わいるどわ~るど 

異文化好き好奇心人間の世界考察ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おふくろの味

いまでは胃袋がすっかり日本人化して脂っこいものは受けつけない夫ですが、そんな彼にも恋しいドイツの「おふくろの味」があります。
それは、「じゃがいものスープ」。

今日夫は風邪をひいていて辛そうだったので、可哀想だからこのスープを作って食べさせました。
作り方はとても簡単です。

 じゃがいもたくさん+にんじん1本+長ネギの白いところ適量をブイヨンで煮る。(ローレルの葉とマジョラムも入れます)
 柔らかくなったら、バーミックスでポタージュ状にする(生クリームなどは不要です)。
 塩コショウで味をつける。

ただこれだけなのですが、スープの上に肉団子を浮かせると美味しいです。
 牛ひき肉(または合い挽き)に塩コショウ・ナツメグを混ぜて練り、ピンポン玉くらいに丸めてフライパンで焼く。

この肉団子と刻みパセリをスープに乗っけてできあがり。
子供達も大好きなドイツの味です。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/06(日) 07:52:31|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペニス定規? | ホーム | 名前のつけかた その2 ドイツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ethno.blog13.fc2.com/tb.php/120-7431cdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。