わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半ズボンの謎

世の中、不思議なことだらけです。

前々から不思議に思っているものの一つが「半ズボン」。日本の男の子はどうして年がら年中、半ズボンを履いているのでしょうか。半ズボンというのは、ズボンを短くしたもので、これは暑いときに長いズボンでは不都合だというので考案されたものだと思うのですが・・・日本では(というか関東では?)寒いときにも子供は半ズボンを履いています。もちろん、長ズボンを履いている子もいます。でも、幼稚園や小学校の制服は、冬服でも半ズボンというのが圧倒的に多い。

大人は寒い寒いと何枚も着込んでいるのに、子供はカサカサになった足から粉を吹かせながらも、半ズボンで外を歩いている。しかも奇妙なことに、上半身は結構厚着なのです。「お母さんといっしょ」のような子供番組を見ても、上はシャツにトレーナーやセーターの重ね着、下は半ズボンというのが男の子の服装の定番。トレーナーやセーターを着るほど寒いのなら、どうしてわざわざ短くしたズボンを履かせるんだろう?

子供用スーツというのも妙です。上はブレザーやジャケットという正装なのに、下は半ズボン。冬だからと長ズボンつきのスーツを買おうとしても、売っていませんでした。

小学校の体育着は冬でも半そで・半ズボン。ここは熱帯ではなく、冬には雪が降ることもあるのに、どんなに寒くても半ズボンを履かなくちゃいけない。外で授業をするときは、ものすごーーく寒いんだと息子が文句言っています。
「インフルエンザが流行っているので、外から帰ったら手を洗いましょう」「うがいを忘れずに」などというお便りが保健室から配られるときも、体育は半ズボン。

ここまで半ズボンにこだわる訳は一体何なのだろう???
スポンサーサイト
  1. 2005/03/27(日) 11:45:35|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<汚れと穢れ | ホーム | DIY(DO IT YOURSELF)のドイツ人>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/03/11(木) 15:26:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/149-b9c3f96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。