もいるし、両親も私の友達が来れば喜ぶから」と言ってくれました。お言葉に甘えて泊めていただくことにしました。

友人のお父さんは浄水器販売会社の社長さんで、その自宅はバンコク郊外、ノンタブリーにある豪邸。泊めていただいたお部屋は、お父さんの親友であるタイ王室のナントカ王子様もときどき泊まる部屋だとかで(!)、私がお世話になっている間に、この家の居間および中庭でテレビドラマのロケが行われたんですよ。(トイレに行くときにタイの俳優さんたちにサワディ・カーと挨拶したら無視されましたけど・・・)

そんなことはどうでもよいのです。書きたいことはこれからです。私が日本に帰るというときに友人のお父さんが、
「ビアンカちゃんや。娘にいろいろ持っていって欲しいものがあるんだがね」
私「はい、お預かりします」
お父さん「あの子が好きなこの果物、今が旬だから。それにこのダイエット薬」
私「ダイエット薬ですか?」
お父さん「可哀想に、あの子は日本に行ってから太って気にしてるみたいだからね。この薬はよく効くそうだから」
そこで私が物欲しそうな顔をしたのか、
お父さん「君も欲しいのかい?だったらあげるよ」
こうして、私は「良く効くタイのダイエット薬」を手に入れたのです。

日本へ帰った私は、早速薬を試してみた。見た目はどうということもないただのカプセルでした。まあ、どうせたぶん効かないんだろうけどね~。でもせっかくだから・・・
カプセルを口に放り込んだら、もう遅かったので寝ることにしたのですが、何故かその日はなかなか寝付かれない。疲れているはずなのに変だなあ~。そのうち寝られるだろう、と思い、考え事をしていたら、結局一睡もせずに夜が明けてしまった。

ああ、これじゃ今日は使い物にならないよ、とウンザリしつつ職場へ出勤。ところが、ところがです。徹夜したのに、全然眠たくない!それどころか、目が冴えて、いつになく頭脳明晰でバリバリ仕事をしてしまった~!一体全体これは・・・?と驚いたけど、「今夜はたぶんぐっすりだな~」と家に帰りました。そして、「そうそう、あの薬のまなくっちゃ!」と再びカプセルをごっくん。熱いお風呂に入って、さて寝るか~。

しかし、また眠れない。疲れを感じすらしない。何かが変・・・でもまだこの時点では、薬のせいだなんて思いもしなかったんです。そして、睡眠時間ゼロのまま、翌朝いつも通り出勤。オフィスでは倍速で翻訳作業をこなし、アフターファイブには元気溌剌で飲みにまで行って・・・

飲み屋でハタと気づきました。私、全然お腹空いていない。そういえば、昨日も今日もたいして何も食べてなかったわ。はっ。これはもしかして・・・・

あの薬のせいだっ!!!

その晩はカプセルは服用しませんでした。そして、無事に眠ることができました。翌朝、薬を瓶ごと捨てたのは言うまでもありません。ダイエット薬でハイになるなんて・・・

気になって友人に聞いてみました。
「ねえ、あの薬変じゃない?眠れなくなったよ」
彼女、すまして言いました。
「ああ、神経に作用する薬だからね」

今思い出しても、ゾ~ッとしてしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/24(木) 11:49:26|
  2. 各国情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本は言論のパラダイス!? | ホーム | ブログ開設から今まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/153-5807fc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。