わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅のげっそり話 その3 イラク航空の思い出

「橙色の豚」のmlsenyouさんから、ゲッソリな中国の飛行機のお話をトラックバックして頂きましたが、これはそのお返しの話です。

学生時代の私にとって、航空会社選びの基準は一つしかありませんでした。
それは、「安い」こと。機内食がまずかろうが、トイレが壊れていようがどうでもよい。ただひたすら安く、私を目的地へ連れて行ってくれさえすれば。

というわけで、「イラク航空」。

機内に入るとき、チケットの半券を見て「あれ?」私の席番号は?
「機内フリーシートになっております」と客席乗務員。つまり、どこでも好きなところへお座りくださいというのです。そういう飛行機は初めてでした。乗客のほとんどは男性。イラク男性を中心とするアラブの方々のよう。言われた通り適当な座席に座り、しばらくして飛行機が離陸。すると・・・

乗客は早々とシートベルトを外して立ち上がり、あっちへウロウロこっちへウロウロし始めた。何を勘違いしたか、荷物からおやつなど出して飲めや食えやの大騒ぎ。機内は小学生の遠足状態に。

それだけでなく、女性が一人で乗っているというので、私の隣の席には入れ替わり立ち替わり、いろんな男性が座るのです。
「イマッドちゃん、次オレの番よ~。そろそろチェンジしてよ」などどキャッキャ騒いでる。調子に乗って、おかしなことを言ってからんでくる人もいる。不快極まりなく、身の危険すら感じるが、飛行機の中だから逃げるわけにもいかない・・・もうゲッソリ。

イスラム圏の国の飛行機に女だけで乗るという行為がいかに無謀だったか、思い知りました。無知とは怖ろしい。教訓になりましたよ・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/03/12(土) 11:31:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツの病院食 | ホーム | マレー語ってダサい!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/135-ea8131b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。