わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

指しゃぶりに賛成?反対?

息子と娘は、指しゃぶりの癖がなかなか抜けませんでした。

この「指しゃぶり」の悪癖(?)を巡り、夫婦で意見が対立したんです。
夫「指しゃぶりをすると歯並びが悪くなる。健康によくないから、なんとしてでもやめさせなくては」
私「指しゃぶりをするのは、それが子供に必要だから。無理にやめさせると精神的におかしくなる!」

ドイツ人の多くは「歯並び重視派」で、「どうしてもというなら、おしゃぶりを与えたらいい」というので、それも一案とおしゃぶりを買い与えてみました。でも、息子も娘も一度試したら、ふ~んという感じでその辺にポイッ。その後見向きもしません。結局、5歳まで楽しそうに指しゃぶりをし、歯並びにはやはり多少影響が出てしまいましたが、歯医者が「この程度なら、永久歯が生えるときに自然矯正されるかもしれないので、様子を見て」と言うので、ホッとしています。

ところで、この「指しゃぶり」に関して面白い話を二つ聞いたんです。

一つ目は保母さんである友人から。彼女いわく、
「指しゃぶりは赤ちゃんが退屈だからするんだから、退屈させなければいいの。赤ちゃんが指を口に持っていきそうになったら、体を触って遊んでやったり、気をそらせてやったり、意識してかまってやればしなくなるよ。うちの子供たちもその方法ですぐに指しゃぶりをしなくなったよ」
へ~え、そうだったの!とビックリ。私、指しゃぶりは仕方のないものだと思い込んでいたので・・・

二つ目。今日、「まいにちせいぶつがく」ブログを読んでいて、「指しゃぶりについてVol.2」という記事を発見。

それによると、「指しゃぶりは本来敏感である口腔に異物を入れてもオェッとならないようにするための練習」なんだそうですよ。へえ~~~~え!

「退屈説」と「練習説」、どちらにも「なるほど、そうかもね~」と思ってしまう私ですが、きっと他にもいろいろな説があるのでしょうね。

知りた~~い!!
スポンサーサイト
  1. 2005/03/22(火) 11:35:51|
  2. へえ~のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ開設から今まで | ホーム | 人生これから?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/139-e3530528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。